無料ブログはココログ

« Business is 99% rejection | トップページ | MI6 »

2007年3月11日 (日)

強い精神力はスポーツ人間に宿る

よっしーさんからコメント頂きました。1回、凄い長編を書いたのに、アクセス障害で文章が飛んじゃって... 凄いブルーだけどもう1回書きます。あー.... ちなみによっしーさんの文章が青太字です。

私も機関投資家向けセールスをしているのでその気持ちよくわかります。
どこかでバッティングしているかも(笑)

実は、私は所謂、株とか債券のセールス(=outsider)ではなくて、インサイダーのセールス(みたいな感じ)なのでバッティングしてないかなって思います。でも、セールスからのリクエストで一緒にマーティングに行ってるので間接的にはバッティングしてるのかなぁ... でもほんとお手柔らかにお願いします。最近辛いことが多くて弱ってるんでこれ以上の困難は私受け止められません...

そういうときはゲーム感覚でやればいいと割り切ってます。

そう、昔はゲーム感覚で出来たはずなのに、最近は真剣に捉えて過ぎているんでしょうか。負ける理由ってたくさんありますよね。「会社と会社のリレーションがない」とか「プライスが悪い」とか、それって自分が全面的に悪い訳じゃない。でも先週は「私の提案内容が悪いんだ」とか「私がお客さんの真意を掴めなかった」とか、自分に否がある事を前提に、考えても仕方ない事や答えの出ない事に思いを巡らせてしまいました。

でもゲームには勝ちたいですよね。

考えても仕方ないことを考える理由って「勝ちたい」からだと思うんです。今回は負けたけどでも次は絶対に勝ちたい。だから答えの出ない答えを求めたり、今回は何がダメだったのかを考える。考えることは次への移行プロセスだって思ってます。

勝ち星増やすには、試合数増やすか勝率上げるかです。

これって永遠のテーマですよね。勝つために「カバーするお客さんの数を増やす」という意見の人もいれば、「今ある限定的な顧客ベースを深堀する」という意見の人もいる。どちらも真だけど、どちらも完全な真ではない。私も勝ち星を増やす為にどちらにするのか最近よく考えてます。

詰まるところはお客さんの心を読めて詰めをしっかりできるかがとても重要だと思います。

先週は辛かったって書きましたが、全てが悪かった訳ではありませんでした。同業の方も読んでらっしゃるので詳細は敢えて割愛しますが(笑)、別のお客さんから「相談したいことがある」というお話を頂いて。それが将来的に大きな仕事になるかどうかなんて分からないし、他にもいってる話かもしれない。もしかしたら単なる当て馬的な話の可能性もある。でも、人から相談される感覚って悪いものじゃないですね。まだ自分を頼りにしてくれる人がいるんだって思いが辛い中でも気持ちを強くしてくれました。

そういう意味で、先週は某顧客に裏切られて、金曜は別の某顧客とWHに救われたって感じだったのかなぁ。

テニスをやってて似ているところがあるので最近強く感じるようになりました。

スポーツって勝ち・負けを追及するという点で似てますよね。私も学生時代はかなり真剣にやってたんで、こんなに負けず嫌いになったのも(笑)、スポーツのお陰かなって思います。最近は仕事で競争環境に置かれているので、私生活では人と競争するスポーツをしない様にしているのですが、たまにやると火がつきますね。

昔、採用の時に某MDが「スポーツをハードにやってた学生を採りたい」って言って、なに言ってんだこの人、って思ったことあったんですけど、でもそれって強ちおかしな発言じゃないですね。

精神力ってこの仕事で凄く重要。負けてもまたやり直す気持ちや1度拒否されてもまた同じクライアントに挑戦することって、強い精神力がないと出来ない。そういう意味で長くスポーツをやってたことって無駄じゃなかったなって思うことあります。いつまでも腐ってられませんよね。確かに自分の行動を見つめ直すという点で、たまに苦慮したり悩んだりって重要なプロセスなんだけど、自分がこうやって"rejection"について悩んで、そのネガティブな気持ちを紛らわせるために六本木で飲んで踊って騒いでる時に "success"を勝ち取った1%の人はまた次の案件を追いかけている。私の悩みのプロセスはもう金曜日で終わり。だからまた明日から頑張らないといけませんね。

PS携帯メール見られないよう気をつけます(笑)

私は「携帯の発達が浮気や不倫を増殖させた」と信じて止まない訳ですが、マジで気をつけて下さい(笑)。もう肌身離さず「ゆりかごから墓場まで」状態にするか、携帯の使い方も分からないくらい Low-tech な子を見つけるより他、事故を防ぐ方法ってないと思ってます。私個人としては、携帯なんか見たってなんのいい事もないって思ってるんですけどね。知らなくてもいい真実なら、それは知らなくても良いものとして闇に葬っておいた方が幸せだと思ってます。だから私は彼の携帯を見たことはないし、そういう事で悩まされたことってないんです。

ということで、どこかのクライアントでバッティングして何らかの形で本ブログ筆者 = 「私」と気付いたら、「私」に仕事下さい(笑)。お願いします。そして、他にもコメントをくださった、リエコさん、藤沢さん、有難うございます。色んな人に支えられて私って生きてるんだなぁ、と最近深く思います。

« Business is 99% rejection | トップページ | MI6 »

コメント

またまたまたまた、日記にして頂いてありがとうございます!
私の仕事は正確にいうと経営全般の課題を引き出しその対応を行う仕事になります。

あとkazuさんもコメントされてますね!

やっと書き直しできました。読んで頂いたものから内容が変わっちゃったかもしれません。

もしかしたら、本当の意味でcompetitorの可能性ありますね。ちょっと複雑だけどちょっと嬉しいです。これからも読んでくださいね。

そしてKazuさんの恋愛工学にも期待。私のは工学じゃないからな... 単なる恋愛日記ですかね。愛に勝ち負けってないと思うけど、恋には勝ち負けって概念があるんじゃないかと思う、今日この頃です。

書き直し後も読みましたのでcompetitorかもしれないセレブさんに自称トップセールスマンのよっしーからもう少しエピソードをコメントさせてもらいます。

外資系証券よくくるんだけどトップにばっかりくるんだよねっていっている人がいました。その組織ではその中堅社員がキーパーソンでした。

N証券のトップセールスマンは百面相だそうです。クライアントによっていろんな顔を使い分けられるそうです。

会話のキャッチポールでニーズや進捗状況、他社の提示状況等を探ることがとても大切だと思っています。

来週もお仕事がんばってくださ~い。
今度外資系証券の女性が来ませんでしたかってクライアントに聞いてみます(笑)


携帯は見られないようにしてください、よっしーさん。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/5651421

この記事へのトラックバック一覧です: 強い精神力はスポーツ人間に宿る:

« Business is 99% rejection | トップページ | MI6 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30