無料ブログはココログ

« 忘れられない男 | トップページ | 青い炎 »

2007年1月28日 (日)

「自信」とは自分を信じる事

最近強く思うのは、自信と熱意があれば大抵の状況において勝つことが出来るという事。

これは日々私が仕事をしていて、そして日常生活を送っていてとても強く思う事です。自信や熱意って人を自分の方に引き入れる力を持っている。自信がない人ってどんなに顔形が綺麗でも冴えなかったり、熱意のない人ってやる気のない印象を残したり。確かに証券マンなら金融知識とか大工なら技能とか重要な要素だけど、それ以上に必要な要素ってある。どんな職業にでも共通で不可欠な要素は自信と熱意だって思います。

MKさんのコメントを読んでいて自分が就職活動してた時の事を思い出しました。私は帰国子女でもなければ、金融の知識があった訳でもなく、学部は文学部で、もちコネもなくて... 一体どうやって外資証券に入るんだって自分でも思ったし友達にも親にもよく言われてました。

だけど凄く自分に自信があった。理由は不明... 所謂根拠のない自信ってやつ。でも自信の根源は前に書いた彼だったのかなと今は思います。彼は常々「君は理解力も高いし記憶力もいい。それに加えてガッツもあるから僕が採用担当なら絶対に雇ってるよ」と言ってくれた。だからかな? でも今考えれば当たり前で。好意を抱いてる子を頭ごなしに否定するような事、普通は言わないですよね... でもそんなこんなで自信はあった。それに熱意もあった。この業種で働けないなら就職しないとすら思ってた。本当、真剣にそう思ってた。納得できない仕事をするのがイヤだったし、何よりこれだけこの業種で働きたいって思ってる学生は私以外にいないと信じてた。かなり性質が悪い話だけど、真面目にそう思ってたから面接でもそういう事を言ってました。今考えれば大ばか者ですが、でもそれってどういう職業でも一緒かなって思うことが最近ありました。

前に紹介したDVD("America's Next Top Model" 12月16日「トップモデル」参照)を見てて、「あー、これだー...」と。タイラ・バンクスが(言った言葉そのままではないですが)自信のないモデル志望の子に

"Do you have an experience?  You go to a club, and there is a girl who is not the cutest one in the club.  But all the guys in the club want her.  And You know why?"

って言うんです。なんでだと思います? なんでクラブにいる男達が一番綺麗ではない子に惹かれるって思いますか?

"Because she believes that she is the finest one in the club."

自信なんですよ。彼女自身が自分がベストだと信じているから、周りもそれを感じるってことを言ってるんです。私もこの意見はtotally agree。私自身それを感じる時、感じた時があります。上と同じ状況だけど、随分前に渋谷の某クラブに行って私好みの選曲だった時。この選曲なら私が一番上手く踊れるに決まってんじゃん... と。踊ってて気がついたら完全に周りがハケてて、私と一緒に踊ってたハーフの男友達が50人位に丸く囲まれてる。気がついた時は「げっ。いい年して...」と思いましたが、踊り終わった後に、若い子達が寄ってきて「どこのスクールで教えてるんですか?」 とか言われるわけですよ。ダンス教えてる訳がない、しがないサラリーマンですから。でもこれって明らかに自信の成せる業だと思いました。

MKさんも今は就職活動が上手くいってなくて、ブルーになったり自信を無くしたり、色んな事がイヤになったりすると思うけど、でも自分に自信を持って頑張って欲しいです。最初にあなたの名無しコメントを読んだ時、思わず元同僚Mにチャットを打って「ねえ、コメント読んだ?」って。そしたら元同僚Mの返信は「この子、採用でしょ」。そう、私も同じことを思ったの。採用でしょ、って。海外経験も、為替の感覚も、投資先のビューだってあるんだから、他に就職活動してる学生より全然上を行ってる。私は今年に入って50人くらい面接したり話したりしたけど、MKさんほどインプレスされた学生さんはいませんでした。業界歴の長い元同僚M、私も採用だと思ってる位だから全然大丈夫。外資の採用決定時期って2月中が普通と言われてるけど、色んな理由で時期がずれる事も多くあります。だからあきらめないで自信と熱意を持って面接に挑んでみて下さい。採用されても採用されなくても、また近況コメントくれたら嬉しいです。頑張れ。

« 忘れられない男 | トップページ | 青い炎 »

コメント

totally agreeですね。僕も。
会社に惚れるってやつですよね。

初心忘れるべからずというか、就職活動してた時期を思い出してちょっと目頭が熱くなりました。

ところで外資金融うける子って高学歴の子が多いからスマートで自分に自信ありでTOEICのスコアは高いけど、熱意はあまりなさそうなイメージ(偏見?)ありますね。

読んで落ち込んでたのが少しアガリました。(外資に全く関係ないけど。)
去年からトラブルが5こも継続してて、
さすがに落ちてたのですが、(今までは金もキャリアも美貌もなくても、自分に自信があった)久しぶりに愛読書「ビジネス社会で成功する9つの条件」でも読んで
ガッツ感覚を取り戻そう!と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5113649

この記事へのトラックバック一覧です: 「自信」とは自分を信じる事:

» セレブな日常はいかがですか? [セレブブランドでセレブな日常を]
セレブな日常を過ごすには、まずは持ち物からって思いません? もちろん、中身もセレブになりましょう☆ セレブを目指すアナタのために、とっておきのブランドアイテムをご紹介♪ [続きを読む]

« 忘れられない男 | トップページ | 青い炎 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30