無料ブログはココログ

« すんません | トップページ | Economic downturn »

2008年3月29日 (土)

スイーツ女

ひろさんからコメントいただきました。

最近のいわゆる「スイーツ女」ってのに男は飽き飽きしてるんですよ。JJとかキャンキャン系の服を着てコンパしまくってる女の子を結婚相手として見られないっていう人は多いです。外資系のデキる人って一体どういう人と結婚するんでしょうか?傾向等もしあれば教えてください!男として気になります笑

「スイーツ女」なんて言葉があるんですねぇ。超勉強になる... 正直、既にJJとかCamCamって20代前半(大学生)~20代半ばをターゲットにした雑誌なのかなって思ってたんですが、結構そっち系な格好の人いますね、会社で。ミッドオフィス、バックオフィスに散見されます。私はそういう世代を超えてしまっているので(笑)、日本の雑誌だと"Precious"(小雪が表紙です)、"Grazia"なんかを見てるカンジですかね。あと海外物は結構見てます。なんで、ファッションも必然的にそっち系になってます。年齢とか好みって結構雑誌のセレクトに関連するから、「雑誌ってなにが好き?」ってトークになるとその人の傾向が読めておもしろいですよ。お試し下さい。

デキる女の結婚相手か... 結婚してる女性って少ないんですけど、結構年上(10歳以上違う)の会社員とか、全く金融に関係ない芸術・技巧系(i.e. デザイナー、シェフ)か、あと弁護士は多いかもしれません。弁護士の方も激務っていうか、朝までタイプなので生活時間はぴったりらしい(笑)。傾向としては同業での結婚は少ないかも。同業者と付き合ってるケースは多いんですけどね、結婚はあんまり見たことないかも。(結婚して離婚したケースは見てるけど(笑))

傾向としては、自分と違うことがデキる人に惹かれてるケースが多いかもしれませんね。自分よりも大人とか。自分と違う分野で活躍してるとか。自分にない部分で秀でている人ってやっぱり魅力的ですからね。そういう意味では資金量ではない気がします。お金は自分で頑張って稼げばいいし。一芸に秀でた素敵な男性だったら、どんなタイプの女性でも打ち落とせると思いますよ。

« すんません | トップページ | Economic downturn »

コメント

意外ですね同業者同士の結婚が少ないというのは.
外資系証券というと知り合いが少ない(正確には投資銀行でしょうか)ので何とも言えませんがその知人の部署では何組か社内結婚ならぬ部署内結婚がいると言う話を耳にしていましたので.激務ゆえ外に出会いがないためだそうです.

はじめまして
私はミドル/バックオフィスで働いていた事がありますが、確かにJJとかキャンキャン系の服装の人多いですね!似合っていればまだしも、似合わない人がやるとほんとにうっとおしいです(笑)あの格好って色気とはほど遠いし、「家庭的雰囲気」とも違って(むしろ金かかりそう)、おしゃれでもないし、、、どう考えても、もてそうにはありません。それなのに、雑誌では「もてかわ」とか言ってますね〜。

女性も男性も同業者を結婚相手に選ぶ人は少ないですね。自分にない要素にひかれるっていうのは同意します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/11932830

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツ女:

« すんません | トップページ | Economic downturn »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31