無料ブログはココログ

« 暗黙の掟 | トップページ | V Day »

2009年2月 7日 (土)

人生の転機

日本橋のアソシエイトさんからのコメント(青字)

日本橋の米系証券で働いてるアラサーでしたが、昨日リストラされました。
うちの会社も毎月やってて、いつ誰がいなくなっても驚かない不気味な雰囲気でした。
私は新卒からずっと外資系数社目で一応既婚(離婚調停中)の子持ちですが、今回は小さい子供がいて今以上に会社に貢献できる可能性が低い人から選んだと言われました。
まぁ仕方ないとは言え、パフォーマンス度外視で選んだ感じがして凹みます。パッケージもびっくりするくらい少なかったし。
でも、「鈍感力」わかる気がします。
この年代になるとこんなことでは泣けませんし、同業のアラサー仲間がたくさんいるので愚痴って終わりです。周りがどんどんいなくなるのである意味、感覚がマヒしてるかもしれないですが、そもそもこんなことでいちいちショック受けてたらこの業界で生きていられませんよねぇ。
少しリフレッシュして、さぁ次行こー!てな具合です。

日本橋のアソシエイトさんの会社は、ホント凄い勢いで切ってますよね。先日、私の友達もいなくなってしまいました。パッケージもかなりタイトだと言ってた。

それにしても切る理由がホントイヤな理由ですね。「貢献できる可能性が低い」なんて... 子持ちはだめなのかよっていう。おかしいよね。そんなしょうもない理由なら理由なんか言うなと言いたい。

鈍感力はキーですよ。このご時世。いちいち起きる出来事に反応してたらいくら胃があっても足りん。次行きましょう。

記事の斜め読みをしただけなんで正しい情報か自信がありませんが、オバマ大統領が投資銀行のボーナスに上限を設けると発表したとか。50万ドルキャップってことは4,500万円位ってことですよね。うーん... 昔、サラリーマンだけどプロ野球選手みたいなサラリーが出る仕事があってもいいんじゃない、ってコメントがあったかと思うんですけど、私も同じ意見でした。でも今回そのモデルが崩れてしまう可能性がある訳で。

そう思えばリストラもいいタイミングで起きたことかもしれませんよ。投資銀行以外でアップサイドのある仕事、実はもっとあると思います。なにか見つかったら教えてください。

« 暗黙の掟 | トップページ | V Day »

コメント

上限設定するに至った経緯を考えると、それはそれでうーん...

セレブさん、こんにちは。 アメリカでは今すごい勢いでレイオフされていてこれからも増えていくらしいです。 本当にアメリカにはお金がないのです。アメリカの経済は大変なことになっています。これからのかっこいい生き方は自給自足の生活かなーと思います。どこか自然の中でソーラーパワー、自分で有機栽培の野菜を育て。 都会で育って一時かっこつけていた私がそう思うのは自分でも信じられませんが、、、。

事実であっても「小さい子供がいること」がリストラの理由だなんて、タブーですよね。時期やところが変われば、言った方が訴えられかねない。もうなりふり構わずなんですね。。。
外資系金融で働く人ははバイタリティがあって仕事ができる人が多いっていうのは、(例外な人はあれど)紛れもない事実なので、今回リストラされた方々は、雇われる側でなく、雇う側になってほしいと思っています。

メジャーリーグはともかく、日本のプロ野球って視聴率も観客動員も落ちているし、スポンサー企業も経営が悪いので、プロ野球選手でさえお給料が下がりそう。
「小さくまとまっていく」時代の到来でしょうか?

セレブさん

取り上げて頂きありがとうございます。

私も同じ気持ちです。子持ちは働いちゃいかんのかと。
子持ちに対する待遇が良いと評判のセレブさんのところに追い付こうと人事は努力していたはずなんですがね。
同じorもっと安いコストで独身で24時間文句言わず働いてくれる人が良かったんでしょう。
実際、派遣上がりで社員になった私より一回り上の独身は残りましたから。
他社から転職してきた私より多分低コストなんでしょう。
そういう意味で「会社に貢献できない」ということなんだと思います。


ここはバックやミドルも、もの凄いことになっています。そんなに切って、サポートできんのか?といった状況です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/27871506

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の転機:

« 暗黙の掟 | トップページ | V Day »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31