無料ブログはココログ

« The リバイバル | トップページ | 外資女の懐メロコレクション »

2007年2月22日 (木)

男の浮気・女の本気

今日も色々あって精根尽き果てたが気になるトピックを見てしまった... ので書きます。

会社の同僚の女性(独身)と既婚者の男性が社内不倫しています。この既婚男性はこの女性とどういうつもりでつきあっているのか、、、セレブ筆者様はどう思われますか?既婚男性は、(バンカー男の本音の記事によれば)彼女に本気なら彼女に近づかなかったかもしれないということですよね。彼女は彼の通勤途中に引っ越る予定で、まるでこれから半同棲生活を始めんばかりの勢いです。

本当、不倫ってよくある話ですね。それもこれも私はテクノロジーのせいだと思ってます。携帯やメールといったプライバシーが完全に守られるツールの発達は不倫というプライベートな空間を創出してしまいましたね。話が逸れましたが... 私の友達・知人でも結構いました/います。どういうつもりか... 端的にお答えすれば「遊び」でしょうね。(赤い理由は火遊びだから)

まあ正確に書くと最初から「遊び」と決めてかかってはなかったでしょうが、無意識のうちに「遊び」たかった。そしてそれが現実化してしまった。最初から真剣に計画してそうなってたらそれは遊びじゃなくて「本気」でしょう。そしたら既婚男性はもう今頃妻と別れる話をしてるか、別れてたんじゃないでしょうか。

「人の物」が欲しいってのは誰しも潜在的にあるんでしょうが、その潜在意欲が表面化し易いトピックですね。物なら買えばいいけど人って買えないですからね。手に入らない物ってますます欲しくなる。それが人間の本性なんでしょう。

そして「半同棲」。これは何かを成し遂げる瞬間でしょう。ある意味、人から欲しい物を奪い取ったかの様な感覚。この達成感で彼女は数ヶ月満足出来るでしょう。でも数ヶ月以上経てばきっとその関係の馬鹿らしさに気付くと思います。

男は欲しいもの、妻と愛人、を手に入れて非常に実りある人生でしょう。でも女の方ってこの関係から何が得られますか。彼との楽しい瞬間でしょうか? でも重要イベント時にはいなくなるので虚しい瞬間を楽しい瞬間以上に味わうでしょう。特に関係が続けば続く程にその空虚な時間は増えます。空虚さを埋めてくれるものってなんでしょうか? 人に起因する空虚さというのは結局人でしか埋められないと思います。でも多くの人はそれに気付いてない。だから、お金やお酒といった形ある物で埋めたがる。でもそれって違うと思います。いくらお金があっても酒を飲んでも埋められない物はあります。

過去に樋口可南子が不倫したくてした訳ではなくたまたま好きになった人が人の物だった、と言って話題になったことがありますが、彼女というより不倫している女性の多くは本当にそういう純粋な気持ちでスタートしていると思います。でも男は違うと思う(らしい。勿論全てではありませんが)。結局、樋口可南子は不倫の末にめでたく結婚しましたが、10年以上も不倫関係にあってその間完全なる同棲をしていたという点で本件とは異なる事例です。きっと最初からお互い本気でスタートしたんだと思います。じゃなきゃ10年も続かないでしょうね。そしてそれ以上に大きなポイントはマリアさんの同僚は樋口可南子ではない。

同僚へは「とことん納得いくまでやってみたら?」とアドバイスしてはいかがですか? 所詮、第3者の意見はそれが誰であっても第3者の意見に過ぎないし、本人が納得のプロセスを経ないことには終わりに出来ないし(自分の中で)終わらないと思います。でも色んなことが手遅れにならないうちに早く気付いて欲しいですね。

« The リバイバル | トップページ | 外資女の懐メロコレクション »

コメント

しかし、何で女のほうがいつも恋愛に対してシリアスなんでしょうね…自分では、あまり認めたくないけど、潜在意識のどこかに他人の力で自分の人生をエンジョイしたい、という気持ちは確かにあるような気がします。自力でエンジョイしなくっちゃ!

セレブ筆者様

記事にまでしていただいて感激でした。

それにしても筆者様の分析力、、、

その素晴らしさに私は惚れ込んでおりまして、それがこのブログをいつも拝見する理由でございます。

(多くの読者が「文章力がある」「面白い」とおっしゃるのも、その論理的な思考と分析力に裏付けられたものと私はみております。)

ありがとうございました。

これからも一ファンとして拝読させていただきます!


久しぶりに訪問させていただきました。忙しいのに、いつ書いてるんですか?

あと気がついたら定期購読層の方が増えてますね。
やっぱり社長じゃなくて文筆生活はどうでしょう。

お褒めの言葉、有難うございます。

是非今後も継続して購読して頂けると励みになります。

同僚の方、どういう形であれ、幸せになれるといいですね。本人が思う様に生きて、それが彼女にとっての「幸せ」なのであれば、それが一番だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5437849

この記事へのトラックバック一覧です: 男の浮気・女の本気:

» きょうもいっしょに乗りきりましょ〜人づき合い [きょうもいっしょに乗りきりましょ〜人づき合い]
さまざまなストレスを抱える、サラリーマン・主婦・学生・無職の方たちとともに、なやみを共感しあえたら、きょうも乗り切れますよ〜 [続きを読む]

« The リバイバル | トップページ | 外資女の懐メロコレクション »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31