無料ブログはココログ

« 夏の終わり | トップページ | 時を共有すること »

2008年8月22日 (金)

Chemistry

Irina さんからのコメント(青字)

ちなみに・・

一番はじめにこのブログを読んだときから一貫して強く感じているのが、セレブさんは人に理解されたい、受け入れられたい、という気持ちを強烈に持っている方なのかな、ということなのですが、セレブさんご自身ではどのように感じられていますか?

また、もし私と同じ感想だった場合、それはどうしてだとご自身で考えられていますか?

私自身はおそらくそういう欲求レベルがセレブさんと比べるとかなり低そうなので、ちょっと興味をもって質問してみました。

もし差し支えなければ&気が向いたら教えてください。

うーん... あまり人から受け入れられたいとか、理解されたいって思ってないかもしれません。すいません...

前に書いたかもしれないですが、私は幼少期から個性が強い方で、そうすると、あまり「皆」に受け入れて欲しいという欲求は小さい頃から持ってなかったかも。そもそも皆に理解されるなんて無理だろっていう前提が自分の中にあります。

ただ、自分が好きな人には理解されたいと思うので、結構好きな人には時間を使います。自分が好きな人に理解されないと結構落ち込みますが、でもそういう経験ってあまりないかもしれません。恋愛としての相手の場合だとあるけど(re: 年下男)。きっと多くの人がそうだと思いますが、そもそも、自分が好感を抱く相手は、ある程度、相手も自分に対して好感を抱いているのではないかと。Chemistryがあるから好感を抱くわけで。

明日は1on1で好きな人(恋愛対象)とのディナーがあるのでちょっと気分上がってます。そんな時間ないけど、でもディナー用に洋服買いに行きたいくらいです。

« 夏の終わり | トップページ | 時を共有すること »

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。1on1で好きな人(恋愛対象)というのは、彼氏さんとは別の人ですよね?結婚して長いカップルなら気持ちは分かるのですが、恋愛対象がいるのに彼氏さんと別れないのはどうしてでしょう? また、彼氏さんもセレブさんと同様、他にも恋愛対象を持ちつつセレブさんと付き合っていると思われますか?(お互いが納得済みで対等なら特に問題ないと思いますが。)結婚に意味を見出せない、というようなことを以前書かれていたと思うのですが、結婚していないなら、尚更「1番好きでない相手」と彼氏・彼女の関係でいなくてもいいと思うのですが、どうでしょう?私の周りの働く女性には直情型が多いので(自分の好きな道を貫いているフリーランス/手に職系の人が多い)、セレブさんのような考えはある意味新鮮で私の脳みそではなかなか理解できないので、上記の点について何か書いてくれると更に興味深いです。質問、失礼なようでしたらすみません。特に他意はなく、疑問に思うと訊かずにはいられない性分でして・・・気が向いた時にブログでエントリーしてくれたら嬉しいです。失礼しました。

コメントありがとうございます!

とすると、私の感想はあくまで私の基準でみてしまっているからなんでしょうね。
そもそもブログだけでは、セレブさんに関して得られる情報はかなり限られていますしね。
ただ、ブログを読んでいて、感覚的にセレブさんはたぶん地方のご出身なのかなと思っていて、
そのように書いてらしたので、そういう違いもあるのかもしれないと思ったりしました。

ところで上記の方の質問ですが、それは私もちょっと知りたいなと思っているところです。

彼氏さんはセレブさんにとって家族のようなもの、と前に書かれていたような気がしましたが、
であるとすれば「彼氏・彼女」という枠を取り払っても関係を維持できるのは、と思ったのですが、
どうでしょうか?

「彼氏・彼女」という枠は、セレブさんにとってどういう関係を意味するのでしょうか?
それを取り払ってしまうと、現在の彼との関係で、どのようなものが失われるのでしょうか?

あと、たとえば恋愛対象になっている相手とうまくいったら体の関係もあると思うのですが、
そういったことについて、彼氏さんにはどこまで情報開示?するのでしょうか?
また、彼氏さんもセレブさんと同じように、セレブさん以外の人と恋愛したり、体の関係を持ったりしているのでしょうか?
もしそうだった場合、セレブさんがそのことで傷ついたりすることはありませんか?

強い絆で結ばれていて、もはや恋愛感情はないけれども離婚する必要のない夫婦、といった感じなのでしょうか。

なんども不躾な質問すみません。(私、オバサンみたいですね・・・)
もし差支えがあれば取り上げていただかなくて全然かまわないので、
興味があったので、質問させていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/23144020

この記事へのトラックバック一覧です: Chemistry:

« 夏の終わり | トップページ | 時を共有すること »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31