無料ブログはココログ

« Jの件 | トップページ | 女の気持ち »

2006年10月13日 (金)

癒された人

本当、人間って癒しが必要ですよね、時として

今日は早くオフィスを出れたので、ワインを飲み、日比谷にあるマッサージ屋に行って今帰宅しました。私の周りでマッサージ好きな人って超多いんですけど私もその一人です。1週間に1回はどこかのマッサージに行って癒されてます。

私、不眠症なんですけど、これってそもそも歯軋りのせいなんです。寝て起きると物凄く頭痛がするんです、朝。なんでかというと、寝ている間に歯軋りをしていてその歯軋りのせいで頭が痛くなるんです。歯軋りって脳のストレスを発散する方法らしいのですが、発散されるのは寝ている間のみで、そのために自分の意志では止めようがないんです。それで意識して止めようとすると眠りがとても浅くなる。私の場合は朝起きた時の頭痛がこわくて意識して止めようと努めたために眠れなくなったんですが、最近はそういった怖さというよりは歯軋りを止めようとする習慣で不眠症になってしまいました。睡眠薬とか飲んでも眠れない時あるんですよね。結構つらい病気です。

しかし、マッサージに行って頭とか肩とかのマッサージしてもらうとその日は熟睡できるんです。素晴らしい癒しなんですよね、マッサージって。それにしても日比谷の某ビルの9階にあるマッサージ屋さんは素晴らしい。本当、どの人にやってもらってもはずれたことがありません。今日は記憶をなくしました。マッサージやってもらって帰る途中に思ったんですけど、マッサージしている側って何を思ってるのかなあ。これだけ私に癒しを与えてくれてるんだからもしかすると向こうは凄いストレスなんじゃないかと。でも一方であれだけ素晴らしいマッサージを提供してるんだからストレスを抱えている人は人を癒せないよなと思ったりして。まあもしくは生活の為にわざわざ日本まできてマッサージしてるくらいだからそんな癒しとかストレスとか考えないでやってるのかなぁとも思ったりしたんですけど。どういう気持ちで仕事してるんですかね、人に癒しを与えている人って。

私の職業は全く誰にも癒しを与えてないけど、企業の存続に関わる仕事だからある意味間接的に多くの人を救っているんでしょうね。そう思えば馬鹿馬鹿しい依頼とか社内政治とかも少しは楽に捉えられるのかな... ってそんなことないな。どういう風に仕事を捉えれば自分の仕事に対するプライドとか情熱とかってもどってくるんですかね。恋愛と一緒で一度その気持ちを無くしたらもう終わりなんでしょうか。そしたら恋愛の場合、次の相手を見つけるべく日々頑張ってるはずか、もしくは次の人が現れるまでのんびり構えているはずだから、私はのんびり現れるまで待ってればいいんですかね? 

それにしても素晴らしいマッサージありがとう。本当癒されました。今日はぐっすり眠れそうです。じゃあ皆さんおやすみなさい。

« Jの件 | トップページ | 女の気持ち »

コメント

>どういう風に仕事を捉えれば自分の仕事に対するプライドとか情熱とかってもどってくるんですかね。
>恋愛と一緒で一度その気持ちを無くしたらもう終わりなんでしょうか。

深い文章ですね・・・

>私はのんびり現れるまで待ってればいいんですかね?

仕事の場合は、向こうから来てくれるケースってのは少ないんじゃないでしょうか。。。でも天職ってそういうもんなのかなあ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/3785130

この記事へのトラックバック一覧です: 癒された人:

« Jの件 | トップページ | 女の気持ち »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31