無料ブログはココログ

« 魔の月曜日 | トップページ | 就職活動生へ »

2006年10月20日 (金)

WH

本当は違う「ファッションチェック」というトピックを書きたかったのですが、諸事情によりWHになりました...

WHって「ヘッドハンター」の略称なんですが、一緒にいる部署の男と決めたコードネームです。

4ヶ月前に電話がかかってきたんですよ。

後のトピックとなる「ファッションチェック男」 = 「上司」とけんかして激切れした時にたまたま電話がかかってきてお客さんと思って電話を取ったのがWHで、通常ヘッドハンターは相手にしない(=疲れてるとあまり仕事と関係ない電話はとりたくなくなるんです...)のですが、ほら切れてるから、「いいよ。いつでも会社移ってもいいと思ってるよ」と大声で言って会った... まあそういうベタな出会いだったんですけど、ベタだと思ってたら、会社の友達(2~3人にしか言ってないんだけど)に言ったら「えええええええー?」と驚かれたからたぶん違うんでしょうね。ぐあ...

でも前に書いたように彼には彼女がいて、かつインドの階級社会 a.k.a. カースト制度を思わせる「君(=インベストメントバンカー)と僕(=WH)は違う世界に生きているんだ」発言で私の心は粉々に砕け散ったわけですが、「久々に飲まない?」という電話が、会社の友達の1人とご飯を食べて家に帰ったタイミングでかかってきました。

もうメイク落としてたし、めんどくさかったんだけど、まあほら、ねえ... 追ってた物に逃げられるとまた追いたくなるインベストメントバンカーの悲しい習性で「ああいいよ」みたいな... 最悪、私。で飲みに出かけた訳ですが...

やっぱり、自分がいいなと思ったのに相手に受け入れられなかったという感覚って凄いと思った。自分がいいと思った人に認めてもらえないのがくやしいからなんか頑張るってありませんか? 誰でも。それですよ、まさに。酔ってないときにみると、まあ「かわいいよね」程度なんだけどでも酔ってみると「やあーいい男だわ」ってやつで。逃げられると追いたくなるっていう、バンカーの基本精神が私の中にも息づいているんでしょうね、長い間この業界で過ごしていると... それに気が付いた、今日は...

とかいいつつ、今この時間にブログに感想書いているあたりが私っぽいんだけど。そう、いいなと思う人に拒否される感覚ってサイアク。なんか自分を否定された感じがする。でもそういう気持ちを感じたのにまた誘われて結構嬉しかったりするのもなんかサイアク... でも結構嬉しいよね。なんかそういう矛盾した気持ちっておもしろいな、って思いながらこれ書いてます。

でも彼は一体何者なんだろう...? まあ気に入ってくれてはいるんだろうけど、私のことは諸事情から好きではないんだろうな、と思ったりします。

人の気持ちが読めたらもっと人生楽しいんですかね? でももしかすると人の本当の気持ちを読めないと分かっているからこそ、私達は人の気持ちを読めたかもしれない瞬間を感じつつ楽しみながら、毎日を過ごしていけるのかもしれませんね

それにしても、頭いたい... 明日...今日だ、朝のミーティングに間に合うかな... ちょっと不安。まあ一日頑張るしかないわな、金曜だしさ。

« 魔の月曜日 | トップページ | 就職活動生へ »

コメント


追われる立場から追う立場になると、がぜんやる気を発揮する人っていますよね。ってことは、やっぱりバイサイドよりセルサイドがあってる??

>人の気持ちが読めたらもっと人生楽しいんですかね? でももしかすると人の本当の気持ちを読めないと分かっているからこそ、私達は人の気持ちを読めたかもしれない瞬間を感じつつ楽しみながら、毎日を過ごしていけるのかもしれませんね

深い。たしかに読めないからこそ、読みたいし、読めたときの楽しみがでかいんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/3889245

この記事へのトラックバック一覧です: WH:

« 魔の月曜日 | トップページ | 就職活動生へ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30