無料ブログはココログ

« ビューティー・スリープ | トップページ | 米国不動産投資のススメ »

2007年1月22日 (月)

外資男の3大宝飾品

「るるん」さんから初めてコメント頂きました。部分的にコメントを紹介させて頂きます。

初めまして。
いつも興味深く読ませて頂いています。
私も花さんと同じく、以前の彼、
そして今現在、少し親しくしている方が外資証券マンで
どういう価値観、生活ペースで生きている人なのかが
少しでもわかればと思い、たどり着いたのがこのページでした。

彼らを見ていて、まるで畑違いの私には理解しづらい事が
沢山ありましたが、こちらのブログをじっくりと読ませて頂き、
とても参考になって、いろいろと気持ちの整理がつくようになってきました。
今親しくしている彼はわりと最近外資に変わった人なのですが
いろんな事に流されないでいてくれたらいいな、
という心配が最初から頭をよぎっていました。
うーん、私ではちょっと役不足かな……。

以前の彼も今の彼も外資って女性多いかもしれませんね。私、これ言うと毎回驚かれますが、大学2年生の時くらいから付き合った人は外資男ばっかりかも... デートしたことあるだけの人も結構外資男が多いです。リピート癖がつくんですかね... 

それはさておき、価値観とか生活ペースって年齢・収入・地位によって随分変わってきます。前にも書いたけど入って3年目までって本当に奴隷だったし。約束って全然出来なかった。だっていつ何時仕事が入るか分からないから迷惑かけない様にグループで会うとか、もしかすると土曜日会社かもしれないからドタキャンするかもしれないけどそのベースで... とか。自分の生活をコントロールできないことばっかでした。毎日すっごい疲れてたし... 

入社半年までは地下鉄で会社に通ってたんですけど(door to door: 20min)、それ以降は行きも帰りもタクシーになりました。疲れて地下鉄に乗れない体になったんです。週末も両方出勤してるし毎日会社と家に往復で朝から次の日の朝まで働くと自分の力で動くのがめんどくさい。なんか老人みたいなコメントだけど、本当毎日疲れてタクシーでした。でも今はほとんど地下鉄か歩きなんですよ。歩いたり動くのが結構楽しくてたまに歩いて会社に行ったりします。30分弱くらいですが、結構リフレッシュできる。余力が出てきたということなんでしょうね、きっと。

入社4年目位からは生活が変わってきます。下も増えて楽出来る様になる。勿論、タイトルも上がって収入も増えるから価値観も変わります。私の同僚達(男)は「男の3大宝飾品」に手を出し始めましたね、この頃から。あ、でも入社すぐに手を出す子も多かったかな...

①車 ②時計 ③スーツ

女だと違うと思うけど、男の場合はこれにしかお金を使うことがないらしい。車は皆大好き。そんな金ないだろって頃から親から借金して外車に乗ってる子供を見ます。見栄っぱりもいいところでみっともないから個人的には止めろといいたいですけどね、いい年して親から借金なんて。某G証券(バレバレ?)の子供達はお金ないくせにフェラーリやポルシェに乗ってますよね。合コンで注目をひけるって言ってた子供がいました... アホだと思うけど、周りがいい車に乗ってると自分もっていう競争心に火がつくみたい。借金して買うもんじゃないです、車は。それに比べれば時計やスーツはまだ可愛いもんです。でもこれも競争心というか虚栄心を煽られるアイテムみたいですよ、見ていると。同期でいい時計をしてるのを見ると買いたくなるらしい。私は高い物をしている訳ではないですが、男の人が好きな(そもそもメンズだからな)、でも珍しいのをしているらしくよくチェックが入ります。個人的には「そんなチェック入れる前にプレゼン見直せ」と思いますが。若干ずれましたが、見栄っ張りな子が多い業界であることは間違いないと思います。

でも勿論、流されない男もいますよ。車も持ってなくて、それってナイキ? みたいなゴムの時計をしてる子(おっさん)とか、明らかにそのスーツ上下で5万円でしょ、みたいなのを毎日着ている子とか。分相応ってことを分かってる人も多い。外資男だからって流されるばっかでもないですよ。私の彼も外資男ですが、彼は本当に分相応。逆に分不相応かもしれないくらい、地味男です。某ブランドの時計(っていってもそんな高くないはず)を失くして以来、そもそも紛失癖のある自分が高い物を持つのはおかしいと気付いたらしく、スウオッチみたいなおもちゃ時計をつけてますね... 地味男すぎますかね? ということで流されない男も多いからあんまり心配しないことかもしれません。

それ以上に、るるんさんが自信を持って、おかしいと思うことがあればはっきりとアドバイス。おかしいことはおかしいと言ってあげる人がそばにいるのといないのじゃ、全然違うと思います。だから役不足と思わず、頑張ってください。私の過去の経験上、外資男は強い女が好き。だからるるんさんも強く自分を持って彼に接してあげればいいと思います。またコメント下さい、じゃあ。

« ビューティー・スリープ | トップページ | 米国不動産投資のススメ »

コメント

セレブさま,

いつもentry楽しみにしています!外資金融の文具事情に興味があり、セレブさまの周りの文具事情を教えてください。また、セレブさまが"in"な文具もよろしければ教えてください。

先日雑誌で、万年筆は活況を呈していると知り、「Pen World International」「Pennant」など万年筆コレクター向けの専門誌も出ているそうです。

最も高価な万年筆は、モンブランのミステリーマスターピースで73万ドル(2007年2月発表、世界で9本の限定発売)だそうです。マリリン・モンローの口紅入り万年筆:時価5,000ドル(2003年に288本限定発売)、ティラノサウルスの”歯”入り万年筆:時価6,500ドル(2007年に188本限定販売)などもあるそうです(さながらジュエリーですね)。

こんなlucrativeな買い物をするのって、豪族か外資金融あたりなのかな、と思うのですが、凝っている方が凝っているのでしょうか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5028296

この記事へのトラックバック一覧です: 外資男の3大宝飾品:

« ビューティー・スリープ | トップページ | 米国不動産投資のススメ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30