無料ブログはココログ

« 外資金融と六本木の密接な関係に関して | トップページ | 女の人生は30から? »

2006年10月28日 (土)

外資金融で成功するための3素質

最近見たブログに外資系金融で成功するのに必要とされる3素質ってのが書いてあったんだけど、超あたってると思った。その3素質は以下。

①自信過剰 ②B型 ③女(男)癖が悪い

ちなみに私の場合は、同僚M、親しい友人達から自信過剰との指摘あり。でも私はそう思ってないんですけどね... ②は違います。血液型はB型ではありません。でもよくB型に間違われる事があってちょっと心外。でもこれは友達にB型が多いからだと思う。最後は認めます。男癖は悪い。でも外人にのみ適用で日本人男性に対してはそんなことはない。つまり私はあんまし外資金融に向いてないかも...

でもこの3素質は正しい。基本的に高学歴のいけすかない人間の集まりだからその中で上に行こうと思うのであれば、実力とは全く関係のない自信って必要。じゃないと気分的に前に進めない、残念ながら。何か発言するにしても、絶対誰かから逆の指摘とか反論があるからそれを打ち破るだけの自信が自分にないとおちおち発言も出来ないってのはあります、正直。

B型ってのは気質の問題なんですけど、B型の人って自己中心的。勿論違う人もいると思いますが。私の女友達ってほとんどがB型なんだけどよく言えば人に左右されない。悪く言えば凄いわがままで自分中心に地球がまわってる。で本人達もそれを認めてるんだよね、私の友達の場合は。イタリアン食べに行く約束してたのにいきなり餃子食べたいって言い始めたと思ったら携帯で「ひとくち餃子」がどこにあるか検索してたからね。勿論私の了解はなし、検索開始時点で... 

女癖っていうか私の場合は「男癖」になるんだけど、これって「ハンター要素」。昔書いたと思うけど、私達の仕事って常に新しい案件を追い求めて野を駆け巡り、そこで新しいターゲットを見つけたら電話、訪問、プレゼン、接待といったあの手この手で獲物を追い、案件を獲得するっていう仕事。私生活でも関係あるんだよね、これ。ああいいなって思う人を見つけたら、色んな方法で相手が自分に興味をもってくれるまで頑張る。でも相手が興味をもってくれるとなんかやり遂げたって気持ちになって興味が失せちゃったりする... 最低。でも追いかけられるよりも追うことが好きなのはまさに「ハンター要素」ですね。追うのが好きな人で、かつ相手を振り向かせることに情熱をかけられる人には向いてると思うな。 

そういう理由でこの3素質は外資証券で生き抜く人性質を当ててる感じするなぁ。でももしかするとこの素質って他のビジネスでも超必要な要素なのかもしれないな。例えば実業家とか。

「経営者ってのは欲があるんです。その欲があるからこそ経営者なんです」みたいなこと言ってた社長がいたけどそれってハンター要素に近いですよね。彼の欲ってのは企業を大きくする事で、企業を大きくする為の策を常に追い求めている。でその策ってのは経営者の思い込みですよね。だってその策がいい策かどうかなんて分からない。でも彼はその策を信じてるわけですよね、それって自分の策に対する自信だと思う。

私もなんかビジネスやってみたいなと思ってるんですけど、でも「策」が思いつかない。何かいい「策」ある人、是非コメント下さい。お願いします。

« 外資金融と六本木の密接な関係に関して | トップページ | 女の人生は30から? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/3988343

この記事へのトラックバック一覧です: 外資金融で成功するための3素質:

» ■女教師(インテリ系)を攻略しよう。 [プライベートは、本気で遊ぼう。]
学校の先生や、インテリ系の職業の高偏差値クラスの女性です。この手の職業の人は、ヤリたい盛りが遅れている女が多い。 [続きを読む]

« 外資金融と六本木の密接な関係に関して | トップページ | 女の人生は30から? »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31