無料ブログはココログ

« ファッションチェック(社会人編)① | トップページ | お詫び »

2007年6月 2日 (土)

別れられない理由

さよさんから「離婚の前提条件(男版)

http://financials-violet.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_f7a3.html#comment-19113405

に関してコメント頂きました。有難うございます。以下コメントです。

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。毎回コメントしたいと思いつつ、ただ見るだけになってしまって。でも、今回の内容は!!!と思いコメントします。私の彼はまさに②に該当するんですよ。一人で爆笑してしまいました。自分の彼ながら、子供がいても離婚した利己主義さには少々恐れを感じます。ただ話を聞いていると、同情の余地もあるんですけどね(これは私が彼の彼女だから思うのかも)。結果的に苦しむのは罪のない子供ですよね。彼もその責任は背負わなくてはいけない。だから離婚しても、絶対に逃れられませんよ。でも自分も幸せになりたいし、支えられたいから彼女を作るんですよね、きっと。人間ってすごく自分本位で、怖いです。そんな彼を客観的に見ているのに、別れない私も、幸せになれない女なのでしょうか。

客観的に彼の状況を分析できても別れないさよさんは幸せになれない女なのか? 難題ですね、これ。

「幸せになる」定義次第だと思います。さよさんの「幸せ」が「結婚」であるならば、幸せになれないかもしれません。彼が②の「彼だけの幸せを追求するタイプ」だとしたら、他に女性が現れた場合、さよさんとは別れる可能性があると思います。そういう意味では、さよさんは過大な努力を強いられていると思いますよ。他に女性が現れる様な状況を作らない努力や、彼に飽きられない努力... 結構、精神的には大変な気がします。

私も過去に②型の男と付き合ってたことがありますが、めんどくさくなって別れました。理由は、これから先自分にも同じ事が起こる様な予感を感じたから。結局、彼の事を信頼できなかったのかな、と今になれば思います。

付き合っている最中に彼が離婚した場合、「離婚したのは彼「が」自分を愛してくれているから」って思いたいですよね。勿論、そうである場合もあると思います。でもそうじゃない場合もあると思うんです。明らかに「自分を好きだから別れた」だけであれば話は別かもしれない。でもそれ以外の要因が絡んでいる場合というのは、②の男だと、その別の要因から「逃れたかったから別れた」可能性も否定できない。そこが状況の見極めを難しくする気がします。

更に②の男の場合、家族はいらなくても一人になるのは嫌だと思います。誰かにいて欲しい。でもその「誰か」が自分でいいのかどうかそれは分からない。もしかしたら他の女性でもいいかもしれない。そんな思いも彼と付き合い続けることで付きまとうかもしれない。

でも、さよさんの幸せの定義が「今を楽しみたい」のであれば、問題ないと思います。好きな人と好きな時に一緒にいれるというのは、大きな幸せではありますよね。実際、私も振り返ってみればあれはあれで楽しかったって思えるし。結局、幸せの定義付け次第なのではないかと思います。

さよさんが、彼を利己主義だと感じながらそれでも一緒にいる理由はなんですか? 彼のことを好きだからですか? 一人になるのが嫌だからですか? 彼に同情を感じるからですか? それとも離婚の責任を感じているからですか? 彼と別れられない理由について分析してみると、幸せになれるかどうか、分かるかもしれません。

« ファッションチェック(社会人編)① | トップページ | お詫び »

コメント

お忙しいのに有難うございます!鋭いご指摘、さすがです!!
彼と私は、彼が離婚後に出会ったので、私は過去の彼には関係していません。だから客観的なのかもしれないですね。セレブさんの「彼を利己主義だと感じながらそれでも一緒にいる理由は?」というご質問、悩みました。一緒にいる理由って当たり前すぎてなかなか考えることがなくて。でもその答えは、単に「愛しているから」ですかね。私自身の幸せ以上に彼にも幸せを感じて欲しいし、出会ったことで「何か」変われば、と勝手に思い込んでいるのも理由の1つです。でも時々この気持ちはいつまで続くのか考えると不安になって。さらに、自分の仕事が忙しくなると考えることすら面倒になります。でも戻るところは彼。つまり今の私の幸せの定義って、彼の傍にいることなんですよ。相手がこうだと人並み以上の精神力と信頼が重要で。とりあえず時間が私を解決するというか、結果を出すと思います。(と思いたいです。)
一般論でいう「幸せ」を掴めそうにないのに、この道を選んでいる私の人生はスリル満載のジェットコースターみたいですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/6636817

この記事へのトラックバック一覧です: 別れられない理由:

« ファッションチェック(社会人編)① | トップページ | お詫び »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31