無料ブログはココログ

« "YO" | トップページ | IB女の幸せ »

2007年3月17日 (土)

外資3年周期説

過去に皆さんから頂いたコメントを見てると、彼とか好きな人が投資銀行で働いているのでその世界を知りたくてこのブログに辿りついたっていう女性が多いみたいですね。ある人のことを「もっと知りたい」と思う気持ちって、ある種の恋の証なんでしょうね。

さて、そんな彼ら、インベストメントバンカー達、がキャリアアップ、サラリーアップの為に会社を変えることは日常茶飯事です。私の調査では、だいたい3年で転職するのが一般的の様です。私は勝手にこれを「外資3年周期説」と呼んでますが、これを続けるには、どこに次移るかをしっかり考えておかなければなりません。

通常、欧州系よりも米系の方が若い人に向いている = 米系の方が厳しい、と言われており、新卒で米系からスタートした場合、年を取る毎に楽な(と言われる)欧州系へ流れていくケースが多い。欧州系でスタートした場合は、欧州系でトップTier からどんどんTier の低い欧州系へ流れるケースが散見されます。勿論、欧州系から米系へ流れるケースも景気の良い最近はありますが、その場合、過去に米系を経験したことのある人がほとんどです。

だから転職先選びはとても重要。まかり間違って目先の欲だけでいきなりTier の低い会社に移ってしまうと、次は一体どこに行ったらいいんだ、という状況に陥ってしまいます。今の様な証券バブルのタイミングならどこへでも簡単に移れますが、今年後半からは景気が悪くなるというのが市場コンセンサス。環境が厳しければ厳しい程、Tier の低い会社から高いところへ移るのがきつくなります。

先週、1年ほど前に米系Tier 3(注: 私が勝手にランク付け)へ移った後輩からメールがきた。彼の転職理由は「新しいことにチャレンジしたい」だったけど、私的にはお金でしょ、って思ってた。でもその彼は今、かなりまいっているらしい。

「あまりにも周りのレベルが低すぎてお話にならないんです。前の職場(=私の今の職場)では有り得ない出来事が山の様に起きる。例えば、営業日が5日しかないのに、5日のうち平気で4日間午前中来ないおばさんとかいるんです」

「毎日7時に帰る人がいて...」

延々と続く愚痴。大変なんだね... 私だって今の会社に不満を感じてない訳じゃないし、お給料的に魅力的な誘いがあればそっちに心が流れそうになる... でも、こういうTier の低い、しかし給料は高い証券会社の話を聞くと、やっぱり今のまま頑張ろうと思う。Tier が低い証券では「モラル」や「ルール」って言葉は存在せず、無法地域状態なんだそうな... とりあえず、どこの会社に行っても不満はあるんだから少し耐えてみたら?、と励ましのメールを送った。

それにしても最近、目先の欲だけで物事を決めてしまう人が多い。これは世の中の風潮なのでしょうか? 次の1年でいくらか給料が増えてもその次の年までギャランティがある訳ではないから、短視眼的に物事を見るべきじゃないと思ってるんですけど、こういう考え方は古いのか? 

「今を生きる」っていう発想、私も分からないわけじゃない。だけど「人生80年」とか言われてるし、女性なんて60歳前に死ぬ確率って今や8%って話だし、それに「石の上に3年」って諺もある。So my point is... "もう少し長期的視点で物事を見たほうがいいと思う"

とりあえず、私の部下がこれを読んでくれてるといいんだけどね...

« "YO" | トップページ | IB女の幸せ »

コメント

外資金融にいる者です。
私のセクションはオペレーションンで、最近仕事の単調さに嫌気がさしています。以前から投資銀行部門に興味があって、transfer希望をだしていて、もしかすると願いがかなうかもしれません。
一方で、付き合っている彼から結婚の話がでて、今年か来年には結婚する予定です。私が仕事を持つことには賛成してくれているのですが、女性がフロント(投資銀行部門)にいながら、家庭を持つって、とても難しいことだと思われますか? 私、金融の仕事がとても好きですし、できるかぎり長く仕事を続けたいと思います。一方で、一人の女性として、結婚したり、子供もほしいと思っています。 バンカーというのは、こういう私的な願いは後回しにするくらい気合がないとできない仕事だと思われますか?
セレブさんの周りで、ばりばり仕事をこなされながら結婚し、子供も育てているスーパーな方がいたら是非そのあたりのお話を聞かせて頂ければ嬉しいです。

派遣とかで色んな会社に行くと、今結構男の人でも平気で転職するような気はします…なんかあんまり一から何かをやろう(状況を立て直す)とするよりは、おいしくない状況が耐えられないみたいな…
あと私もスーパーウーマンの話聞きたいです!

ごもごもごもごも・・・
ごもっともですね。

厳しい環境に必死についていくのと、レベルの低い環境をホットにするのって、前者のがずっと簡単ですしね。

ところで今、海外赴任に向けて英語モーレツ勉強中です。外資金融のお仕事って海外赴任とかやっぱり多いんでしょうか?案外そんな暇なかったりするのかな。

スーパーウーマンの話のあとでいいので、そのあたりのお話、ちょっと聞きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5723659

この記事へのトラックバック一覧です: 外資3年周期説:

« "YO" | トップページ | IB女の幸せ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30