無料ブログはココログ

« あるオトコの話 | トップページ | 「それくらい」の定義 »

2007年9月17日 (月)

忘れられないオトコ

いつも人に聞いてみたいことがあるんだけど...

「忘れられない人っている?」

って。いつも好奇心から聞いてるんだけど。そういう人いますか? どういうcontextでもいいんですが。私はいるんだけど、なんかそういう人に久々に再会しました、最近。元気そうだったけどなんかちょっと病んでるカンジがした。なんか再開しないといいんだけど、と思う月曜です。

« あるオトコの話 | トップページ | 「それくらい」の定義 »

コメント

いつも楽しく拝見させてもらっています。私も金融ではないですが、外資勤務で、(見た目)華やかな世界にいます。でも実際は世間で思われているほど華やかじゃないんですよね、実情は。派手に見られる世界ほど、仕事の中身は地味でコツコツ系の積み重ねです。

忘れられないオトコ、というタイトル。思わずコメント残したくなりました。
「忘れられない」って、結局うまくいかなかった人なんですよね。付き合ってて別れたとしても、「忘れられない」というのは、フラれたからだと思うんです。自分でフッた人を、「忘れられない」なんてことはないですからね。
「忘れられない」って、うまくいかなかった分美化されていたりもして、より「忘れられなく」なり、いつまでも心に残りますね。
そして、何故か「忘れられない」オトコとは、絶対うまく行かない。再会して盛り上がったりするのに、何故かうまくいかない。そんな宿命だから、「忘れられない」オトコになるのだろうか・・・??

↑同感です。特にひどいけんかをしないで別れた、または気になるけど何もなかった、何となくうまくいく実感がもてず、あえてグレーゾーンに放置した人。でも今年は全部白黒つけたいかも。。。

はじめまして。このブログ大変興味深く、先日みつけたとき一気に読破し、寝不足に陥った三十路の女医です。仕事の忙しさとプレッシャーは張り合ってますが、こちらはとても地味な仕事です。
私の彼が外資系金融機関(いわゆる純粋な投資銀行ではありませんがフロント業務です。)に勤務する白人で、もう結構長い間つきあっているので、外資ブログを探していました。

私と彼氏は、特に彼氏は外資銀行にいるとは思えないぐらい地味な人なんですが(六本木が大嫌い、お酒強くない、休日は武道に打ち込む、私がだまされてるわけではなく多分ほんとに一途、など)彼の同僚達が彼とはあまりにもかけ離れているので、一体どんな世界なんだろうと思って、興味を持っているわけです。

はたして……知れば知るほどとんでもない世界だ、というのが感想です。(笑)

そこでセレブさんに質問があるのですが。外資金融の男性がステディがいても他にもデートするのは想像がつくのですが、セレブさんもたくさんデート相手がいらっしゃいますよね。ずばりどこまでの関係なんでしょう??彼氏がいらっしゃってもデート相手とホテルに行きますか。当たり前すぎて聞いちゃいけないことなんでしょうか。恋でもそれくらい自分に磨きをかけておかないと、仕事でも第一線でやってけないみたいなものがあるのでしょうか。私の周りでもデート相手がたくさんいる女医さんはいますが、人に言うのはタブーな雰囲気があるので、本人はできるだけばれないようにしています。

この日の日記の内容と関係なくてごめんなさい。古い日記にコメントをつけたら見てもらえるかどうかわからなかったのでここにつけてみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/7988221

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられないオトコ:

« あるオトコの話 | トップページ | 「それくらい」の定義 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30