無料ブログはココログ

« ハンサムウーマン | トップページ | 人生の法則 »

2008年4月27日 (日)

今の私

atrixさんからコメント頂きました。

セレブさんこんにちは☆毎日のジェットコースター業務お疲れ様です。

とあることがきっかけで巡りあったこのHPに見せられてずっと読ませて頂いておりました。私は結構セレブさんの言葉から「私もこれはつくづく思うな・・・」と感じていた部分が多く、また参考になる言葉も多く凄く興味を抱かせて頂いておりました。

セレブさんの当初の頃の日記に、「一生この仕事じゃなくても働くと思うし、専業主婦とか考えられないんだよな。でもこれって先に書いた育てられ方+今の職業が私を男化してるんだろうんな。少し考え方を「女化」しないと私一生結婚しなそう...」という箇所があり、先日のblogにも「そもそも論ですが、家庭を持つ幸せってなんですかね? 家庭を持つことが幸せなのか、どうかすら分からないんですよねぇ。正直、今は家庭を持つことをあまり幸せとは見てないです。」とありました。
私は昔から育ってきた環境や状況から人の人格って知らぬ間にかなり形成されるものなんだろうな~とすくづく思っており、自分の性格も分析したりしておりました。
人間の内面なんて一概には説明つかないのは重々承知ですが、セレブさんが家庭に幸せを抱かない因果関係とか、育てられ方とかキャリアを人生の大きなものと捉えている意識とかって、いつ頃からどんな風にとかって思い当てる節はありますか?

初めての書込みでこんな不躾な質問で恐縮ですが、ただ凄く興味があります。

お答え頂ける範囲で結構ですので参考にお聞かせ下さい。

育った環境ってその後の人生形成に大きな影響を与えてるって私も思いますよ。

私の場合、父は普通のサラリーマンで、母は専業主婦というごく平凡な家庭に育ったこともあって、「平凡」な家庭への憧れがそもそも薄い気がします。

ただ、それ以上に思うのは母の影響でしょうか。小さい頃から母に言われてきたのは、「これからは女性でも仕事を持って自分で自立できるようになりなさい」ってことで、その教えを守ろうと思ってやってきたら、今の私になった気がします。たぶん、母は自分で自分の人生を形成する前に結婚して、子供が出来たから、そう強く思っていたんだと思います。自分がやりたかったことや生きたかった道を私に体現して欲しかったのでしょう。だから今の私の生き方を喜んでくれてますよ。(多分完全には私の仕事内容を把握してはいないと思いますが)

近年離婚が増えた理由って、女性の自立とも大きく関係がありますよね。もしかしたら、母は私がいなくて、自立出来てたら離婚したかったのかもしれません。子供ながらに、そんなに両親が仲が良さそうとは思わなかったし。かと言って、仲が悪そうでもなかったけど、だからこそ家庭を持つことの意味ってのに疑問を感じてたかもしれませんね、小さい頃から。(どんだけませてたんだと言う気もするけど)

小さい頃に感じたことって未だに忘れられないですよね。昔の人はよく言ったモンで、ホント「三つ子の魂百まで」だと思います。でもいつかは、三つ子の魂が消えて結婚したいと思う瞬間がきてくれたらなと思いますけど、きっと当分先な気がします...

« ハンサムウーマン | トップページ | 人生の法則 »

コメント

こんにちわ。セレブさん。
異業種ながらこのブログに大変感銘を受けて、同意すること多々あり、読み続けている読者の一人です。

おそらく、セレブさんと私は同年代だと思うのですが、私も結婚がどうして必要なのか、それが本当に幸せなのかわからずにいます。いつか分かる日がくればいいけれど。。。

セレブさんのお家とは逆に、うちは父も母も専門畑の仕事を持っていました。むしろ母の方が忙しかったにも関わらず、父は家事を一切!(それはもう箸一つ自分で取りません)手伝わないような人でした。
母は多分、子供がいなければ離婚していただろうし、私も小学生の頃から「お母さん仕事忙しいんだから、あんな手がかかるだけの人捨てて離婚すればいいのに~」って思ってました。(笑)
家庭があるために、自分の好きな仕事に専念できず、悔しい思いをしてきた母の姿を見てきたので、私には結婚願望が全くありません。
仕事に関しては完全に男化してると思います。(笑)

昔ならいざしらず、今の時代って、男性に養ってもらわなくても、女性一人で稼いでそこそこ食っていけるし、結婚すると家事とか妊娠とか育児とか女性の負担が増えることは間違いないですよね。いくら家事を手伝ってくれる男性が増えたとはいえ、半分まるっとやってくれる人は少ないと思うし、たとえば子供が熱を出した時に誰が学校に迎えにいくかと言うと、やはり母親の頻度が多い気がします。
そのマイナスをカバーするほどの魅力が結婚にあるの?って思うと、今の私は「ノー」って答えてしまいます。
毎日深夜1時ごろまで帰れない仕事を続けたいと思っている以上、結婚、て難しいです。


いつか、それでも結婚したいと思える人と出会えるといいんですけれどね。

セレブさんのおっしゃるように、本当に三つ子の魂百までですね。
そして、女性の結婚願望は女性の自立と深く関係している気がします。
たとえば東京だと職持ちの女性が多いから未婚30代が多いとか。
私はかなりの田舎出身ですが、田舎だと女性の正社員の仕事って少なくて、30代で未婚な人は本当に少ないです。


長々と失礼しました。

丁寧なコメントありがとうございます☆凄く分かりやすくて納得いたしました。
親(=特に子供といる時間の長い母親とか)が一番の洗脳者なのだと最近周りの友人の思考回路等分析しながら家庭環境・状況を聞いていて、思っておりました。

今は少し落ち着いたのですが(しかもまだ20台半ばの小娘にも関らず・汗)なんで自分はこんなにもキャリア・上昇志向が強いんだろうな~と考えた事があって、家の場合は「~しなさい」っていうのがのがなかった変わりに、「~はなりたくないな~」っていう思いを専業主婦の母親に対して抱いていたのかもしれません。一般的な普通な家庭だったのですが、昔から周りを察知する部分だけは妙に長けていたので現実以上に自分が感受していたのだろうとも思います。親が四苦八苦しながらも、自分の人生を納得して楽しんでいる様子を見せてあげられてるのが一番かもしれませんね☆ま~勿論自分のためですが!諦めない姿勢って本当に大事だと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/20607523

この記事へのトラックバック一覧です: 今の私:

« ハンサムウーマン | トップページ | 人生の法則 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31