無料ブログはココログ

« the one | トップページ | 最愛の上司と »

2008年8月11日 (月)

full disclose policy

同感ですさんからのコメント(青字)です。

セレブさん、こんにちは。

冒頭の疑問は、私も考えることがあります。
「特定の一人で全てのニーズが満たされるという人」では確実にないだろう自分を、ピュアな人間でなく歪んだ人間のように感じることもあります。そして、時には大衆とは違うんだというような嫌なインテリみたいな事を思ったり。。

私の友人、、というか育った周りにいた多くの人は、純朴で、上の疑問に相当するのではないかと思う人ばかりです。

mixiに日記を書いても、本心で書いたことには全く共感されません。それが、「これでいいんだ」と思っても寂しい時もあります。


奇しくもセレブさんと同じ証券業であり、これからはもっとこの業界でキャリアアップしたいと考えています。
でも、私はどんどんそんな純朴な人間たちからかけ離れているようで、寂しくも思います。
でも、夢は諦められないので、孤独の覚悟はできています。

素直に自分を表現しつつ、異なる人にも受け入れられる、憧れを持たれるというのは難しいでしょうか。

甘ちゃんな私は、時々そんなことを考えて、辛く思います。

長文、失礼しました。

私の場合、既に自分を歪んでしまった人間だと捉えてますね。でも、それでいいんじゃないかと思ってます。

自分の考え方を理解して欲しいという気持ちは勿論私にもあります。でもそれは「みんな」からではなく、自分の「友達」にして欲しいと思います。女友達が「結婚相手」を探す中、私は「自分が好きで相手も自分を好きになってくれる人」をその時々で求めてきた事実を常にfull discloseしてここまできたので、女友達は私の考え方をよく理解してくれてると思います。ここでのコツは「一貫性」かもしれません。

外資系証券フロントの男の人って結婚してても幸せじゃない人が多い。そういう人達を見たり、そういう人達と付き合ってきて感じたことは、別に結婚や誰か一人と関係を築くということが幸せじゃないということ。結婚してから妻と考え方がずれて離婚したり、別居したり、浮気したり、はたまた真剣に不倫の恋をしたり。そんな人達を見てて思ったのは「一人からだけでは得られないものってとても多くある」ってこと。ある意味「一人では生きていけない」って言葉を体現してるかもしれないですけど。

一般的に「歪んだ」と捉えられるかもしれないけど、でも私はこういう物の見方もあるって気付いたことは良かったって思ってます。

« the one | トップページ | 最愛の上司と »

コメント

初めまして☆
最近銀座のクラブで働きだした紅といいますhappy01

また遊びにきまーす♪

セレブさん

取り上げてくださってありがとうございます。
この日は、本当に死にそうに落ち込んでいました。

セレブさんは、私よりずっと、正面から自分を受け入れようとしているんですね。私も、よく自分の考え方と折り合いをつけようと思いました。

先日、ウィキッドという劇団四季のミュージカルを観ました。四季は私の趣味ではなかったのですが、友人がチケットを取ってくれたので。

でも、結局、大泣きしたのは私でした。
「自分を信じられるなら世界は変えられる」
そのテーマはもとより、2人の主人公の選んだ対照的な人生が心に響いて、たまらなかったです。

皆に疎まれ、たったひとり自分の愛した人に愛された子。
皆に愛され、愛した人に愛されなかった子。


私は始め、後者の子の方がずっと幸せだと思っていました。でも、多分ほとんどの人が、最後には違う感想を抱いたのではないかと。


これに関しては、脚本自体がそう感じるように仕向けている部分もあると思うのですが、どんな生き方を選んでも、自分を見捨てるのはやめようと強く思いました。

プラダの悪魔の映画でも感じましたが、違う道を選んだ人と、認め合えたらなと思います。


そして、皆に対してではなく、友達に対して理解されたいと思う、セレブさんの言葉に気づかされました。
多くはないですが、私にも皆に愛されることの何倍もの勇気をくれる力強い味方がいると。


ご意見をいただけて、嬉しかったです。また見にきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/22907498

この記事へのトラックバック一覧です: full disclose policy:

« the one | トップページ | 最愛の上司と »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30