無料ブログはココログ

« マフィア | トップページ | 著名投資家への道 »

2006年10月30日 (月)

白と黒

昔から人生で起こることの全ては「白と黒」みたいにはっきりと分けられるべきだとばかりだと思ってきたけど、今日はそれって違って、もしかするとグレーみたいなものが存在してもいいんじゃないかなって思った。

本当は同僚Mとラーメン(赤ラーね)食べに行く予定だったんだけど、WHから電話があって飲みに行こうって言われてそっちに結局なびいた。これって女の性か...? でも本当はあんまり気乗りしなかったんだよね。でも行ってみたらとてもいい会話が出来た。前回は激けんか。っていうか私が怒っただけか? "What do you want from me?" トークでしたね。だって何を求めて会ってるのか分からない状況が居心地悪いと思ったから。

本当は二人で会うっていうか、彼の友達がいてもそもそも私達が会ってること自体がなんかよくない気がして、後ろめたいとかめんどくさいっていつも思うみたいに今日もオフィスを出るときに思った... でもよくよくなんでめんどくさいって思ったかって考えてみると、二人の間の関係というか私の中での彼の位置付けがはっきりしないのがイヤだったからだと思う。人間ってやっぱりはっきりしない事に挑む時って不安だったり、めんどくさかったり、そういうネガティブな気持ちが生まれるものなんだと思う。でも今日はなんかはっきりしない関係でも、楽しいと思えるとか笑えるとか話してていいと思える瞬間があるのなら、こういうグレーな関係でもそれはそれでいいんじゃないかって思った。

それってやっぱ年とった証拠かなぁ...? 

でもそうやって人間は白でも黒でもないグレーな事にも慣れて大人になってくんだろうな。

« マフィア | トップページ | 著名投資家への道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/4011688

この記事へのトラックバック一覧です: 白と黒:

« マフィア | トップページ | 著名投資家への道 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30