無料ブログはココログ

« 「日本人も負けてません」(ゲスト出演有) | トップページ | 銀座の女 »

2006年10月24日 (火)

「光は粒子でもあり、波動でもある」

本当はいきなり、でもめっきり寒くなったんで、鍋の話にしようかと思ったんですけど、書いてたらつまんなかったんでやめました。私、考えてみると全く食べ物の話ってないですね。仕事、音楽、男の3大バンカートピックだけ... 

三大欲と言われる「食欲」「睡眠欲」「性欲」ですが、前にも書いた通り、私不眠症です。そして食欲はあるにはありますがあまり食べたい欲に駆られないタイプなのでこの欲も低い。で残るのは性欲ですが、これも実行にはうつしてないから低い... か? でも実行に移してないけどWHと会ってるって意味では高いのか...。でも性欲じゃないかもしれないしな... なんでこんなことを書いているかというとさっきwww.msn.com (英語版)を見てたら"Why I cheated"っていう特集をやってたからなんですけど、これまあ単純にいうと「なんで彼、彼女を裏切ったのか?」という理由が女、男それぞれ8つの事例で書いてあったんですよ。まあ原文を読んで頂いた方が臨場感あふれるとは思うんですけど、例えばでいえば、「お互いの間に情熱がなくなったと感じて」とか、これってばかだなぁ...と私は思ったけど男の人なら共感できるのかもしれない「彼女の胸が大きくないから」とかいうのが書いてました。

でも、これってこのブログを読んでる人の意見を聞きたいんですが、「裏切る」の定義って何なのかなと毎回思うんです。

なんですかね? 肉体関係か? もしくはそれ以外か? 個人的にはよく言われる「生物学上、同じ相手に3年以上性的欲求が続かない」を信じているので、精神的に「振れる」と「裏切り」だと思ってますが、皆さんの定義はなんですか?

私のオフィスは仕事柄周りが男ばっかりですが、前者の「肉体関係」って事で言ってしまうと「裏切ってない」人を私はあんまり知りません。勿論ただ単純にそういう話をしないから私がそういう側面を「知らない」って人もいますが、日常生活で普通に話をする人で「裏切ってない」人って全体の20%くらいしか知らないかも。でも週末に奥さんと買い物行ったとか、映画行ったとか言ってるのを見てると「裏切ってない」と思います。上手く言えないけど裏切ってないと思う。で、私はそれでいいんじゃないかと思ったりします。正当化する訳ではないけど、こういう職業って習性が「ハンター」だから、そういう欲がない人ってこの世界で生きていけない気がする... 勿論そういう人ばっかではないですよ。でも、目の前にある獲物をしとめねば、みたいな感覚、分かります、女の私でも。

ちょっとずれるけど... その「ハンター」活動がばれるというのは最低。これは本当にルール違反だと思う。だからハンター活動を行うバンカーの皆さんは死ぬまでその秘密を守り続けるべきだと思います。墓場まで持っていくべし。これは最低限のルールです。

結構前に離婚した人がいるのですが、その人は離婚理由について「性格の不一致だな、究極的には。全く違う人間だったんだよね」と言ってました。でもその人って超ハンターだから本当の理由は結婚しつつハンターやるのに疲れたからじゃない? と私は思ってましたが、でも今考えればどっちが本当かなんてわかんないですね。もしかすると全く奥さんと合わないからハンター活動に走ったのかもしれないし、ハンター活動をしてて色んな女性に会って奥さんと合わないって気が付いたのかもしれないし、本当のところ何がどう絡んでそういう結果になった分からない。でも人生って全てそういうものかもしれませんね。結局は自分がどう定義付けるかで結果がいかようにでも変わる。ちなみにその人は一切のハンター活動は奥さんにバレてないと言ってました。でも本当のところはどうかなんて分からないですが... 

「光は粒子でもあり、波動でもある」

なんか同僚Mが読んでる本に書いてあった別に偉い人の言葉でもなく、教えでもなく、ただ単に真実を述べた単なる一文らしいんですけど、そうかもねぇ、と思いました。勝手な私なりの解釈ですが、粒子は「物体」だけど、波動って「気」で、異なる側面を持つ2つですがそのどちらも真実でそのどちらもが光なんだと。つまり1つの事象が異なる2つの側面を持っていて、でもそのどちらもが真実。なんでもそうかもね、と思いました。もしくはそう信じたいのかもしれませんね。

« 「日本人も負けてません」(ゲスト出演有) | トップページ | 銀座の女 »

コメント

こいなんてー♪いわばえごとえごのしーそーげーむ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/3944358

この記事へのトラックバック一覧です: 「光は粒子でもあり、波動でもある」:

« 「日本人も負けてません」(ゲスト出演有) | トップページ | 銀座の女 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30