無料ブログはココログ

« チャットの威力 | トップページ | 盆 »

2007年8月12日 (日)

都内の悪いオトコ

さよさんからコメント頂きました。

先日書き込む時にsayaってうっちゃいました。徹夜明け、休日出勤で頭いかれましたw すいません。バツ1子持ち男と付き合っていた、さよです。
こちらはセレブさんのような素敵な響きの外資系ではなく、超体育会系、某広告代理店勤務しております。
そこでセレブさんに質問。
知り合いの女の子(年下)に、「都内の悪い男は大抵外資系か代理店勤務だ!!」と苦言を申されました。どうやら世の中そう思っている人多い様です。代理店は一部の営業職、飲み会大好きな方々、未だ良い時代を捨てきれない人々は羽目を外しているみたいですが、本当に一部だと思います。
外資系金融マンは如何ですか??

全然答えになってないかもしれないけど、後輩とのチャットでの会話です。

Me:       「都内の悪い男は外資系か広告系」って言われたんだけどそれは本当ですか? っていう問いかけがあった
後輩:     都内って。。。。
Me:       返信は本チャットをもって行うこととする
後輩:     どこの人だ
Me:       その人も都内の人だと思うが
Me:       都内って書いてあった
Me:       でもそういわれるとそうだな
後輩:     田舎者からみたら
後輩:     東京都民はみんな怖い
Me:       それを言った人は「都内の人じゃない」ということになるな
Me:       わたし、田舎者だけど都民がみんな怖いとは思わない
Me:       都民じゃない人間の方が怖いだ
後輩:     悪い人=女癖悪し
Me:       外資系の人間が怖いとも悪いとも思わないけどね、私は
後輩:     ってこと?
Me:       んー、たぶんそういう定義なんじゃない?
後輩:     まあ、前からの小職の持論は
Me:       女の敵 = 女癖悪 = 悪い男、か
後輩:     女癖の悪い人はカネがあるか、暇があるかのどっちかだ
Me:       その心は?
後輩:     え?いやー
後輩:     逆に財布と時間を抑えてしまえば浮気はできない
後輩:     割り勘でホテルにはいかんだろう。
後輩:     忙しい人はそもそもあそぶ暇なし
Me:     そのロジックで言えば「広告マンと外資系マンは暇で金がある」になるな
後輩:     いや暇かどうかはわからんが
Me:       ホテルで割り勘って言われたら
Me:       ドン引きだな
後輩:     カネはある
Me:       っていうか
後輩:     だろ?
Me:       終わりだな、その場で
後輩:     漫画喫茶のカップルシートでやれないだろ
Me:       なにそれ?
後輩:     。。。
Me:       そんなのあるの?漫画喫茶に
Me:       連れて行かれたら終わりだ、その場で
後輩:     夜12時~朝6時まで一人1500円とかシャワーつき
Me:       かなりウケル
後輩:     いやそういういかがわしいことには
Me:       でもなんでシャワーが必要?
後輩:     本当はつかっちゃだめよ
Me:       漫画喫茶で?
後輩:     working poorな若者が
Me:       シャワーはそういうことだし、カップルシートはそういうことだろ
後輩:     常宿にしている
Me:       私が
後輩:     いやーHしてるのみつかったらまずいよ
Me:       街から消えてる間に
Me:       そんな最先端を行くビジネスが展開されていたとは
Me:       渋谷とかででしょ
後輩:     ちなみにシャワーは男女別だからさ
後輩:     いやどこでもあるよ
Me:       まじ?
Me:       渋谷にはここ1年行ってない
後輩:     漫喫のないまちはない
Me:       だからその手のものが繁殖しててもおかしくないけどさ
Me:       シャワーはないだろ、漫画喫茶全てに
Me:       なに、あるの?
Me:       え、あるの?
後輩:     新橋なんかお父さんのオアシスだからさ
Me:       漫画読むのとシャワーってなんの相関関係があるんだ?
後輩:     シャワーは漫喫の50%強についてるんじゃないか?
後輩:     だから
Me:       マンガ読んで暑くなって汗が出てシャワー?
後輩:     いや
Me:       意味が不明
後輩:     ようは昔のサウナみたいなもの
Me:       シャワー不要
Me:       ????
Me:       どういうこと?
後輩:     サラリーマンの時間つぶし
後輩:     カプセルホテル代わり
Me:       に漫画読んで、シャワー浴びる?
Me:       有り得ないな
後輩:     いやー一度いってごらん
Me:       とんでもない商売な気がするけど、でもそれが今のスタンダードなら仕方ない
後輩:     仮眠もHも余裕
Me:       受け入れよう
Me:       でも超怖い、なんか
Me:       私の知らない間に色んな新種の商売が
Me:       そんなシャワー話はどうでもいいんだけど
後輩:     そう。世の中は常に進化しているのである
Me:       悪い男はどうした?
後輩:     外資と広告=悪い男?
Me:       = 金あり、暇ありな男
後輩:     まあ、女癖の悪い男に会う確率は高いんじゃないか
Me:       そもそも論、そうだと思う
後輩:     カネがある分、勘違いする方々はおおい
後輩:     僕のようなまじめ君は
Me:       つうか、悪い男以外の男に会うのが困難な世の中になった
後輩:     限定的
Me:       難しい世の中
後輩:     いやー人によるんじゃん
Me:       そぉ?
後輩:     僕みたいな純粋な子もたくさんいるよ
後輩:     っていうか
Me:       無視
Me:       そのコメント無視
後輩:     っていうか
後輩:     なんだかんだいって悪い男がもてたりするじゃん
後輩:     だから男が勘違いして悪い男を目指してしまうってのはあるんじゃないか?
Me:       悪い男の方が遊んでて楽しいってのはあるからな
後輩:     それがそもそもダメ
後輩:     危険な男をすきになったやつがわるい
後輩:     結論は
後輩:     女性も見る目を養えと
Me:       痕が残る火傷はいやだけど、火が目の前にあると思わず触ってみたくなる
後輩:     ○(才、私の年齢)のせりふじゃないな
後輩:     10代のせりふだ
後輩:     それは。
Me:       そお?10代の時から方針変更してない
後輩:     まあ、あねごはなんだかんだいってうまくバランスとれてるからいいんじゃない?
後輩:     要はさ
後輩:     遊びなれてお金持ちで面白くてかっこいい男が好きで、
後輩:     でもつきあったら一途という希望はムリ
後輩:     そんなやつはいないってこと
Me:       まあね
Me:       取捨選択
後輩:     一途な人を希望するんであれば
後輩:     おれとかね。
後輩:     ふふふ
Me:       まあ
Me:       危険でも楽しくもないけど、一途だろうな
後輩       。。。。
後輩:     楽しくないは心外だな      
Me:       アドベンチャーの匂いしない
Me:       あんたからは
後輩:     エロ臭ってことだろ?
Me:       しないね
後輩:     あねごには見せてないだけー
後輩:     っていうか基本紳士だからさ
後輩:     じぇんとるめーん
Me:       あ、そー
後輩:     まあ、悪い男に惹かれるあなたが悪いっていうアドバイスでどうでしょう。
Me:       あー
後輩:     外資や広告の中にもいい人はたくさんいます
Me:       「見極めよう、危険な男、悪い男」
Me:       どーこれ?
Me:       今日の一句
後輩:     字余り
後輩:     「しょうがない、ほれた男が、悪だった」

« チャットの威力 | トップページ | 盆 »

コメント

お盆なのに、相変わらず陽気ですね!
漫喫でHができるかどうかは、ちょっと謎ですが?ドリンク、フード、雑誌、DVD、対戦ゲーム、あとエクセルとかも一通り入ってて、(PCやトイックの勉強ソフトも入ってたり)、フリーのネイルサロンがある所もあります。私はたまにプリントしにいく位ですが。。(家にプリンターおくとなぜか壊れるので☆)
悪い男…外面のいい人はヤバいと思いますw

合コンでの女性の評価が「良い人」であれば、それはつまり「つまんない男」を意味し、「悪い人」という評価を下されたら「興味あり」を意味すると、昔誰かが言ってましたよね。

「悪い男に惹かれるあなたが悪い」は真理で、すなわち「単にあなたの力量不足。悪い男の非難は負け犬の遠吠え。」ということだと思います。

チャット、めちゃウケました。
後輩さん、かわいいですね。

漫喫、そこまでキテるとはしりませんでしたが、
との接点を感じただけで、正直、引きますね。

ちなみに私自身の代理店→金融、
という道を歩んで来た立場から言えば、
悪い男は、
TV局、大手広告代理店、外資金融、二代目社長、
投資顧問を含む複数営業のベンチャー社長に多い気がしますね。

悪い男の定義は、「素人好きな」女遊びが激しい人のことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/7511333

この記事へのトラックバック一覧です: 都内の悪いオトコ:

« チャットの威力 | トップページ | 盆 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30