無料ブログはココログ

« 鰻 | トップページ | やってはいけないコト »

2007年8月 5日 (日)

男、仕事、そして金曜日

「なんか仕事も疲れたし、でも忙し過ぎて当分バケーションは無理だし、人生全般はサエないし... ここでいっそのことWHと海外に逃亡でもして人生の新しい展開を試みるか」

なーんてぼんやり考える私。でも現実的な私はすぐに

「ここまで働いてきて異国の土地で職もなく、友達もなく、毎日テレビ見て、買い物しようにも収入がないから将来が不安で今みたいな散財は出来ないだろうし... ただ家の中で腐っていくのは忍びない」

なんて考えたりする。

ホテルのバーで飲みながら、酔ってはいたものの、WHとの海外移住計画がいかに非現実的なオプションかと思った。とりあえず「一緒に海外に行こう」に対する即答を避け、「今日はあまりにも疲れたから帰るわ」と、WHをバーに残し、家路に着いた。

それから数日後。

平日だったにも拘らずあまりにも仕事に疲れたので、女友達と飲みに出る私。色々としゃべってバーを出る時には既に3時を回っていた。明日... いや今日朝からプレゼンなのにむくんだ顔でクライアントに会うってのもなぁ、と思いながら、タクシーを拾おうとした時、携帯に着信・メッセージがあることに気付く。職場の後輩とWHからだった。

とりあえずオフィスに電話して要件を済ませる。その後WHに電話する。六本木で飲んでるらしい。平日の3時過ぎに飲んでるなんて、随分楽な人生送ってんな、と思うが、彼らの仕事には規定時間がない。いつ出社しようともいつ退社しようとも、フローがあれば上司に文句を言われることもクビになることもない。非常に柔軟性に富んだ仕事と言えよう。私の仕事とは大違い... とぼんやり考えながら、WHとその友達が飲むバーへ。

案の定、全員がいい感じに酔ってて(含む私)、「明日早いから」と1杯だけ飲んで帰ることにした。

一人が車で着てたのでそれぞれの家まで送ってもらうことにした。車の中で特筆すべき会話もなく、皆がいい感じに酔ってて、ぼんやりしてるうちに私の家に着く。

"OK.  Thanks for the ride."

私は車を降りた。WHが言った。

"Can I see you on Friday night?"

"Maybe.  If you are lucky." と笑いながら私は言った。

そして金曜日。私は急遽入った接待に借り出された。

« 鰻 | トップページ | やってはいけないコト »

コメント

セレブさん、それでそれで~???
でも、一緒に行こうの前に、LOVE!ですよね…
まあでもハラハラですね。
私は、外人用ユースで働くことにしたのですが、出来たばかりでまだ肝心の外人が来ません…☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/7421391

この記事へのトラックバック一覧です: 男、仕事、そして金曜日:

« 鰻 | トップページ | やってはいけないコト »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31