無料ブログはココログ

« 自分勝手な女 | トップページ | No offence, girls! »

2007年12月 9日 (日)

I am very picky

なんかいきなり寒くなってしまいましたね。寒くなると洋服が買いたくなる... ってことで今週末もまた結構買い込んでしまいました。1月になると欲しかった物がしっかりなくなってしまうんで今のうちに仕込んでおこうかと。黒レザーとゴールドベージュのライダースを購入したものの、今日になってもう1着白ライダースを発見し... ちょっと買うかどうか悩み中です。もう少し安かったらいいんだけどなぁ... 今週1週間考えて、来週末残ってたら運命ってことで購入しようかなっと思ってます。

色んな方からコメント頂いたんですが、今日書きたかったのはlondon lad さんからのコメント(青字)について...

はじめましてセレブさん。外資金融フロントへ転職を考えていて、ネットサーフしてたら、セレブさんの素敵なサイトに出会いました。
2日でこれまでの日記イッキ読みさせていただき、今では大ファンです:)

さて、「結婚するなら二番目か、一番目か」。
僕の結論は二番目ですね。
うちの両親はほぼ政略的なお見合いで結婚させられたようなものですが、今では手をつないで月に二回映画を見るようなラブラブ(死語?)夫婦です。
だから、結婚が最終到着点だと考えれば一番好きな人とそこに行き着くのが幸せかもしれませんが、結婚が何かのstarting pointと考えたら、二番目でも三番目でもいいんじゃないでしょうか。
二番や三番が時の力で一番になることって往々にあると思うんですよね。
そんなことをいいながら、僕は20代のゲイで、promiscuousな生活を楽しんでいるので、
現時点ではbig commitmentにはまったく興味がありませんが。

p.s. たぶんセレブさんが思っているより金融関係者のゲイって多いと思いますよ(笑)
派手な生活や、(お金から発生する)力なんかにあこがれる人、多いですしね。

これって(たぶん)PCなコメントじゃないし、かつ本来の趣旨(1番目か2番目か)からとても離れてるコメントになっちゃうんだけど、私ゲイの友達がいないのでコメントもらって実は凄く嬉しかった。なんか新しい層から支持を得られたってカンジがしました。ありがとうございます。

私も彼いなかったら余裕でpromiscuousな生活ですよ。っていうかまあ、私の場合は"very picky"なんで、様々な選択肢を模索するってカンジかな。promiscuousって書いたのは取り消しで(笑)。

それにしても最後の一文が私はとても気になったんですけど... 本当に金融関係者ってゲイ多いんでしょうか? 私の近くにはいない気がするなぁ。同僚は無類の女好きで溢れ返ってるし、女問題で年がら年中揉めてる兵(ツワモノ)も多いし。

質問(変な質問なのかもしれないけど...)なんですが、女性は全然ダメですか? 興味もないですか?

あ、ちなみに私は男大好きで(ブログ見てれば分かるか...)、女の人には全く性的な興味がありません。恋愛感情じゃなくて人間的にも男性の方が女性より好きかな。なんか精神的に楽だったりする。よく考えてみると女友達もいるけど男友達の方が多いな。これは自己分析ですが、小さい頃から周りは男の子ばっかりで、いつも男の子と一緒に遊んでたってのが影響してるんだと思ってます。「三つ子の魂百まで」ってヤツ。もしチャンスあればコメント下さい。

« 自分勝手な女 | トップページ | No offence, girls! »

コメント

セレブさん、コメント有難う御座います!
職場で読んでて、真面目な顔しながら、テンション上がってました。ラジオで自分のハガキが読まれた様な嬉しさです。

僕も「様々な選択肢を模索する」って大事だと思います。どうも、(日本風な?)"「付き合ってください」、「ハイ!」そしてその日から二人はカップル"みたいなのに違和感を覚えます。1つのものにinvestする前に、色々な物件を見比べたいですよね(笑)
(ドメドメの友達からはあんまり共感得られないんですが、これって外国かぶれした考えなんですかねー?)

さて、金融関係のゲイですが、彼らに共通して言えるのが、closetedか、open だけどstraight-actingなことが多いような気がします。職業柄なのかよくわかりませんが。だから、あまり周りに居ないような気がするのかもしれないですね。
新宿二丁目に外専ゲイバー(外国人と僕みたいな外国人もokな奴がたむろするようなバー)がありますが、機会があればご案内しますよ☆もしかしたら、セレブさんの同僚や他社の知り合いに会うかもしれませんね(笑)

ちなみに「女性は全然ダメですか?」についてですが、yes and noです。sexの相手としては絶対ありえませんが(下のパーツが苦手なんです。。。no offence, girls!)、ハグしたり、キスしたり、冗談で胸もんだりする相手としては大好きです。
でも、胸とかそれ以上にはまーったく興味なしです☆

↑昔多分このバー行ったことあります。すごいおしゃれな外人さんが多くてびっくりしました。でもちょっと目のやりばに困ったけどw

ずっと読んでました。私も同じ業界にいる人間の一人ですが、最初はこの業界の人って自分の事が一番って人の個性っていうんですか?それが強く伝わってきて、自分はこういうふうにはなりたくない。って思ったのを覚えています。でも、相変わらず激務なこの仕事・・・こんな毎日が続くと、ある日、自分もかなりわがままになっていて、自分が一番主義?ナルシストではないけれど、自分のモノサシが基準で当たり前みたいな感じになってしまってると感じます。この日記を読んでいるとこの方も自分が一番可愛いんだなと感じてしました。。。ごめんなさい。ただ、この業界って本当に生き馬の目を抜くって言う言葉当たってますね。今頃スピリチュアルなものにはまり、同僚に本をすすめたら、こんなの信じてるの?って笑われました。ただ最近家族の死を経験してから、仕事に対する自分の姿勢が今までよりいろんな面で疑問に感じる事が多くなってます。今まで必死になってきたのにです。鬱病はもうとおりこしました。こんな風に考えているなら辞めればと言われればそれまでかもしれませんが。日本の外資はヨーロッパのそれとも違い、厳しいからしかたないのかもしれませんね。
変なコメントですみません。

はじめまして。いつも興味深く読ませて頂いています。私は以前同業界でミドルセクション、その後はよりバック寄りの仕事をしています。
ミドルにいた頃の印象ではゲイの方は多い、ですね。但しどういうわけかフロントでは殆ど聞かず、ミドル・バック・システム系でよく聞きました。かく言う私の歴代の上司も二人ゲイでしたね。一人は私の1歳上、「一緒にいい男を探しにいこう!」と言われ、もう一人は大分年上でNYで出会ったパートナーを自分の東京転勤にあわせて連れてきていましたね。日本人女性マネージャー以上に「おばさん」っぽいところもありましたよ(笑)。システム系でもちょこちょこ聞きました。若い日本人男社員が狙われたとか狙われなかったとか。
そんな環境にいると「娘の親より息子の親の方が心配するのかな?」なんて思っていました。
今の職場ではさっぱりですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/9327610

この記事へのトラックバック一覧です: I am very picky:

« 自分勝手な女 | トップページ | No offence, girls! »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30