無料ブログはココログ

« ひとつの時代の終わり | トップページ | 愛の話 »

2008年9月18日 (木)

これからどうなるのかなぁ.......

隣の客さんからのコメント(青字)。

衝撃でした。まさか破綻するなんて。米政府が救済しないとは。AIGは救済するのに?なぜ?と。
今回これだけ混乱する前にどこかで食い止めることはできなかったんでしょうかね。複雑に商品化しすぎて、優良なのかマズイのかどうかすら見分けが付かないとか…そんなんで取引することができただなんて。誠実じゃない。

でも、金融に興味をもつキッカケになりました。IBの人の仕事、リーマンの業務内容、証券化とは?など。セレブさんにもご教示願いたいものです。

まあリーマンは前から噂されてたからなぁ。韓国の銀行の話もあったけど、業界関係者の間ではかなり懐疑的だったし。

AIG救済はある意味、規定路線だと思います。個人がダイレクトにやられますからね。保険契約者である個人を保護するためにはやはり国が介入しなくては。でもリーマンの破たんは個人への「ダイレクトな」影響がない。結局、金融システムにおいて、個人にとって、そして国にとって「必要な存在か否か」が分れ目だったのではないでしょうか?

複雑な商品だからこそ、抜ける(儲けられる)というのがミソだったと思います。デリバ商品なんてその最たる例。どうやってバリュー出すんだっていう。組成した時のプライスを検証するのってそのタイミングにプライスをはじかないと分からないし。結局、作った人しか本当のバリューは分からないようになってる。(ある程度のバリューはわかると思うけど)

分かってるつもりでやってたものが分からなくなり、out of control になってしまったってところは否めないですよね。結局、本当の価値が見えなくなったからこんな混乱を招いたのだと思います。未だに本当の価値なんてわからないですよね。AAA trancheなんて言われてたものは、格付機関がつけた格付で。でもその格付基準がそもそも正しかったのか、なんて根源的なところまで懐疑的になり始めた。まあ、「わからないものに手を出すな」っていう、根本が抜け落ちてしまった気がします。

まだ混乱は続きますね。

リーマンの友達は持ってた自社株が全部ふっとんだ為、何千万というお金を失ってしまった。

ああ、どうなる、今後?

« ひとつの時代の終わり | トップページ | 愛の話 »

コメント

こんにちわ☆ミ旅行(短期留学)でオーストラリアに行ってました。全然ニュースとか見てなかったんですが、昨日のニュースでAIGは銀行関係の損害保障を数多くしてる為、つぶせないといってました。
(よくわかりませんが‥)私もWANTED見たいです。アンジー大好き!あとゴシップガールの1巻は前に読みましたが、少女小説ぽい文体だから、セレブさんは好きじゃないと思うけど。。
私はアマゾンで、セレブで検索して出てくるような本は、(特にちょっとおバカな本は)正直好きです☆
あとラグナビーチを見ましたが、そんなには面白くなかったです。ではまた☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/23820020

この記事へのトラックバック一覧です: これからどうなるのかなぁ.......:

» ブランド品、宝石、毛皮、ポイントサイト、脳内メーカー、情報商材 [稼げる情報レビュー(改訂版)]
売れる、儲かる、稼げる商材がザクザクあります。 ブラン品、宝石、毛皮、健康、美容、エステ、音楽、映画、教材、アフィリエイト、脳内メーカー等 [続きを読む]

« ひとつの時代の終わり | トップページ | 愛の話 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30