無料ブログはココログ

« "WANTED" | トップページ | これからどうなるのかなぁ....... »

2008年9月16日 (火)

ひとつの時代の終わり

ちょっとだけ金融の話。

噂では少し前からリーマンは潰れると業界関係者の間では言われてましたが、まさかホントにそうなるとは... って感じです。なんかひとつの時代の終わりを感じます。

メリルだってホント名門証券会社です。勤めている人のクオリティも高いし、海外でも国内でもとてもバランスのとれた証券会社だと思います。でもそんな会社もなくなってしまう。なんか感慨にふけるところ、あります。

ヘッドハンターは大忙しらしいです。でもマーケット悪いからそんなに仕事なさそうだけど。数少ないポジションを狙ってみんなが群がるという競争率の高い闘いが既に繰り広げられてるらしい。

まだ今後も波乱がありそうなんで、油断大敵な市場環境です。

« "WANTED" | トップページ | これからどうなるのかなぁ....... »

コメント

衝撃でした。まさか破綻するなんて。米政府が救済しないとは。AIGは救済するのに?なぜ?と。
今回これだけ混乱する前にどこかで食い止めることはできなかったんでしょうかね。複雑に商品化しすぎて、優良なのかマズイのかどうかすら見分けが付かないとか…そんなんで取引することができただなんて。誠実じゃない。


でも、金融に興味をもつキッカケになりました。IBの人の仕事、リーマンの業務内容、証券化とは?など。セレブさんにもご教示願いたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/23793451

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつの時代の終わり:

« "WANTED" | トップページ | これからどうなるのかなぁ....... »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31