無料ブログはココログ

« Anger is a great motivator, but pain is not | トップページ | ECO »

2008年2月21日 (木)

お金の価値

前に同業者さんからコメント頂いていた件です。(青字)

毎回更新楽しみです!私も同業者ですが、最近日系シンクタンクに片思いです。日本のシンクタンクって、仕事は死ぬほど面白いのに報酬はからっきし駄目なんですね・・彼との会話はとっても知的エキサイト面とに溢れているのですが、どうも経済感覚だけがしょぼくれていて・・正直なえます。でも、彼ほどセクシーな男性は初めてなんですよね。(彼も私の稼ぎ、ライフスタイルを知って一歩踏み込むのを躊躇しているとのこと。)こういう場合、この経済感覚の違いをどのように埋めていったら良いのでしょうね。アドバイスお願いします。

いやあ、一歩踏み込みましょうよ、とりあえず。

後先考える前にそんないい男なら踏み込んでみて、それで考えてはどうでしょうか? っていうかそんなセクシーな人なら私が付き合いたい(笑)。私ならとりあえず経済感覚の違いはおいといてとりあえずダイブ。深く付き合ってみたら、経済感覚よりもっと大きな問題が出たり、はたまた経済感覚を凌ぐもっとセクシーな面を見つけたりするかもしれませんよ。

経済感覚というトピックですが、私にとっては結構重要なポイントです。経済感覚というか「根本的なお金に対するスタンス(/使い方)」はとても重要だと思います。

例えば、記念日においしい(「高い」ではない)レストランにご飯を食べに連れて行ってくれるとか、普段はなにもなくても誕生日にはブランド物じゃなくていいから、何か自分を思って買ってくれたプレゼントをくれるとか、私は金額ではなくてお金の使い方が自分に近い人だったらお金持ってても持ってなくてもどっちでもいいです。

(大金持ちって凄いケチな人が多くて驚きますけど、貧乏な人は「ケチ」じゃないですよね。ただ単にお金がないだけだから「仕方ない」って、ある意味あきらめがつくかも)

でも正直なとこ、その素敵な彼がどれくらいしょぼいのか、興味ありますよ。そのストーリー次第では、踏み込むの止めた方がいいかも、とか書いちゃうかも(笑)

« Anger is a great motivator, but pain is not | トップページ | ECO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/10670755

この記事へのトラックバック一覧です: お金の価値:

« Anger is a great motivator, but pain is not | トップページ | ECO »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30