無料ブログはココログ

« The regret may haunt you forever | トップページ | Dreamgirls »

2007年3月21日 (水)

外資系職員の海外赴任について

「女性と仕事」についてばかり書いてましたが、そういえばよりすけさんからコメント(以下青字)頂いてましたよね。

ところで今、海外赴任に向けて英語モーレツ勉強中です。外資金融のお仕事って海外赴任とかやっぱり多いんでしょうか?案外そんな暇なかったりするのかな。

超羨ましいんですけど...

って書いてるあたりでお分かりかと思いますが、海外赴任(って転勤ってことですよね?)ってないですよ、基本。日本っていう極東でハイヤーされると日本で終わることがほとんどかと。

昔は、東京支社って言っても単なる「出先」だったんで、「一度は本社を見るべし」という風潮があって、ロンドンとかNYへの赴任ってあったんですよ。長い人なんかは5年とか6年とか平気で行ってました。でも最近は、日本自体がProfit Center になって、出先ではなくビジネスの主戦場になってしまった為、本社に行って勉強する必要はなくなってしまったんです。日本でビジネスオポチュニティが死ぬほど転がってるんだから、その現場で勉強できるだろっていう考え方に変わったんだと思います。そう考えれば、日本もまだアメリカとの比較において小さいとは言え、金融市場と見なされているんでしょうね。

海外赴任はないですが、海外出張はなんだかんだ言ってあります。私はあまりない方で年2回くらいでしょうか。それも案件ガラミなので、ショッピング行って、とか友達に会ってご飯食べて、とか全然出来ないですが、日本から出るだけでいい気分転換にはなりますよね。

海外赴任の為に英語勉強してるんですね。ビジネス会話も重要だけど一緒に働く人が外人(ですよね?)ってことを考えれば、日常の笑いとか会話についてける方が重要かもしれませんね。新しいことばかりだとそこに昔からいる人に助けてもらわないといけないし、そういう意味では映画とか海外ドラマとか見て勉強した方が役立つかもしれません。

私も海外赴任したくて希望は出してたんですが、色々あってそれを許さない状況になったことと、どんどん年を取ってしまって自分のお客さんがついてしまったのでそれを継承してくれる人が現れないと日本から抜けられなくなってしまったんですよね... でも来年あたり、日本から脱して海外で何かビジネスをしてみたいとは思ってるので、このブログも「元外資系金融で働いてたセレブの毎日」になってるかもしれません(笑)

« The regret may haunt you forever | トップページ | Dreamgirls »

コメント

IBD内定者の学生です。
私も海外で働きたいという願望がありますが、セレブさんの仰る通り、そのチャンスもなさそうだので最近は半分諦め気味です。

>でも来年あたり、日本から脱して海外で何かビジネスをしてみたいとは思ってるので、このブログも「元外資系金融で働いてたセレブの毎日」になってるかもしれません(笑)

とありますが、実際にどういった方法によって実現されるおつもりですか?海外で就職するのか、あるいは日本の事業会社に転職して駐在させてもらうのか。
バンカーのキャリア構築に興味があります。海外で働くことについて、セレブさんがどの用な可能性を考えていらっしゃるのか、知りたいです。

本日ようやくTOEIC終わりました。一息ついたところで、久しぶりにこちらにアクセスしたらまたすごい量の書き込みが。。。あいかわらずいい文章書きますね。

お返事ありがとうございます。
もちろんセレブさんの仰るとおりネイティブの友達とも絡んでそちらの生会話も勉強(?)してますが、今回は一応スコア提出する必要があるので、モーレツ勉強してTOEIC受験に至ったわけであります。

モーレツ勉強でしばらく映画も観れてなかったので今日は「リトルミスサンシャイン」観てきました。個人的にはこういうアメリカアメリカした映画は好きでないんですけど、「人間には勝ち馬と負け犬の2種類がいて、それを決めるのは本人の意志次第。傍目からみて負け犬でも、本人があきらめない限り勝ち馬なんだよね。」っていう主題(自分の解釈ですけど)が、ほんのちょっと印象に残りました。

ふと、セレブさんが仰る「納得いく人生」っていうのにも通じるものがあるのかなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5762104

この記事へのトラックバック一覧です: 外資系職員の海外赴任について:

» ビリーズブートキャンプダイエット [ビリーズブートキャンプダイエット]
ビリーズブートキャンプ、ショップジャパンのダイエット体験談 [続きを読む]

» 金持ち父さんロバートキヨサキ [金持ち父さんロバートキヨサキ]
ロバートキヨサキのファイナンシャルインテリジェンスの活用情報サイト [続きを読む]

» FX-外国為替証拠金取引で100%勝てる方法が存在したのです。 [FX常勝バイブル]
サラリーマンでFX-外国為替証拠金取引に興味のある方必見!これは、着実性を重視する初心者だから勝てる方法です。もし、FXで100%勝てる方法を知ってしまったらどうしますか?この方法は、小額ずつしか勝てません。でも、勝率は100%です。もちろん、運用できる金額に比例して、利益は多くなっていきます。小額の利益でも、必ず勝てるなら資産は増えていくしかありませんよね。多少蓄えのあるサラリーマンは、この感動をぜひ体験してみて!ちなみにこのマニュアル通りにやって、負けている人はいないそう...... [続きを読む]

« The regret may haunt you forever | トップページ | Dreamgirls »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30