無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 人の持つオーラ »

2009年1月11日 (日)

I met someone HUGE

in my mind なだけなんだけど。大昔にご紹介した本があり、それはこの本↓

No Lifeguard on Duty: The Accidental Life of the World's First Supermodel Book No Lifeguard on Duty: The Accidental Life of the World's First Supermodel

著者:Janice Dickinson
販売元:Regan Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Janice Dickinson という1960-70年代のスーパーモデルによる自伝。アメリカでは自分のテレビ番組も持っていて、それはこちら↓。話によれば彼女は50代らしいが(60歳に近いという噂もある)、ジャケ写からはそんな年齢を感じさせない。

Janice Dickinson Modeling Agency: Season 1 (2pc) [DVD] [Import]

旅行先にて、チョコレートファウンテン(チョコレートが流れ続ける機械で、これを使うと簡単にチョコレートフォンデューができます)を求め、雑貨店に入った時のこと。

友達とぶらぶらしながら「売ってないなぁ...」なんてぼんやり思っていた時、なんか見たことがある人がいるわ、と。よーく目をこらしていると、途中からぼんやりした思いがある確信に変わった。もしやあれって....

「Janice Dickinson じゃない?」

まさか、とは思いつつも、じーっと見つめていると、彼女と目が合った。

何回も瞬きする私。彼女も私に合わせて何回も瞬きする。これってやっぱり確認してみるべきじゃない、と思い

"Are you Janice?"

と言う。するとその彼女が

"Yes, I am."

だって。一瞬時が止まった。というよりは私が止まってた。長い沈黙の後、

"Oh my gosh"

を5回くらい連発する私。それを聞きながらにっこり笑っている彼女。にっこりしながら、なんと彼女の方から手を差し出してきて

"Hi I am Janice.  This is my boyfriend, "..."(彼の名前は忘れた)"

驚愕しつつも、手を差し出し、私も自己紹介して握手。そしていかに私が彼女のファンかを述べる。前述ご紹介の本を読んでえらく感動したことも、また彼女の著書全てを読んだことも伝える。さらに興奮する私は、自分が日本人で日本からたまたま入ったこの雑貨店で彼女の会えるなんて、という驚きも伝える。今思えばしゃべりすぎでかなり怪しい私。すると彼女、

"Are you a model or actress?"

そんなわけがない。でも冷静に見ると、私は彼女よりも背が高い... なんでだろう。後に家に帰り、ウィキペディアを見たところ、彼女の身長は178cm。しかし私よりも低かった。ヒールの妙か。もしくは年齢で背が縮んだ? anyway...

ご存じの通り私はモデルでもなく女優でもないので、「いや一般人です」と答えると、じーっと私を上から下まで見ながら、

"Really?"

なんて言う。これ以上、有名人相手に話をひっぱるわけにもいかないと思い、

"It was so nice meeting you.  Thank you so much."

と言ったところ、彼女はまたにっこりしながら、片手に持ったコーヒーをかかげつつ

"Thank you.  You made my day."

と。いやいや"YOU made my day" だよと思った。

テレビ番組ではsuper bitchなんだけど、実際にはホント丁寧ないい人で凄く驚いた。以前にも増してファンになった。しかも私服もおしゃれで。Hermesの横長黒バーキンを小脇に抱え、黒Vネックのセーターにスリムジーンズ+黒Ugg。シンプルだけどクラスのある感じ。

去っていくJaniceの後ろ姿を見ながら、今年って素晴らしい一年になるんじゃないの、なんて思う私であった。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 人の持つオーラ »

コメント

janiceに会ったなんて素敵ですね!!
実は、あまりコメントはしていないのですが、セレブさんのエントリーをみて、アマゾンでNo lifegurad on dutyを購入し読みました。
あまりに壮絶な幼少期で、気分が悪くなりましたが、彼女のその後の強く生きる姿にとても励まされました。
ビッチかもしれませんが、女性として誇りに思います。

そんな素敵な本を紹介してくださった、セレブさんに感謝しています。

セレブさん、背が高いんですね!うらやましいです。私はとても小柄ですが、美しくいられるよう今年は生活の基礎を整えたいです。

今年もよい一年を過ごされるよう願っております。

わぁ、素敵なご体験ですね!
セレブさんもとても綺麗な方なんだと勝手に想像してしまいました・・・

初めてコメントさせて頂きましたが、いつも更新を楽しみにしながら拝見しています。
私も女性として、また4月からは某金融機関で働く身として、セレブさんのような大人の女になりたいです。

今年も良い1年になりますように。

すごい!いいなぁ。

きっと何かよい兆しですね。


お騒がせセレブとして米国では悪名高いようです。

スーパーモデルと言えばリンダ・エヴァンジェリスタ、シンディ・クロフォード、クリスティ・ターリントン、ナオミ・キャンベル、ステファニー・シーモア、クラウディア・シファーなどが有名ですが、ジェニスの名前は初めて知りました。

昔の方が綺麗なのに今は整形し過ぎの感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/27016742

この記事へのトラックバック一覧です: I met someone HUGE:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 人の持つオーラ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30