無料ブログはココログ

« 冬の時代到来 | トップページ | 買いのタイミング・売りのタイミング »

2008年10月23日 (木)

フェルディナントヤマグチ的生活

クワトロさんのコメント(青字)。

haさん、ありがとうございます。
我々の業界は焼畑農業と同じで、何か儲けのタネを考え出して作物を苅りつくしたら移動を繰り返してきました。

けど今回は環境に優しくない(笑)焼畑農業は廃業しろ、とのお達しが来たようなものです。
セレブさんはどうお考えかわからないですが、20~30代の社員(じゃなくて行員か笑)が何千万も何億も貰う時代は少なくとも向こう10年はないと思います。永久にこないかも知れませんが。
副業の飲食店を経営しつつ自分の店でモデルやタレントとの合コン(笑)をするフェルディナントヤマグチ的ライフを送る外資系金融社員文化はいったん終了でしょうね。

クワトロさんのコメントに同意。

ある地域での焼畑農業は廃業しろ、って言われたという方が正確ですかね。で、今回はその地域が「かなり」広いっていう感じでしょうか。これからは二毛作、三毛作出来る様な地域を探して少しずつだけど稼いでいこうスタイルにビジネス転換を余儀なくされていると思います。まあ投資銀行の「銀行化」ですね。

行員は何千万円とか何億円なんて稼げないですよね。「銀行」としての規制に従わざるを得ない訳で、今までとれたリスクはもう取れない(Capital chargeがかかる)→リスクが取れないと儲からない。これまでの投資銀行バブルな状況はもう半永久的にこないと思います。

だけど、驚いたのは、意外にそう思ってない同僚がいるってこと。こういう話をしたら、「え、大丈夫でしょ、うちの会社は」って言われて、思わず「.......」。何を根拠に大丈夫なのかを教えて欲しいと思った。危機感を感じていないってこの業界では致命的、と思った反面、その鈍感力があればどこででも生きていけるよ、とも思った。やはりこういう世の中では鈍感力が全てを超越するのでしょうか?

フェルディナントヤマグチを知らなかったんだけど、ウェブを見て少し勉強しました。おもろい。結構昔に外資証券に入った方ですね、とってもバブリー。でもここまで大御所だとバブルは継続なんでしょうね。今までのストックでしっかり食べていけるんだと思います。でもアラサー世代は無理だと思うなぁ。

新しいビジネスモデルの開拓が必要ですね。やっぱり起業かな。

« 冬の時代到来 | トップページ | 買いのタイミング・売りのタイミング »

コメント

いやーまさにリストラされちゃったバンカーです。夢のような感じでまだ現実感が無いんですが、今回はかなりまずそうです。

まだそんな危機感がない人がいるのが驚きですが、来るときは来ますよ。

ちょっと休んで、どうするか決めようかと。とりあえず疲れた、この生活は。

起業のネタ、何か思いつくと良いですね。

まさか記事にしてくださるとは思わずありがとうございます。

>、「え、大丈夫でしょ、うちの会社は」
ほんとに大馬鹿ですね。
さっき、GSが従業員の10%にあたる3200人カットを表明しましたが、うちの会社ってのはどこの銀行でしょうか??
MUFJが出資したとこですか??
何とかにつける薬はないとしか言いようがありません。ある意味幸せ脳なんでしょうが。

こういうのに限ってパッケージもらったあと、ヘッドハンターに「最低でも3000万は欲しい」とかのたまうんでしょう。

でも転職先ないぞ~。賃貸マンションにも入れなくなってから現実に気づくようなやつはどこででもは生きていけないと思われます。

あとフェルディナントヤマグチはネタで出しただけで、たぶんバーチャ外資君と思われます。

大変なことになっていますね。
bloody fridayか・・・。
世界の終わりのような雰囲気ですね。
セレブさんの横の彼がまだ「大丈夫でしょ?」と言えているのか大いに気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/24681629

この記事へのトラックバック一覧です: フェルディナントヤマグチ的生活:

« 冬の時代到来 | トップページ | 買いのタイミング・売りのタイミング »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30