無料ブログはココログ

« 外資女の週末 | トップページ | 匂いと臭い »

2006年11月 5日 (日)

仕事とストレスとノーベル賞

明日また仕事か... って思うと眠れなくなる私。やっぱ私って繊細すぎてこの仕事に向いてないのよね。絶対そう。でも友達に言われたのって「あんたが週末に寝まくってるから眠れないだけで別に仕事がストレスで眠れないわけじゃないでしょ?」 おっしゃる通りです。眠れない日頃の疲れを補うべく週末に寝まくり。だから眠れないだけだわ... 分かってる。

それにしても仕事にストレスはつき物です。

入社して2年目くらいに週末もなく連続で2ヶ月位毎日9時~4時(i.e. 朝~朝)まで働いてたら物凄い肌荒れに見舞われて、その後ホルモンバランスが崩れてにきびが発症し、その後もっとひどくなってブツブツが消えなくなるという難病にかかった。で、その後、皮膚科に6ヶ月くらい通って通常の3倍くらいのビタミンCと抗生物質を呑んだたら肌荒れが治って一部以外は前の通りに肌が治った。が、その一部ってのがめんどくさい話で、傷が出来てその上に傷が出来るとケロイドといわれる状態になるのですが、それになった。ほんと全然美しくない感じ。でめんどくさいんでそのまま何年もほっといたんだけど、やっぱり見た目が悪いと思い、2年位に某大手有名病院(23区在)に行った。

こうなった経緯を話したら、女医さんがこう言った。

「切ってもいいんだけど、でも自信ないわ」

... げ、本気(マジ)? 医者で自信ないって何を言っているんだ。その時は運を天に任せろという神の声かなと思って試してみようかなと思ったんだけど、でも、私もそこまで神に愛されてるとは思えず...

「... じゃあいいです...」

時が経ち... 3ヶ月前に最先端医療を取り入れてるといわれる某有名クリニックに行ったわけ。そしたら30代前半の軽い兄さんが出てきて軽く診療した後に

「レーザー治療しますかね?」

といわれ、思わず

「自信あります?」

と聞いた。そしたら

「大丈夫。治りますよ。どこまで綺麗に治るかってのは個人差あるけど、誰でもある程度綺麗にはなりますよ」

だって。そう聞いたらなんか気が楽になってとりあえず治療したら、いい感じ。凄い最先端医療って思った。しかもそんな高かった訳でもないし、なんかこれならもっと早く治療しておけばよかったのになと思った訳ですが... *病院の情報が欲しい方、メッセージ頂ければご紹介します

なんか話が本論とずれてきたけど、ストレスが原因で結構長い間悩まされることってあるよな。別にこの職業に限った話ではないと思うけど、でもこの職業って本当に難しいと思うし、色んな病気になる人、激多い。

うちの会社に40歳超えてるおじさんがいるんだけど、その人って鬱病。

ある日、深夜に作業をしているアナリストがなんか暗い部屋の中で動く影を感じ... でも「俺って疲れてる」と思い直し、また作業を始めたんだけど、どーしてもなんかが動く影を感じ、部屋に近づいて行ったらその40超えたおじさんが暗闇で椅子に座ってボーっとしてたらしい...

その話を聞いた時、私思わず「早く家に帰れよみたいな...」って言ってしまったが... おやじのそれもストレスからきてるんでしょうね。それにしても暗い部屋にじっと座ってなにしてたんだろう.... 怪しい... でもそういう不可解なものってのがストレスなんだろうな。よく原因とか分からないし治療の仕方も分からないってやつ。

ストレスから解放される薬とか誰か発明してくれないかな。そしたらノーベル賞ものだよ。今から医者とか目指しちゃおうかな。そしたら苦しむ40代のおやじを救えるかもしれない。あと自分もね。ま、とりあえず風呂でも入って明日の仕事に備えるか... じゃ。

« 外資女の週末 | トップページ | 匂いと臭い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/4077385

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事とストレスとノーベル賞:

» にきび [首ニキビ治療@首ニキビを治そう!]
首ニキビの原因にはいろいろあります。 原因がハッキリすれば治療もやりやすくなるでしょう。 ニキビだからっと言って清潔にしたり洗顔したりしていればいいという考え方は間違いです。 内臓が悪い場合などもあるので、注意しましょうね。 [続きを読む]

» 肝がんと肝炎ウイルス感染 [がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です!]
肝がんは、肺がんや子宮頸がんと並び、主要な発生要因が明らかになっているがんの1つです。重要なのは、肝炎ウイルスの持続感染です。肝炎ウイルスには肝炎ウイルスが存在しています。肝がんの約75%は、B型肝炎ウイルス(HBV)およびC型肝炎ウイルス(HCV)の持続感染によるものです。肝がんの予防としては、肝炎ウイルス感染予防と、肝炎ウイルスの持続感染者に対する肝がん発生予防が柱となります。肝がんは、C型肝炎ウイルスが正常肝細胞に作用して突然変異を起こさせて発生するものと推定されていま...... [続きを読む]

» 休業者の現状 【メンタルヘルスsolution】 [メンタルヘルスsolution]
【メンタルヘルスsolution】社会経済生産性本部のメンタル・ヘルス研究所が今春、上場企業218社を調査したところ、6割前後の企業がこの3年間に「心の病」が増加したと答えた。1ヶ月以上の休業者がいる企業は74%になる。厚生労働省による3年ごとの「患者調査」...... [続きを読む]

« 外資女の週末 | トップページ | 匂いと臭い »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30