無料ブログはココログ

« 別れの理由とその対処法 | トップページ | セレブからの質問(tmkさんへ) »

2007年10月22日 (月)

愛の時間価値("Time Value of Love")①

私は「金融」で生活を立てているため、金融以外の日常で起こることをつい金融に倣える傾向があります。

まずバンキングに入ると"Time of Value of Money"という概念を教え込まれます。そのまま訳せば「金の時間価値」ということでしょうか。

「今日の100円と明日の100円、どっちが価値が高いですか?」

どっちでしょうか? 教科書通りの答えは

「明日よりも今日の100円の方が価値が高い」

なぜなら、今日の100円を運用すれば明日には100.000001円になってる(定期預金金利を想定)。言い換えれば今日の100円には明日の100円にはない時間価値が付帯されているからです。そのお金に付随する時間価値を"Time value of money"と言います。今ある100円の方が将来の100円よりも価値が高い。これが金融の基本として最初に教え込まれる概念です。

でもそれって人生一般、ひいては恋愛についても言えるんでしょうか? もし言えるのならば、明日の恋愛より今の恋愛を大切にしろ、と言うことになる。理由は今の恋愛の方が明日の恋愛よりも時間価値が高いから。でもそれって本当にそうなんでしょうか?

株式投資で若干含み損のあるポートを抱える私としてはそうとは言い切れないものがあります。もしかしたら明日の恋愛の方が今の恋愛よりも価値が高いかもしれない。教科書からは完全に外れてますが、そう思ったりもする。実際のところどうなのか、ちょっとこれから考えてみたいと思ってます。

« 別れの理由とその対処法 | トップページ | セレブからの質問(tmkさんへ) »

コメント

セレブ先生、楽しみにしてますw 恋愛といえば最近亡くなった黒川紀章と若尾文子のカップルは素敵だな~と思いました。。。

恋愛の場合まず価値って何なのでしょう。お金みたいに定量的に量れるものなんですかね。
仮に「恋愛価値=恋愛相手の価値」とした場合、相手の価値の定義次第で時間価値の高い低いは変わってくるのではないでしょうか。
たとえば、男性→女性であれば、相手の価値=外見、が一般的なので時間価値は低く、一方、女性→男性の場合は、相手の価値=内面(になるのかな)、より時間価値は高い、とオモイマス。
そこの時間価値のズレが、長年付き合ったカップルの破綻の原因になるのかなともオモイマス。

<質問>
今の恋愛の方が明日の恋愛よりも時間価値が高いから、明日の恋愛より今の恋愛を大切にしろ、と言うことになる。でもそれって本当にそうなんでしょうか?

→簡単にいうと、今付き合っているAさんと別れて、
他の恋愛を追い求めるかの決断を、いつ、どうやってすべきか?ですよね

残念なことに、恋愛市場も金融市場も、将来は予測できないものです
Aさんを振ったあとの、明日の恋愛がどんな素晴らしいものになるか、はたまたどんな最悪なものになるか、それはわかりません

恋愛市場は、壮大な需要と供給のマッチング環境であり、参加者は、互いに自分の求めるスペックを持つ相手を探しています

しかし、金融市場ほど効率的でなく、情報量に乏しいため、しばしば市場の失敗といわれる現象がおこります
例えば、自分の求めるスペックより遥かに上の相手をGetして、ラッキー!ってなことになったり、逆に付き合ってみたら全然想像と違ってガックシ!なんてケースは枚挙にいとまがないでしょう

つまり、恋愛市場においては、常に最初から同スペック同士がくっ付くわけではないのです

付き合っていくうちに相手のスペックが見え、より確かな評価査定が可能となり、「継続」か「放出」かの判断ができるのです

ここで、自分のスペックを考えてみましょう
性別によって違うのでしょうが、加齢が自分のスペックを下げるとするならば、より確かな評価査定を下すために長くつきあってみようなんて、時間的余裕があるでしょうか?

ないですよね
自分のスペックは、固定ではなく実に変動要素が高いものなのです


恋愛市場における現在価値は、
金融市場と同じく、自分のスペックと、他の選択にどれだけのリスクがあるか?によって算出されるますが、市場自身が持つ非効率性によりそのリスクは極めて高く見積もる必要があるのです

よほどローリスク(=情報をつかんでいる)、ハイリターン(=自分が求める以上のスペック)な相手が身近にいない限りは、安定資産であるAさんを離さないほうがいいということになります

もちろん、安定資産と危険資産を絡めたポートフォリオを構築して二股、三股にいそしむのも自由ですし、評価査定のスパンを短めにとって危険資産も数うちゃ当たる戦法で攻めるのも、実は合理的な
恋愛戦略であったりするのでしょうけどね

ちなみに、

恋愛価値=将来にわたって得られる効用(=満足度)の現在価値総和

ですね


金融理論において、「今日の1ドルは明日の1ドルよりも価値がある」が成り立つのは、セレブさんが言及するところの、「これが定期預金だから」によるもので、「明日に100.000001円になるから」ではないことを付け加えておきます

今日の100円で、「必ず」明日100.000001円もらえるから、もらえるかどうかわからない明日の100円より価値があるのですね
これが、今日100円もらえれば、90%の確率で明日100.000001円がもらえるよとなると話はまったく変わってきます

実は今彼との仲があまりよろしくなく、今彼と継続するのと、もっと良い新しい彼をGetするのが同じリスクであれば、現在価値理論による今彼をHoldするという選択はなりたたないのです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/8551640

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の時間価値("Time Value of Love")①:

« 別れの理由とその対処法 | トップページ | セレブからの質問(tmkさんへ) »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31