無料ブログはココログ

« 「自信」とは自分を信じる事 | トップページ | 「一線」の定義 »

2007年1月30日 (火)

青い炎

最近、熱意の度合いが低下している外資女です。

近頃また読書に凝っているのでリエコさんの↑る本読んでみようかと思います。結構、本って精神面への影響ありますよね。疲れた時とか逆に本読みたくなる瞬間ってあります。じっくり考えたい時とか。あと私の場合、不眠症的な傾向が強いのでテレビよりは本の方が脳への刺激がなくていいみたいです。

話は全然変わりますが、よりすけさんのコメントを見てなんかニヤっとしてしまいました。

ところで外資金融うける子って高学歴の子が多いからスマートで自分に自信ありでTOEICのスコアは高いけど、熱意はあまりなさそうなイメージ(偏見?)ありますね。

ははは... そうかも。というよりそういう見方をされる方とっても多いです。なんか「ハスに構えた」感じの事を言われてるんですよね? そう思われる事、とっても多いです。私もお客さんを持ち始めて最初の頃、ダイレクトに言われましたよ、お客さんから。勝手に帰国子女よばわりされて(でも実は純ドメ)、人生楽してここまで来ただろお嬢さん、くらいの事を言われて物凄い腹が立った。オフィス帰ってすぐは炎上してましたが、でも後になってそういう風に見られる自分に問題があるんじゃないかと結構真剣に考えたりしました。でも今はそのお客さん、私のキラーアカウントです。でもそこに至るまで数年間、嫌味言われてもダメ出しされても提案しに行っては考え、行っては考えの繰り返しで。でも結局その姿勢を買ってもらえたんだと今は思っています。その姿勢ってきっとそのお客さんに対する熱意であり、また同時に今働いている会社に対する忠誠心だと思います。会社の名前を借りて商売しているので、しょうもない提案とか出来ないですし、そして勿論時間を取ってくれるお客さんにも失礼だし。

私は毎日そういう事を考えて過ごしているので、熱意のない子は採用出来ません(注: 採用「しない」のではない)。でも難しいのは表に感情が出なくても内側が熱い子を探し当てる事ですかね。自分もどちらかというとそっちタイプなのですが、実際探すのはとても難しいです。意外かもしれませんが、冷静で表に感情を出さないけれど内心深く考えている人の方がこの業界では長く続いている気がします。外に出さない思いってもしかすると外に出す思いよりも強いのかもしれません。

« 「自信」とは自分を信じる事 | トップページ | 「一線」の定義 »

コメント

たしかに、表に出さない人のほうが意外に
行動力あったりしますよね…私も内側にためなきゃ!昨日の本タイトル間違ってました…「ビジネス社会で成功する女性9つの条件」でした。すみません。しかも分厚いので、お勧めではないです…w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5131112

この記事へのトラックバック一覧です: 青い炎:

» 私は一度も負けることなく資金を殖やし続けています。 [★勝率が100%ですので、ロスカット(マイナス決済)は絶対にしないことを保障します!!★]
ロスカットのことなど頭の中から消し去ってしまってくださいね (^_-)-☆ [続きを読む]

« 「自信」とは自分を信じる事 | トップページ | 「一線」の定義 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30