無料ブログはココログ

« オスカー・ナイト | トップページ | 感情需給の不一致について »

2007年2月28日 (水)

見てはいけないもの・知ってはいけないこと

見てはいけないものを見てしまった時って皆さんどういう反応になるのでしょうか?

最近、毎回「忙しい、忙しい」と書いてますが、忙しい時に限ってこういう事が起きるんです。私の部下(やや部下ともろ部下)が明らかに"デキテル"ことを今日知ってしまいました...

なんでこんな忙しい時に。しかもなんで一緒に(デキテル2人と私が)プロジェクトに乗っている時に... 発覚するのでしょうか? 私には神のいたずらとしか思えません。そしてうち一人は既婚者です。しかも、それが発覚した時、私は別の部下とたまたま一緒にいた為、その別の部下まで彼らの関係を知ってしまいました。そしてその別の部下の一言。

「○○○○さん、やっぱこれは上司としてなんか言った方がいいんじゃないですかね?」

でも何って言うのよ...?

①「やっぱ、会社ではやめた方がいいと思うよ」

②「本気にならないように」

③「まあ、仕事に支障がない範囲でだったらいいと思うよ」

④「できちゃったりとかしない様に気をつけさえしてくれればやりたい様にやってくれ」

... 結構考えたのですが、上記の様なメッセージは一つも送れず。代わりに私は

「まあ、適当に切り上げて帰ってくれていいから、今日は」

いい訳ねーだろ。こんな忙しい日に。何を言ってるんだと自分を責めつつ、でも明日からミーティングで2人に指示を出す時、どうしたらいいんだと悩む私。たぶん、もう目を見て話せない気がするの... どうすべきなのでしょうか?

それにしても、某投資銀行(米系M)では「アナリストもしくは秘書とデキないとMD(=Managing Director)に昇進できない」という教えがある様に、投資銀行内部での秘め事は意外に多いのかもしれません。

「異常な環境("under extreme environment")に置かれると人間は本来の生殖機能を取り戻す」と生物学的に証明されている様ですが、まさにこれは弱肉強食世界の投資銀行を象徴しているのかもしれません。彼らは週末もなく日々奴隷生活を送っている訳で、その中で不安や苦痛を共有している言って見れば「同士」なのです。同じ感情を共有する同士が異性であった場合、ある種の結びつきが生まれてもおかしくないのかもしれません。(注: 私は部下には優しいので私が生殖本能を刺激した訳ではない)

明日からの仕事に支障が出ないといいのですが。今日既に「何をどう言うべきか」「告白された時どう反応すべきか」シュミレーションでゆうに1時間は無駄にしてしまったのでもうこれ以上は無理。明日以降の2人の出方を見て方針を決定します。

« オスカー・ナイト | トップページ | 感情需給の不一致について »

コメント

部下のうちの一人が離婚者とは、人生の回転が早い方が部下なのですね。

気にせずに、いつも通り接すればいいと思うのですが、そうもいかないのでしょうね。

ちなみに、今回のお話でセレブさんのポジションがだいぶ想定できました。

>某投資銀行(米系M)では「アナリストもしくは秘書とデキないとMD(=Managing Director)に昇進できない」という教えがある様

具体名(米系M)出しすぎで面白いです。基本的に秘書さんは、MDのお気に入りですもんね。

あと、噂のアマゾネスについてのセレブさんの見解や格言があるのであれば、教えて欲しいです。

面白~い!でもこれはセレブさんの、得意分野だったはず…私だったら③かな。まあ気にしないようにするしかないですよね、大変ですね☆

基本的には日系では×ですね。
一日でも早く二人の部署が同じにならない
ようにします。


私は純ジャパで超古風!!!

なのかもしれませんが、自分の身近でも最近発覚したそのような事件に対して、辟易してしまいます。

でも欧米人の反応はまったく違うんですよね。

「Why would it bother you?」

「So what? Let them bang each other.」

とか、、、、

私には理解できないですが、

要するに、自分の仕事に支障がないなら、
(ひいては自分の人生に大きな影響を与えるほどのことでなければ)

今まで通りにしていればいい。
知っていても、そのままにしておけばいいと。。。。

私なんか、それを聞いても
社内不倫の2人のことが気になって
しょうがない、

やっぱりあちら(欧米)風に

気にしないようにしないと
自分が消耗してしまう、ということか、、

と感じる今日この頃です。


本文関係ないですけど私も女の子とレスタジ行きましたよ~
けっこうお手頃で払う身としてはうれしかったです。
有名店ですけど六本木だと「とんとことん」や「光仙」とかも行きます。

アマゾネスって某G証券のアマゾネス軍団のことですか? ってこんな事書いてると色々見つかっちゃった時がまずいので本トピックについての見解については控えさせて頂きます。今度、ZAGAT書きます。

私もどっちかと言えば欧米風な考え方なんですが、本件は仕事への悪影響がある事からなかなか"let them do whatever they want to do"にはならないんですよね。

かと言ってどう注意していいかも難しいし。まあ経過を見て考えます。

それにしても彼らのちょっとした行動や仕草に敏感になってる私って暇人?って思う事もしばしばです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5513593

この記事へのトラックバック一覧です: 見てはいけないもの・知ってはいけないこと:

» 金融特集 [金融特集]
金融情報、キャッシング、ローン、クレジット、融資、カードローン、消費者金融、銀行、借入などの様々な情報をわかりやすく解説してまいります。 [続きを読む]

« オスカー・ナイト | トップページ | 感情需給の不一致について »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30