無料ブログはココログ

« You only get one shot, do not miss the chance to blow, opportuniry comes once in a lifetime | トップページ | 「勝ち組」「負け組」の基準 »

2009年3月15日 (日)

気付くということ

tamedさんからのコメント(青字)

>「飼い馴らしされた」ってすごくあると思います。

ぼくは小学生の頃から塾に通っていて、お膳立てされた道をこなしてきています。問題の解き方を習って、過去問代をたくさん解いてパターンを習っていく、という類いの教育を受けていました。親もレールの上を歩んで行くことがベストだという方針なので、両親の期待を裏切らないようにいい子ちゃんを演じてきました。

だから、相手から提供されてそれをこなしていくことは得意だけれども、一から自分で何かを見つけて築いて行く、というのは正直下手です。自分でもよくわかっていて、超保守的といわれる日系の組織に縁があって、春からはたらきます(ほぼ公務員に近い身分)。

内定者の身分のときに、人事の責任者の口から、
「これから30年以上働くこの会社で君たちは・・・」
という言葉が飛んできたときには、これは飼い殺しされるんだな、と確信しました。

想像のレベルですが、捕まえた鳥がカゴから出ないように、「お前はカゴから出たら終わりじゃ」とじっくりゆっくりと刷り込んでいかれて、外に出られないようにする、そんな教育が保守的な日系企業の人事の印象です。

少し前の自分ならそれでもずっと雇ってくれて生活を維持できるだけの収入をくれるならOKと思っていましたが、すごく魅力的な女性と出会って、自分の道に変化があったらよいこともそうでないことも、もっと充実したイベントたっぷりの毎日が待っているだろうなと感じています。

彼女は帰国子女ですが、セレブさんのように物事の切り口がが新しくて、全く関係ないことから共通項を見つけて出すがすごく上手です。彼女から多くを学ぶにつれて、新しいアイディアを出すことがすごく楽しくて、敷かれたことを黙々とこなしていくよりも、自分の頭で考えて、知恵を出していくのってすごく楽しい。自分も世の中に変化をもたらしたいな、少なくとも自分で何かを考えて、行動に移して行きたいな、と感じています。

飼いならされた羊が今更自分一人で歩いて行けるのかは分かりませんが、とりあえず、組織で働いていないので本当は分からないですし、組織の仕事の中で知恵を出して変化を出して行くことだって可能だと思うので、働きながら自分ができることはなにかをじっくり考えてみようと思います。

tamedさん、恋してますね。いいなぁー。

素敵な女性みたいですね。新しい世界を見せてくれる相手って、なかなか出会えないと思います。それは、恋人であっても、友人であっても。だからそういう出会いは本当に大切にして欲しいです。

飼い馴らされたって気づいているだけいいと思います。問題意識がない人ってたくさんいますから。「気づく」ってすごく重要なことで、気付かずに過ぎ去っていくことって世の中ホント多いですから。

捕まえた鳥がカゴから出ないように、「お前はカゴから出たら終わりじゃ」とじっくりゆっくりと刷り込んでいかれて、外に出られないようにする

って実は某外資系証券でもある(あった)手法なんですよ。その外資系証券に勤めてた人が言ってました。

「お前らはここを出たらなんの価値もないんだよ。会社のネームで食っていけてるんだから忠誠を誓え」

って毎日の様に刷り込まれてたって。結局、その人は別の外資系証券に移った訳ですが、彼は辞める時、本当に怖かったって言ってた。本当にここを辞めて自分の能力でやっていけるのかって、毎日考えて。でも、今はあの時移って良かったと思えるって。あの時、決断してなかったら、今の自分はないし、きっとあの会社で飼い殺されて何かを自分で考えることなんて出来なかったはずだから、って。

どこかで決断するって重要なんだなって思います。

彼女とうまくいくといいですね。また進展あったら教えてくださいね。

« You only get one shot, do not miss the chance to blow, opportuniry comes once in a lifetime | トップページ | 「勝ち組」「負け組」の基準 »

コメント

気付く…私も最近よく考えます。
我が家は主人が外資証券で昨年リストラに合いました。年収は億を超えてる事もあり、主人は人生の勝者だと思っていたと思います。国産車、日系企業を小馬鹿にした発言や、些細な言動で出ていたので子供に与える影響も怖く嫌でした。
それがリストラに合い、随分変わりました。リストラというより、この金融危機で変わったような気がします。テレビで儲け度外視で人の為に働いている人を見て、俺は自分の金しか見えてなかったな…と振り返ったり。
リストラに合い今も次が見つかっていませんが、この時期に色々気付けて良かったな…と思います。
家族の為には、良かったと今は思えます。最初は寝込みましたよ(笑)旦那は四六時中いるし、先どうなるの!?でしたから(笑)
旦那もそうですし、知り合いのリストラされた外資証券の方に共通して言える事は、精神的にタフですね~、あと良く言えば楽天家、悪く言えば鈍感!

まったくもって同じですwこれから10年かけてゆっくりと飼いならされていくのかな、と思うとなんか怖いです。どこか自分を第三者の視点から見ることが重要だよ、と旅先で出会った日本人の方から言われてああ、そうかと思いました。すべてを相対化することが飼いならされないための秘訣かなー。すいません。チラシの裏で。

2年くらい前でしたっけ?
妻に殴り殺されバラバラにされてしまった外資系金融マン(不動産金融系の子会社に所属)
あの方も、外資金融に染まっておかしくなっていたようですね。

私の友人で外資金融マンと結婚し、
「彼のことを尊敬しています!」と結婚式で言っていた子と連絡がとれず毎年恒例の家族の写真年賀状もきません。
周りは「彼がお金を稼げるから尊敬できるの??」って思ってみていたけど…友人は当時、派遣OLでしたから。
夫となった男性は「30代以上の独身女性蔑視」「国内金融蔑視」でとってもやな感じでした。当人は非一流私大文系でしたが、子供は絶対にアメスクに入れると息巻いていました。
こんなこと思う私たちは嫉妬深いのかと自己嫌悪していました。

お祭りは終わったのです。
メッキははがれました。
堅実に人生見つめ直し、いるものといらないものを選別する時が来ましたね。

こんにちわ。気づき。。。というか大した事じゃないのですが、最近ライフハッカーというブログにはまってて、TOPページにしたのですが、毎日1~2コ、コラムを読んでいるうちに、なんか性格が少し変わりました!アメリカ版はブルックリンの女のエンジニアが作ったのですが、その人の本も好きです。なので私の最近の気付きは、ライフハック(生活を良くすること)って楽しい~☆って事です。ではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/28633757

この記事へのトラックバック一覧です: 気付くということ:

« You only get one shot, do not miss the chance to blow, opportuniry comes once in a lifetime | トップページ | 「勝ち組」「負け組」の基準 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30