無料ブログはココログ

« リスクマネーの行き場 | トップページ | 別れの理由とその対処法 »

2007年10月15日 (月)

中途半端な季節

なんだか秋らしくなってきましたね。でも夏の名残を感じる。ちょっと中途半端な季節に戸惑うセレブです。

さて、めぐさんからコメント頂きました(青字)。

いつも本当に楽しく拝見しております。セレブさんは外資金融の男性は同性の友人にもタイトルを求める傾向ってあると思いますか?(もちろん個々の人間関係によるところも大きいと思いますが。)職種に限らず女性って友人に対してお互いの収入のレベルの一致とか、相手の肩書き的なものって男性ほど求めないと思うんです。日本企業よりハイリスクハイリターンな業界においてハイリスクを負った友人とハイリターンを得た男性同士のその後の関係ってどうなるんだろうなと思いまして。知り合い程度の外資金融男性同士の話を聞いていると「稼いで人よりお金を使ってる俺達が好きだぜ・・・」的なにおいが感じられるんですよね。様々な理由で「人より稼いでるぜ基準」に達しない収入・社会的地位になったメンバーがでた時に彼らの関係って・・・

「外資金融の男性は同性の友人にもタイトルを求める傾向ってあると思うか?」 あんまり求めてないと思いますよ。でも自分のタイトルと友達のタイトルを「比べてる」と思いますけどね。でもそれって女性も一緒なんじゃないかなぁ。「比べてる」という観点では。

まあ同じタイトルを求める傾向ってのは、男性の方が女性より高い気がします... 男が男に似たようなタイトルを求める理由ってのは、男の友情関係というものが強い「連帯/共有」にリンクしてるからですかね? クラブ活動精神というか、同士愛というか、根底に同じものを共有したい、という気持ちが男性の場合は強い気がします。でも女性はそういう感覚が男性に比べると希薄でしょうね。友情って勿論女性間でも存在すると思いますけど、男が持つクラブ活動的な連帯感モノではないですよね、多くの場合。でもだからと言って、お金とか社会的な地位だけで男同士の連帯感が生まれてるってことばかりではないと思いますよ。学生時代に知り合ってたりするとその当時の感覚で付き合い続けてるから、あまりお金とか社会的な地位は関係ない気がします。

まあ、問題は社会人になってからのケースでしょうね。

「人より稼いでる」男達の中で上下関係が生まれることってのは、社会人同士の中ではよくある話な気がします。逆に女性間ではそういうのがないかも(これは自分の経験上の話だけを基にしてますけど)。金銭的な面で女性は女性の価値を測ってない気がする。寧ろ女性は「見かけ」で女性の価値を測ってる部分がありますね。男が男を「お金」で測っている様に。前にも書いたかもしれませんが、女性は見かけで判断されることが多いですが、男性は見かけではない部分で判断される要素が大きいわけで、その要素に「金銭」ってのが含まれてる気がします。そこで差が出るのは仕方ないし、その差によってなにかが崩れてしまったとしたらそれは友情ではないでしょうね。まあ、そもそもそれは友情ではなかったと思うし。

外資系金融勤務の人々の一つの弊害かもしれません。

« リスクマネーの行き場 | トップページ | 別れの理由とその対処法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/8440538

この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端な季節:

« リスクマネーの行き場 | トップページ | 別れの理由とその対処法 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30