無料ブログはココログ

« New power generation | トップページ | 大人の動物園 »

2007年11月26日 (月)

二番目の男(ヒト)

結婚するのは二番目に好きな人がいい、とよく耳にしますが、それについて皆さんはどう思いますか?

最近ちょっとそれって本当かもしれないなと思う瞬間がありました。

愛ってのはとても素晴らしい感覚でありながら実は非常に怖い感情で、その怖い感情を抑えられる、でも愛を感じられる二番目の人が人生を共にする上ではいいのかもしれないとふと思うことがありました。

来年の今頃はどういう気持ちで同じ事象を捉えているのか、少し興味があって、日記的に残してみます。

« New power generation | トップページ | 大人の動物園 »

コメント

一般論というより、私の場合ですが。
恋愛で決定的に傷つくことがあるとすれば、一番好きな人との関係でだと思います。
結婚には、そんな波乱万丈より、愛してるって情熱と愛されてる安心感のバランスがほしくて。。。一番好きな人といてそのバランスが得られるなら理想ですけど・・・いまいち素直になれなずに大荒れしちゃうんですよね(゜ρ゜)
だったら二番の人の方がうまくいくのかも・・・

結婚してないからわかりませんが、あんまり関係ないかも?と思いました。最近。というのも去年別れた彼は、すごい好きで尊敬してるというより、一緒にいて落ち着くし、どちらかといえば自分の意見が通る人でした。でもそんな相手とも破局はするし、破局した後のなんとなく不充実感もちょっと嫌でした。友達にもやっぱりリスペクトしてないのが、相手にも薄々伝わってたんじゃないの?ともいわれたし。個人的にはやはり一番がいいかも??☆

お互い相手を二番とする関係で結婚が成りたってしまうのはちょっとさみしい気がします。そしてどちらかといえば、やっぱり愛されている安心を求めて、相手にとっては自分を一番として欲しいという虫のいい考えです。個人的にセルフコントロールできなくなるほど好きになる相手は、(既婚者か否かを別としても)手にいれられそうでいれられないという要素を持っているようにも思います。

はじめまして。
私は好きになりすぎて、自分を見失ってとても辛い経験をしたことがあるので、二番目というのは納得です。でも、私なりに言い換えると「一番以外」かな・・・。
彼が望んでるなら、なんでも無条件でかなえてあげたくて、でも、ふとそんな自分を疑問に思っても、彼を目の前にすると、もうだめ。心の根っこをつかまれすぎて、自分のことを律することが出来なくなってて、疲れ果てて、私からお別れしました。
パートナーとしてのよい関係と、嵐みたいにかき乱される相手との恋愛は、その性質からして同一化されることは、とても難しいですよね。私も、ここの答えがまだ見つかりません。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/9127816

この記事へのトラックバック一覧です: 二番目の男(ヒト):

« New power generation | トップページ | 大人の動物園 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30