無料ブログはココログ

« 「落とす」の定義 | トップページ | 情報化時代の申し子 »

2007年9月24日 (月)

新ビジネスの息吹

ちょっと前にY(一般OL)さんから頂いたコメント(抜粋、青字)です。

忘れられない男、に繋がらないかもしれないのですが、ここ数日忘れられない(衝撃的)男がいて(笑)、是非セレブさんのご意見を伺えたらと思いコメントしています。
(長文になりますがご了承ください)
私は数ヶ月前から某結婚紹介サイトに登録をしています。偏見をもたれるかもしれませんが、リアルな出逢いが0というわけでもなく、デートもそこそこしていますが、♀限定無料キャンペーンにつられ興味半分きっかけのひとつにと入会しました。(警戒心もあって自分から申し込みはかけていないのですが、ある意味楽しんでいます☆)
入会から一ヶ月経った先日、外資系証券会社勤務と推測される男性が新しく入会し、以降、このサイトに登録している女性のほとんどが交際の申し込みをするのではないか???と思えるほどの勢いで、その外資男さんへ申し込みのメッセージが殺到しています。
(傍から観ているだけのあくまでも推測ですが、1週間で数百件のペースです。ちなみに登録者数は現在男女共に10,000前後)
このサイトに登録している女性の多くは目的が目的なだけに、年収1000万越+有名大学卒な男性に(外見がどうあれ)交際申し込みが集中しているのが現状です。それでも多くて1ヶ月で20~30件程度。ところがこの外資男さんが現れてからこのサイト始まって以来といっても良い程に賑わっています(荒れていると言えなくも無いかも…)。
第一印象で誰もが異性から好感を持たれようと、自分の好むタイプや相手への要望は最小限にした控えめ(異性受けするよう)なプロフィールを必死に考え掲載する中、外資男さんは“こんな女性はお断りします”という膨大な文章を書き連ね、さらには自身の望む結婚生活像として、女なら誰もが夢見るようなお伽噺ばりの(世間一般のマンネリ結婚生活とは遥かにかけ離れた)内容を載せ、シンデレラ願望持ちの女性達を魅了し続けています。(静観していたはずの私さえ不覚にもクラ…ッときてしまう内容でした)
年収項目のコメント欄には『年収は業績によって…(中略)残念ながら億には達していません』と。すみません、セレブさんの業界が高所得なのは存じておりますが、この表現は億に届くか否かな感じですよね?華やかとはいえ…一般OLな私には衝撃なコメントでした(無知と下流階級庶民な自分を痛感)。私には衝撃ですが、サイト登録の女性達にはたまらない魅力なんだと思います。※年収額は『2000万円以上』という選択項目までしかないのでそれ以上はどのくらい得ていらっしゃるのか非公開になっています。
なによりこの外資男さんはルックスが良く(顔良し長身程よい体型(体重から推測))だからこそここまで申し込みも連日殺到しているわけです。
前置き長くなりすぎました。ここまでの表現でお解りいただけるか分かりませんが、この男性はリアルに普通に出逢いなんていくらでもあると思うのです。セレブさんの書くブログを読んでいて学ばせていただきましたが(笑)、魅力的な女性と知り合う機会は平均的な収入をもらう一般企業で勤める世の男性よりも遥かに多くあると思うんですよね。しかも外資系でなくてもモテるであろうイケメン。なのに何故お金を払ってまで(といっても大金でもないですが)この所謂出逢い系サイトに入ってきたのか、とっても気になって仕方がありません。色々思い巡らせてみたのですが実際に外資男さん達の世界を知らないので、推測すらできませんでした。
セレブさんの周りでは実生活でもモテるのに、こういった紹介サイトに登録している方は多数いらっしゃるのでしょうか?

正直に書いていいですか? 彼は100%冷やかしです。もしくは紹介サイトから人寄せの為に頼まれて(勿論、無料にて)入会してきたんだと思います。一種のやらせみたいなモンかなと。

私の周りでこういった紹介サイトに入ってる男性はイケ面であるかないかに関わらず、いません。だってリアルに出会う機会ありますよ、いくら忙しくても。ホント、ネット紹介物に入ってる同僚・上司・後輩のオトコはワタシが知る限りいません。

それにしてもこれを読んで思ったのは、外資系金融勤務マン達を集めたサイトとか大流行りしそうですね。新しいビジネスのネタかもしれん... 

« 「落とす」の定義 | トップページ | 情報化時代の申し子 »

コメント

まあ女性はドラマを求めるもの…友達にも入ってる人がいるので、どうせ探すならmixiにすれば?といっても、(職種、趣味別にほとんどコミュがあるので)興味を持ちません。まあmixiには年収書く所はないですがw

セレブさん、回答ありがとうございます。
やはりそうですか(笑)、プロフィールの記載内容がどこまで真実なのか分かりませんが、明らかに彼は浮いていますし。このハイスペックイケメン祭りに便乗した女性達はそういった不審をもちつつも案外楽しんでいるのかもしれません(サイト運営会社の企みは功を成しています)。リエコさんがおっしゃるとおりドラマを求める女心をうまく操っていますよね。
セレブさんの未来のビジネス展開に期待します♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/8091777

この記事へのトラックバック一覧です: 新ビジネスの息吹:

« 「落とす」の定義 | トップページ | 情報化時代の申し子 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31