無料ブログはココログ

« 今となって分かる「文化」の違い | トップページ | 外資系証券マンの吐息 »

2007年3月27日 (火)

徒然なるままに...

今日は最近頂いたコメントへの返信にしてみます。その前に... 

いつも皆さんコメント有難うございます。これまでのコメントを振り返ってみると、結構社会派なもの(女性による仕事と家庭の両立に関して)から、単なる私の日常ネタ(恋愛にも至らないネタ多し...)にまで、幅広い方から色んなコメントを頂いていて、非常におもしろい(「いとおかし」の方)コメント集だなと思いました。これからも引き続き、宜しくお願いします。

よりすけさんへ

TOEIC、お疲れ様です。

「勝ち負け」というのは、時として個人の価値判断基準で決定されるものだったりしますね。私は得点や勝ち負け基準(例: 背負い投げされたら負け)が明示されているゲームも好きですが、明確な勝ち負け基準の存在しないゲームも好きです。その最たる例は心理ゲームですが、あれって質問を聞いている最中の心理状態や環境によっても結果が大きく異なるゲームかなと。また、前述の2つ、明確な基準/心理状態や感情、が絡むゲーム(例えばカードゲーム)も私は大好きです。そういう意味では"TOEIC"もそうなんでしょうか? タイムリミットがある中で焦る気持ちを抑えつつ、解くというのはそうかもしれませんよね。学生以来受けていないので、コメントを読んで少し受けてみようかなと思いました。

リエコさん/もえこさん

いつもコメント有難うございます。男心のナゾ解けますかね? その彼は、結構変わった環境で育った方なので、もしかしたら若干てこずるかもしれません... ちなみに彼も外資系金融勤務。外面上は自信家だけど、内面は結構、謙虚な気がします。あんまり女慣れしてなさそうな気もするし。そういう意味では解明し甲斐があるかもしれません。また全容解明後ブログします。

よっしーさん

木曜のとんねるずの番組って「みなさんのおかげです」? 喰わず嫌いとかやってるヤツですかね(古すぎ?)。個人的には昔からダウンタウンが好きです。シュールな笑いのまっちゃんがいい感じ。

欧米と南米の違いが分からない子ですか? そういう女の子(a.k.a.「よっしーさんの絶妙な突込みが決まらない子」)を好きな男性って最近やたら多くないですか?(含、元同僚M)

私の中ではそういう女の子達は「天然(ボケ)」さんに分類されてますが、最近「人工ボケ」キャラも多い気がする。それって、需給のミスマッチを自分がマッチさせようと目をつけた女の子達の仕業だと思ってるんですけど、どうですか? 一時期、私もボケキャラを演じたいと思ったのですが、既にその手のキャラではないことが周知の事実となっている以上無理だと思い、早々にあきらめました。なぜそういう女性達がウケるのかについて、ご意見賜れたら幸いでございます。

« 今となって分かる「文化」の違い | トップページ | 外資系証券マンの吐息 »

コメント

今週木曜9時位からおかげでしたスペシャルでおみやげコーナーのあと「細かすぎてよくわからないものまね選手権」てのがあります。
私一般参加で申し込んで予選で落ちました。
よかったらDVDとってみてみてください。
一部に私のような熱狂的ファンがいます。

でこのような番組みて「よくわかんなーい」とかいう子がもてたりします。

それは、男子に優越感与えるんでしょうね。

欧米ってのはな・・・みたいな

私は「抱擁~」っといって抱きつくマネをして、欧米か!ってここでいうんだよって言ったら「オウベイ?アメリカってこと?」って言われてその子は綾瀬はるか似でお気にだったけど、一発で嫌いになりました。

でもかわいけりゃいいやっていう人はたくさんいて、結婚しちゃったりすると、10年後とかに子供ができが悪いのを奥さんのせいにしている諸先輩をたくさん知ってます。


このブログがドラマ化されるまで?読みたいと思ってます…
最後は勿論、ハッピーエンドになりますように☆

うちの彼は絶対に女慣れしてません!
最近はちょっとイラついてきましたYO!
良い人なんですけどね・・・・
だがしかし、みたいな感じです。笑

最近、彼と居ると疲れるんです。

まず、細かい、ちょっぴり上から目線、あーしろとこーしろと自分色に染めたがる、自分が自分が系・・

外資系の男性だからじゃなく彼の性格ですかね?

でも、彼は一度私に弱音を吐きました。

”仕事が辛い・・”ってちょっとはんべそかいてました。

彼の大変な仕事(仕事が細かいみたいですね)

を理解してあげたいので、そうゆう決め付けたがる

性格を理解して付き合っていこうとは思うのですが

ちょっと疲れる時があるんです。

もえこさん、

その人はやめといたほうがいいですよ。

完全なる依存症体質。

本当にあなたを愛していたら、
あなたのために何をするか、してあげられるかを
考えて行動するはず。

まだ人間的に幼すぎます。(自分、自分という男はみなsissy boyですよ。要注意)

そんな自信のない、自己確立がまだの男は
さっさと捨てて、次!にいくのが一番。

そういう男はあげくのはてにあなたを振り回し
あなたが非常に疲れるだけ。

あなたにメリットはありません。

断言します。

断言するのは細木数子さんや木の実ナナさんみたいでよくないような気がしますが・・・

「断言します」ってかっこいいですね。
僕も使ってみたいです。

「もえこさん、
あなたはYO!ばっかり使いすぎですYO!
断言します。」

なんちて。

さて、セレブさま、TOEICはたしかに時間との闘いです。となりの人より先にページめくると落ち着くし、となりの人に先にページめくられると焦る。そういう過酷な世界です。ラッキーなことに僕のとなりの方は僕を焦らせるレベルではなかったようなので、「ふふ、そこ、そのペースでめくってたら駄目なんじゃね?」みたいな、余裕をもって受けることができました。仕事や私事でフツーに英語使ってるセレブさまが隣りだったら、結構やばかったかと思います。「ちょっと、ちょっとちょっと、もっと静かにページめくってよ!」みたいな(笑)。

気づいたら外も暖かくなってきたようなので、閉じた世界を切り開くためにも、異業種交流でも積極的にまわしてこようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5828702

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに...:

« 今となって分かる「文化」の違い | トップページ | 外資系証券マンの吐息 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31