無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

時が経って分かること

色んなコメント有難うございます。どちらのご意見も参考になります。

私がいいなと(未だに)思っている彼には彼女がいて、結構長く付き合ってるんだそうです。でもなぜか結婚しない理由についてははっきり教えてくれませんでした。でも何か言いにくい理由があった様に記憶してます。

ある時「あまり彼女に会ってないの?」と聞いたら、「下手したらここ2ヶ月は○○さん(私)と会ってるほうが多いかもしれませんね」なんて笑っていました。まあ何か説明したくない事情があったのでしょう。だから詮索するのはやめておきました。言いたくないってことは、なにか自分の中で消化し切れていないことがあるんだろうって、そういう感じでした。

今まで私が出会ったこともないくらいの硬派な人で、結構ストレートで、正直で、そういう不真面目なところがない彼に惹かれた気がします。

「彼氏いるのにこんな時間までオトコと二人で飲んでて大丈夫ですか?」なんて言われたことないかも。でもその後、「あー、でも自分にも彼女いるから、こういうこと言うの変ですね」と言ってて、なんか真面目な人なんだな... なんて酔っ払いながら思ったりして。

正直な話、私がホントに好きで一緒にいて欲しいと言ったらいてくれたかもしれません。なんか真剣な人には真剣に付き合ってくれそうな人だった。でも一緒にいるためには彼も彼女と別れて、私も彼氏と別れて、そういうちゃんと「付き合う」というプロセスを踏まなくてはいけないカンジがした。そこまでするだけのエネルギーがない私は、なんとなく、真剣に付き合うってことがめんどくさくもなり、その意味が正直なんなのかも分からなくあり、そして彼の「付き合う」スタンダードに自分が合わせられるか不安になったところが正直あります。

ここ数年真剣に恋愛してないから、彼のストレートさというか真面目さに怖気づいたってのがホントかも。でも恋はそれがホントの形なのかもしれません。

遊びで恋する人ではなくて、真剣に恋する人だったから、少し自分の不真面目なカンジがよくないなって思ったりした。だからあきらめようと。でもこれから少し時が経ってもあきらめられなくて、そしてエネルギーレベルが高かったら、きっと真剣に付き合いたいと言える気がします。

時が経って分かること、ってありますからね。

2008年6月28日 (土)

ある恋の終わり

「もうこの恋はあきらめよう」って今日思いました。

最近仕事があり得ない位忙しいのとストレスが双肩に圧し掛かっていて、誘って断られた時にリカバー出来るだけのエネルギーがないのです。相手から誘ってくるわけでもないし、これだと前に進まないよなぁ...

ホント不思議なんだけど、恋愛が上手くいってる時って仕事も上手くいく。仕事が上手くいってる時って恋愛も上手くいく。なのに、恋愛が上手くいってない時って仕事も上手くいかなくて、仕事が上手くいってない時って恋愛も上手くいかない。

なぜ、異なるアセットクラスのプライスが同方向に振れるのでしょうか? とっても不思議な現象に思えるけど、結局、両方のアセットのベースになってるのは私自身だからですかね。

ホント、よく当たる占い師の人とかに見てもらって、いつになったら物事が好転するのか教えて欲しいです。もしどなたか知ってる方いたらぜひご一報ください。

2008年6月25日 (水)

Early morning

彼は年下ですよ。でも誤差の範囲ですけどね。しかも同業なのであんまり収入といった面では変わらないと思います。

それにしても... 今まで年下と付き合ったことも好きになったこともない私が興味を持つってどういうことなんだろうなんて最近考えますね。一瞬、年取ったってこと? って思いましたが、多分それだけじゃなくて、男性の精神年齢が女性に追いついてくるのが30歳前半なのかも。落ち着きとか、成熟度合いとか、なんかそういうものが近くなってるんでしょうね。

昨日飲み過ぎて頭痛い。それで目が覚めるなんて今までなかったけど、でも早く起きるってなんか気分がいい。風がいい感じ。恋するってのは感受性が高まることかも。でもいい恋してないと気分が暗くなるよなぁ。その観点でいうとこれっていい恋ではないかも。片思いってハートには良くないですね。

2008年6月23日 (月)

... I see...

ということは、誘われるまで待てってことですかね?

で、次誘われなかったらもう終わりってことですよね? 

どれ位誘われるまで時間を置くべきなんでしょうか? (i.e. 1ヶ月越えたらあきらめる)

What does this mean?

これまでに二人で2回ご飯を食べつつ飲んだ。

これってどういう意味なんだろう?

もし私のことが嫌いならたぶん2回目は断ったはず。でも断られてないってことは嫌いではない? いやもしかしたらとってもナイスガイ(yes he is a very nice guy, I figured)なので興味ないけど断れなかった? だから「友達」として食事に付き合った。でもこれ以上友達として、もしくは友達以上としてご飯に付き合ってくれるんだろうか?

なんて一日考えてたら、私の仕事は全く進まず。良かった、株主総会シーズンで。

男性から客観的なご意見賜れれば幸いです。

2008年6月22日 (日)

Lipstick jungle

Sex And The City The Movie ですが、実はもう見ました。 I love it.  I absolutely love it.   一緒に行った人は

「SATCのエピソードが3つか4つくっついただけってカンジした」

なんてドライなコメントだったんだけど私は大好きでした。SATCは30代だったけどmovieは40代の設定で(Samanthaは50歳だけど)、40代になってもああいう風にオシャレして恋愛できたらいいなぁって思いますよ。DVDでたら買いたい。ぜひ観てみてください。日本では8月公開って噂を聞きました。

今日のお薦めはSATCじゃなくて、最近買ってもう2回くらい見てしまったこれ。超はまってます。

Lipstick Jungle: Season One (2pc) (Ws Sub Ac3) DVD Lipstick Jungle: Season One (2pc) (Ws Sub Ac3)

発売日:2008/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早くSeason twoが見たい。イメージSATC40代版ですかね。キャリアも結婚も、全てを持ってる40代だけど、未だにキャリアでも結婚でも恋愛でも悩んでて、女にとって永遠のテーマを上手く書いてると思います。原作はSATCのCandace Bushnell なので納得の出来です。ファッションも勿論見所だけど、それ以上にストーリーに共感です。仕事で成功してても、プライベートの悩みは尽きないって、いくつになっても一緒なのね、なんて思いながら観てます。

全てを手に入れるってホント大変ですよね... また明日も仕事。頑張りましょう。

2008年6月21日 (土)

Raspberry frozen margarita

弱い私は酔っ払った勢いがないと気になるオトコを誘えない。

草食動物とは1ヶ月コンタクトを絶つと決めたのに、女友達に食事をしながら彼の話をしたら、なんか誘いたくなった。最後のコンタクトから約2週間。「1ヶ月も連絡しなかったら興味があるのかどうかなんて相手に伝わらないよな」なんて思ったけど、でももう一つの考えが浮かぶ。「もう相手には私の思いが十分伝わってる(はずだ)からうざい女になってはいけない」

キール + 赤ワイン(3杯) = I am ready to make a call.  And I did, but he didn't pick up....

すっごく凹んだ。凹みを戻すのにもう少し飲む。ラズベリーフローズンマルガリータを頼む。

「本当に好きだったら過去2週間に何回も電話して誘ってるはずだよ。でもそうしてないってことはたぶん彼のことそんなに好きじゃなかったってことなんじゃないの?」

女友達の言葉。

そうなのかなぁ... 好きだとしても誘えないことってある。好きだとしても誘うのが怖くてどうしようもないことがある。もしかしたら、凄く好きだから傷つくのが凄く怖くて、誘えないってことあるんじゃないかと思う。相手が誰であっても拒否されるってサイアクな気分。その相手が誰でもじゃなくて好きな人だったらなおさら。そんなことを思いながらラズベリーフローズンマルガリータを飲んでたら彼から電話がきた。

2008年6月15日 (日)

恋愛成就に必要な三要素

草食動物ってことは追われると逃げるし、追わないならないでなんもない。
不意打ちを狙うしかないのでは。。

とkskさんは書いたけど、違うのよ。

ある日の深夜、草食動物から電話があって、

「今から飲みにでも行きませんか?」

って誘われた。なんだけど、他の用事があってどうしても行けなかった。それからなんとなく歯車が狂ったカンジがしてる。草食動物男は追われると逃げるって思ったから、追わずに放っておいたら向こうから来た。でも、これからまた私が追うとどうなるんだろうと思って追えなくなってる、そういうカンジ。

めぐさんが書いた恋愛成就に必要な三要素は正しいかも。

Feeling, Happening, Timing

草食動物男と私に足りないのはTiming 以上にHappening かもしれません。

2008年6月14日 (土)

Timing is everything

恋の進展.... なし。

実は最近とっても仕事が忙しかったため、なにも仕事以外は進んでないのです。

仕事が忙しかったため、意中の彼と(精神的に)距離感ができ、なんとなく私も熱が冷めてきて... とりあえず、同じ草食動物系オトコの同僚に状況を相談したところ、私の意中の彼は同僚と同じ完全なる草食動物であろう、という結論に達し、ちょっとの間、ほっておこうという結論に達しました。草食動物は追われるとダメなんだって。だから時間を置くことが重要なんだそうな...

でも、一度進展しかけたことがあったんですよ、が、タイミングが悪すぎて進まず... まあこの話はまた時間のある時にでも。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30