無料ブログはココログ

« カミーユ・クローデル | トップページ | 試してみないと分かんないでしょ。 »

2009年3月25日 (水)

男って意外と難しい?

ネクスト(23・男)さんからのコメント(青字)

He's just not that into you読みました、1年くらい前に。これもともとはSEX AND THE CITYの脚本家が書いたやつですよね。

電話をかけてこない彼に対して「彼は電話の使い方が分からないイカレ男か、もしくはあなたに興味が無いかどちらかで、どのみちダメなんです」みたいな書き方がしてあるので笑えますよね。

男性版、確かに読んでみたい気もしますが、男性は女性が自分のことを好きでないと分かったらけっこうあっさり引き下がっちゃうんじゃないでしょうか。女性に比べて対面してない時間に自分の中で何かを作り上げる作業をしないヤツが多いと思うんで。あくまで俺の感想なのですけど。

ブログ楽しみにしてます。これからもがんばってくださいね。

「女性に比べて対面してない時間に自分の中で何かを作り上げる作業をしないヤツが多いと思うんで」は確かにそうだと思うの。一般的には。

しかし、最近は妄想系の男子が多くないですか? もしくは妄想系男子と自称してる奴はすごく多い気がする。

でも、言ってるだけでホントは全然考えてないってことなのかな?

なんか寝たら忘れてそうだよね、男の人って。ああ.... 

これからも頑張ります。応援して下さい。

« カミーユ・クローデル | トップページ | 試してみないと分かんないでしょ。 »

コメント

男の妄想はエロがらみのモノなので、女性のソレとは違うんですよ

いつも楽しく拝読させていただいております。今回こちらで話題になっている本はまだ読んでいませんが、以前、とんでもない男と付き合って自ら別れた時にかなり反省というかこのままな自分ではいかん!と思いいろいろな参考文献を漁りましたが、その時に衝撃を受けたのは「LOVE Bitch!」(原題:Why men Love Bitches)という著者Sherry Argovのものでした。男の特質をよーくえぐりつつアドバイスされているよい本だと思いました。路線的にはやはり米人の女性執筆なので同じかなとは思いますが、より具体的に「我々女はどう対処すべきなのか」というところが書かれているかなと思います。近年では、男は古今東西同じではあるとは思いますが、対日本人男となると同じ日本人男性、しかも精神科医の男性が書かれたもの「女はギャップ!」著者:名越康文氏のがなるほどなーと思いました。どちらも読み終わると元気になるかんじです。セレブさんにもぜひ読んでいただきたいです。前者は特に新しいものではないですが...

確かに、オトコは、目の前の情報だけで、エロい妄想を脳内で繰り広げていそうですね(笑)
逆手をとって、セクシーで魅力的な映像を見せれば、イチコロってことですね♪

上のコメントに出てくる、ラブビッチを、昔読んだときは、そんなにピンとこなかったのですが、続編の結婚編は、暗記しそうな位、読みました!でも最近は、女の幸せと、パートナー探しは、全く別に考えたほうがいいかも?と思ってます。それはそれ、これはこれで、両方とも今年は成果を出したいです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/28789125

この記事へのトラックバック一覧です: 男って意外と難しい?:

« カミーユ・クローデル | トップページ | 試してみないと分かんないでしょ。 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31