無料ブログはココログ

« 名プロデューサー | トップページ | Jの件 »

2006年10月11日 (水)

外資系証券マンの病(やまい)

今日は、彼女がいない同僚(男)の相談(嘆き?)にのってました。

彼は20代後半、有名私立大学卒、白金のマンションに一人で暮らし、週末はBMWを乗り回すという所謂「外資系証券マン」なのですが、彼女がずっーーーといません。書面上、かなりいい物件に見えますが常に「空き屋」です。なぜ彼に彼女が出来ないのかについて真剣に話してたんですが、私の中では彼の ①理想が異常に高い、②あまりにも女性との(私生活における)ふれあいがない(そもそも出会いがないと同義)、③自分が大好き、だから彼女が出来ないんだろうという結論に至りました。

正直な話、①はよく聞きます、うちの業界にいる男子から。はっきりいってブーで背も低い男性「女は顔」を連発してる状況に出くわしたこと何度もあります。みかけをやたらと重んじるのがこの業界の男の特徴。いい車とかいいスーツとか着たがるのと同じで綺麗な女性というのもそのみかけを重んじる趣向からきてるんだろうなと。よく女性誌とかで、Fのアナウンサーが外資系証券マンと深夜の密会とかあるじゃないですか、あれですよ。そういう綺麗とか有名な女性ってのはある種のステータスで、僕の車、フェラーリなんだよってのと一緒なんだろーな。

②はあんまりにも忙しくて深夜しか時間がないから所謂OLさんと知り合う機会がなく、仕事で接触のある私みたいな女性(とは言い難い女性)か、もしくはお金を払えば夜でも遊んでくれる女の人(クラブかキャバの女性)くらいとしかまともに会話する機会がないんですね。銀座とか六本木に夜頻繁に出没しては高いクラブで目をつけたお姉さんをいかに落とすかに精を出している人、私の周りにもいっぱいいます。言わずもがなですが、そういうところの女性は美しい。そして当たり前ですが、お金を落としてくれる男性(=カモ)を何回も自分の店にカムバックさせることでお金を儲けるのがそういうお店の女性のお仕事ですから、男性に自分が好意を持っているかのような素振りをしてハマらせるわけですよ。で、男も分かっていながらはまっていくと。そうすると男は「自分にでもこの美人が落とせるかも」という変な自信が出てくるんだけど実際はそんな簡単じゃない。確かにお店のお姉さんと付き合ってた人がいましたが、そんなにはないし上手くもいかなかった。そもそも日常で非日常的な女性にしか会ってないから彼女が出来ないんだと思うな。

③ってのは①、②とはちょっと違うんですけど、この彼(同僚)の場合は本当に自分が好きなんだと思うんですよ。女性よりも自分の生活や仕事を優先させてしまうし、それを隠そうとしない。付き合ったら電話するのがめんどうだと常に言っていて、その心は「そうでなくても仕事でいっつもお客さんに電話しまくってるのになんで私生活でも電話しないといけないんですか?」 まあねー。私も気持ちは分かります... 

彼と話してて思うのは私自身もこの彼のかかっている病に侵されているってことですかね。仕事から疲れて家に帰ると誰かが毎日家にいるってのに耐えられない... 一人にして欲しいって思うと思う、もしそうだったら。一人で私の好きなように好きなことをさせてくださいと。だってオフィスでは常に何かに拘束されてるんだからさ。まあそれ以上に家に帰ってまで自分のコントロール出来ない事象があるのはつらいわ...と。まあつまりわがままで、子供(ガキ)なんでしょうね。自分が最優先。自分のめんどうをみるので手一杯だから他人のめんどうなんて見れないわ、ってやつですね。これ、「自分大好き症候群(シンドローム)」ですよ...

でも自分大好きシンドロームの男の人ってうちの業種にとっても多いです。特定の彼女がいなくて40歳超えてる人いるなぁ... なんか結構いるな... 

まあ同僚の彼が40超えてもシングルでないことを祈るばかりです。まあ、まだあと10年以上あるから大丈夫、40まで。どこかでこの難病を克服できる日がくる。だから明日も一緒に頑張ろう。

« 名プロデューサー | トップページ | Jの件 »

コメント

①理想が異常に高い
②あまりにも女性とのふれあいがない

は、彼女できない理由に直結するのは理解できますが、

③自分が大好き、
は大抵の人はそうなんじゃないの?

自分を愛するって素晴らしいことだと思います

がんばれー!!

いろいろ悩んでいたら、このブログにたどり着きました。古い記事へのコメントでスミマセン。

ただ、40代独身外資金融マンに振り回されている私には、とても納得のいく記事でしたので共感のコメントを残したくなりました。


「人を愛せない」と本気で悩んでいる彼は、
この難病、しかもかなり重症のようです。


手の打てるうちに、克服するべきですね。
できるなら。。。

ルックスにも、仕事にも、能力にも、人脈にも、
恵まれているように見えるのに、
大事なところで満たされていない不安感が漂っている気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/3774400

この記事へのトラックバック一覧です: 外資系証券マンの病(やまい):

» アルコール検知器販売 [アルコール検知器]
アルコール検知器販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコール検知器検出器を特別価格にて販売いたします。 [続きを読む]

» 出会い系サイトで彼女を見つけた体験記 [出会い系サイト攻略]
真面目目的で彼女を作る出会い系サイトの体験談(苦労話?)を書いています。 よかったら立ち寄ってみて下さい(^_^ [続きを読む]

» セレブとの出会い リアル体験談 [セレブ会]
セレブとの実際の出会いってどんな感じ?何処で?どんな風に?どんな人と?成功例は?失敗したことは?メイク術やマナーなど教えて欲しいな。そんなことを赤裸々に公開してくれているブログを紹介します。セレブな結婚相談所のお見合いパーティリア...... [続きを読む]

« 名プロデューサー | トップページ | Jの件 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30