無料ブログはココログ

« 忘れられないオトコ② | トップページ | 新ビジネスの息吹 »

2007年9月22日 (土)

「落とす」の定義

akiさんからコメント頂きました。(青字)

セレブさん、ご回答ありがとうございます。
思っていたほどではなく、安心しました。
男女ともに、どれだけ魅力的な異性を落とせるか(=寝るか)も自分の株に影響するような世界だと勝手に推測していました(笑)。少なくともそういう外資系男性は何人もいるような気がしますし。

この業界の女性はオトコほど有名人と寝ることに執着を感じてない気がします。(勿論個人差あり) ただ、この業界のオトコは(前にも書いたことがあるかもしれませんが)ステータスを追い求める傾向が強い。よって、デス、アナウンサー、タレントといった明らかなステータス系と知り合って、どれ位の期間で落としたかで自分の魅力やオトコとしてのステータスを測ってる人も多いかもしれません。つい先日もミスなんとかの世界準ミスとどこどこで知り合ってあんなことやこんなことをしたよぉ、っていう自慢話を拝聴させて頂きました。まあ話を聞くのはおもしろいですが、自分が毒牙にかかるのはイヤですね... 

ご指摘の「どれだけ魅力的なオトコを落とせるかも自分の株に影響する」というラインは正しいと思いますよ。ワタシもそう思ってるフシがあります。が、「落とす」の定義ですかね。「寝る」ことが「落とす」ってことではない気がします。寝るのは結構簡単だと思いますよ。お互い人間なんでそれ位の欲求は適度にあると思うし、ニーズがマッチすれば簡単に起きます。ただ個人的には「落とす」ってのは相手を「魅了」することだと思ってます。まあ自分のファンを作るとも言い換えられるかもしれない。肉体関係がからんでないのに定期的に連絡をもらえるとか、素敵な食事に誘ってもらうとか、気にかけてもらえるというか、そういうのが魅了の定義かなと。なので相手を魅了できるということは自分の株価にはプラスだと思いますよ。

要は自分に告白してくる男性陣がいつも複数いるという感じですね。私は、今は患者さん(お年寄りが多い)の目が気になって、職場から相当離れなければそういう楽しいデートができませんが、確かにそういうのだったらあります。外国に行くときの楽しみでもあります。

そう、複数からのアプローチって自分への自信ですね。「皆から好かれたい」っていうのは短絡的発想の様ですが、他人から嫌われるよりは愛されたほうがいいですからね。要はどれだけの人々を魅了できるかってことかと。

その他、どのように「とんでもない世界」なのかとても興味があります。

まあ、前述のオトコ達がより高いステータス系女子を求めてハイエナの様に夜の街を彷徨ってる話には、とんでもない世界を垣間見ることがありますね。一晩でお店の女の子にン百万円使ってみたとか... ある女の為にホテルスイート貸切ン週間とか... ワタシ的にはやりたいがためにそんなに使わなくても... とか思っちゃうんですよね。ただ単にワタシが貧乏症なだけかもしれませんが、そういう話を聞くと、とんでもないよな... って思ったりします。

« 忘れられないオトコ② | トップページ | 新ビジネスの息吹 »

コメント

シリコンバレーからいつも楽しく拝読しております。IT企業に勤める外資女です。ITはオタッキーな人が多いので、金融業界は華やかで羨ましいです。

このポストと全然関係ない質問で恐縮ですが、お聞きしたいことがあってコメントしています。そろそろ帰国を考えていて、帰国後は外資系金融のIT部門に転職しようかと思っています。

そこで、質問。金融会社のIT部門の位置付けってどうなんでしょう。ITは縁の下の力持ち的存在でしょうから、バックオフィス扱いで、戦力とみなされず、ボーナスもろくに出ず、それこそ「奴隷」ですか?恐らくセレブさんのような多忙なユーザーとお話しながらシステムを構築する仕事になると思うのですが、果たしてユーザーは自分の案件と直接関係のないことに協力してくれるのでしょうか?

唐突に変な質問を投げてすみません。金融の知り合いが一人もいないので、つい。。。実態を教えていただけると、進路を決める上でとても助かります。

自分のファンを作る…ってすごいカッコいいですね☆ところで、その過程でやはりトークも重要だと思うのですが、何か秘訣があれば、トピのない時に教えて頂けるとうれしいです。
相手をいい気分にさせる方法とか(相手もいい気分なはず…)、つきあわないけど関係を持続したいわ、という言い方とかwでは週末楽しんで下さい!

ご回答ありがとうございます。
実のところ、普通とあんまり変わらないと思ってしまいました。男は魅力的な女と寝ようとする、女はできるだけ寝ないけどファンは多くもとうとする、これって普通な気がします。外資金融の世界では、女もステータスの高く魅力的な男とさくさく寝ようとするのか(しかも寝るけど全く本気にならない)と勘違いしておりましたゆえ。そんなことはあるはずがないですね(笑)。変な質問でお騒がせしました。

お久しぶりです、セレブさん!疲れのせいか、目の下が軽く痙攣し(笑)、仕事以外ではPCを使わず、しばらくブログチェックできませんでした。
相変わらず興味深い!!今後も楽しみにしていますね。
最近の疑問は、「お金は人を変えるか?」です。セレブさんのブログや、周りの友人などを見渡しても、お金が余るほどあると、人は何かを失っている気がします。(当然、皆がそうではないと思いますが。)結局バランスがあって、全てが100%幸せなんてことってないと思うんです。だから、お金やステータスに執着してしまった人達は、温かい心とか普通の幸せとかを忘れてしまっていると思うし、もうそれじゃあ満足できないんですよね。「普通」を取り戻すのってすごく難しいと思います。
世の中の全ての人がもっと豊かに、ゆっくり生きていければ良いのに…。と、完全に働き過ぎ、体調不良の代理店女は考えております(笑)

はじめまして。来年から新卒で同業界に行く者(♀)です。

昨日このブログを発見し、過去の分も読破してしまいました。女性のバンカーが書かれてるブログって少ないと思うので、面白かったです。即RSS登録しました。

感想を少しばかり。
フランクミューラーとかの時計が似合ってない人が多いという日記があったとおもうのですが。。。
時計などに限らず、「このブランド(orデザイン)が好き」というのでなく、「このブランドを身に着けている自分に満足」みたいな人って多くありません?そもそもブランドとはそういうものなのかもしれませんけど。
LOHASな生活を提唱したりしてる人でも、「この人ホントにその生活が好きなの?ちょっと流行ってるし、LOHASな生活をしてる自分カッコイイみたいな感じなんじゃないの」って思ってしまいます。
可愛げのない女?でも自分の価値観というか、考え方は持っていたいと思います。

あ、あと、一つ質問があります。外資男はタイトルの良い女性を好むとのことですが、女性のアタマの中身は興味ないんですかね。子供のこと考えたら、絶対考慮すべき要素だと思うんですけども。(そもそも結婚とか考えてる相手ではないのか?)

長々と失礼しました。

外資男がタイトルの良い女性を好むのではなくて、人間男も女も一般的にタイトルの良い相手を求めるものであって(出会い系で外資男に集る女性たち然り)、単に外資男はタイトルのよい相手をものにするだけのキャパがある、だけだと個人的に思います。

タイトルって要は、ルックスだったりセンスだったり頭のナカミだったりに付随するもので、これだけたくさんの人がいる大都会でパートナーを探すうえで非常に重要なフィルタなんじゃないかと思うし、それを追い求める外資男は、効率的で向上心があって、なんて素敵なんだろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/8052869

この記事へのトラックバック一覧です: 「落とす」の定義:

« 忘れられないオトコ② | トップページ | 新ビジネスの息吹 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30