無料ブログはココログ

« 「恋愛工学」とワーカホリックな同僚達 | トップページ | 男の浮気・女の本気 »

2007年2月20日 (火)

The リバイバル

たまには男ネタからはずれて(笑)、真面目に「再生」について書いてみようかと。でも最近仕事が忙しくてあまりそっち方面に目がいってないので、全然目新しい話は書けないかもしれませんが、お許し下さい。

個人的には、日本にもまだ再生物のチャンスはあると思ってますが、結構開拓され尽くしちゃった感はあります。でも、これからまだあるって事で言えば、再生物のキーワードは「地方」と「外人」だと思ってます。

都会って完全に高値感があるので、特色のある地方の再生/投資はいいかなと思ってます。具体的には温泉とか、その都市/地域だけで成り立つリゾート物かな。(あんまり書くとネタばれするので具体例は避けます)そういう所は地方でも地価が上がるでしょう。再生物ってことじゃなくて、個人投資としてもお薦めかと。(特に地方出身の私はあまり地方にアレルギーがないので買い易いです)これはもう街づくりのコンセプトに近いですが、特色のある地域を買い占めて集客が可能なアトラクション物(ショッピングモール等)を作って、その地域全体のバリューを上げる。これはよくアメリカでやってる手法ですが、こういうのは日本ではまだ出来る気がします。

もう一つのキーワードは「外人」ですが、日本人だけをターゲットにするものだと完全に片手落ち。これからは外人をターゲットにした地方アトラクション作りじゃなかろうかと。結構、中国・韓国の方が日本に観光で来てるのを見ますが、地方で、アジア人、オーストラリア人を集客できる様な場所作りが出来れば、バリューは結構上がるかなと。実際、そういうコンセプトで土地の買占めを行って、ホテルを建てたり、アトラクションを作っている場所ありますよね、日本でも。ああいうことが出来る様になると「意味ある投資/再生」って気がします。宮崎のシーガイアなんかはそういうのを目指してたのかもしれませんが、あの周りって何もない... 全然街づくりじゃないんですよね。シーガイア出たらなにもない... あれだとバリューは出ない思うけど、それでも最近は外国人観光客が増えているみたいですね。

最近、長年の友人とこういう地方再生物について話をしていて、彼は実際にいい投資を見つけたみたいです。彼の話を聞いてると感じるのは「Viewの重要性」です。世の中がどういう方向に流れているのかを掴んで、いち早くその流れに合う場所や人を見つける。これに限るでしょう。日本だと高齢化とか過疎化が問題としてあると思いますが、そういう中で地価の下がる地域への投資を行い(=低コスト)、日本人(お年寄りを含む)+外国人で回収する、とかそういう感じなのかな。最近こういう事を全く考えてなかったんでイマイチ具体例が出てこないですが、また考える時間が出来たら書いてみます。じゃあ。

« 「恋愛工学」とワーカホリックな同僚達 | トップページ | 男の浮気・女の本気 »

コメント

地方じゃないですが…東京、新宿からもそんなに遠くないエリアで、百坪土地建物があったら、何に再生したらいいんでしょうね…今父の容態が悪いので、色々考えてます。私はもっと、楽しいことを考えたいのに…とりあえず駐車場???難しいです。

お父様のご容態が悪いというのは懸念点ですが、新宿にほど近い百坪土地建物をどうするか考えるのは楽しいじゃないですか?

私ならビルを綺麗にリノベーションするか建て直してどこかの階に自分が住み(家賃がうくので)他の階を他人にレンタルし、1階にその近隣地域に合うテナントを入れます。それで年間のリターンを計算して(ファイナンスコスト等を勘案)、家賃収入で生活費を稼ぎつつ、将来的にやりたいと思うビジネスの計画を立てその日に備えます。駐車場もいいですが、あまり夢がないのでもう少し夢のあるものにしてみてはいかがでしょうか?

色々大変だとは思いますが、頑張ってください。

残念なことに、非商業地域の民家なので、テナントは入れられないのですが、たしかに家賃収入は魅力的☆そうですね、ゆっくり考えてみます!

日記大変参考になりました。
私も地方はまだ原石あるかと思ってます。
ありがとうございました。
あと、もしできれば昨今うるさい
コンブライアンス(法令順守)について
意見いたたげればうれしいです。
失礼ながら外資系証券も含めた金融業界
はコンプラ違反続出という状況ですが
やはり皆確信犯なのでしょうか???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5412946

この記事へのトラックバック一覧です: The リバイバル:

« 「恋愛工学」とワーカホリックな同僚達 | トップページ | 男の浮気・女の本気 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30