無料ブログはココログ

« 女の気持ち | トップページ | 携帯をチェックする女達 »

2006年10月14日 (土)

こちら情報局

現在14時20分ですが、14時に起きました...

今週は別にワークロード的に重かった週ではなかったんですけど、年寄りな人たちのポリティックス(社内政治っていうのかなぁ...)に巻き込まれて大変だった。

外資系で偉くなるのって「誰の貢献でいくら儲かった」というのが決め手な訳ですが、一般的に言われるセールスとはちょっと私の仕事は違うんです。チームワークが要求される仕事だから明確に「誰が」ってのが難しい。皆が異なる役割をこなしてやってくから皆が自分の持ち場をしっかりやらないと駄目。ただ、そのチームの中では「これって○○の案件」ってのがなんとなく分かっているという、曖昧な感じです。

でその曖昧なものをどうやって確実に「自分の案件」とするかっていうと「お客さんからの電話の回数」とか「どんだけ案件が潰れそうな危機を救ったか」とか案件に関する「発言回数」とかなんですが、この案件に関する発言回数ってのが曲者です。

結構、「今自分はこういう案件をやってます」って発言する場、多いんですよ。報告会みたいな感じ。でこれに出てどんだけアピールするかってのも偉くなる秘訣(らしい)。私みたいな人間から言わせるとこんな報告会なんてBullshitで態度で、つまり実働で証明しろと言いたい。どれだけ時間を費やしどれだけ手を動かしたかという実働で自分の案件か否かを証明しろって思うんですけど、いるんですよ、アピーラーが。

このアピーラーが本当に厄介。何もしないんだけどアピールの場では超張り切りまくってしゃべる、しゃべる。本当は何もしてないのにね... アピーラーはこの報告会でしゃべる為の情報が必要だから情報収集は欠かさない(仕事はしないけどね)。いかに自分だけが知ってる情報があるかをアピール。でこの情報収集の過程で私みたいな使い勝手のいい人が使われたりするわけですよ。社内やお客さんの情報が適度に集まるから(中堅だから)、このアピーラーが常に私のところに来て情報収集。そんなね、1時間おきに新しい情報なんて入らへんって言ってるのに来るんですよ、常に。本当仕事にならない.... でこのアピーラーって1人しかいないって訳ではないし、1つしか案件がないって訳でもないから、複数のアピーラーが複数の案件に関してくるんですね... 結構、大変なの... これをこなすのが

まあ、そういう事で情報がいかに大切かってのが外資系にいるとよく分かります。勿論、日本の企業でも一緒なんだろうけど、私達の仕事って情報に拠るところが大きい仕事だから色んな人が情報に群がってくるんでしょうけどね。

あー、疲れた。ちょっと出かけてきます。

« 女の気持ち | トップページ | 携帯をチェックする女達 »

コメント

タイトルおもろい。

情報毎にお金をとるべきでしょう。

「ただじゃねーんだよ。情報は。」

声を大にして言いたい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/3800615

この記事へのトラックバック一覧です: こちら情報局:

« 女の気持ち | トップページ | 携帯をチェックする女達 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30