無料ブログはココログ

« 夜のクラブ活動 | トップページ | Get over yourself »

2009年3月 8日 (日)

外資証券にいるならパワハラ・セクハラなんて日常茶飯事です

すいませんさんからのコメント(青字)

セレブさん、いつも楽しく読ませていただいています。すれ違いで申し訳ありませんが・・・
ちょっとびっくりしたのですが、
このような話は実際はあるのでしょうか?

http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-593.html
http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-594.html
http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-595.html

ちょっと驚きました。かなり長いのでお時間あるときにでもいつか読んで感想をお聞かせください。

リンクの3つとも読みました。うん、こういう話は実際に「あります」。

クビになる・ならないの理由として「上司との対立」に起因する理由はかなり多いと思います。この方の様に手柄を横取りする上司との対立は最たる例かもしれません。特にお互いのタイトルが接近している場合には多い。

これ読んだ感想としては

「アホ上司との会話を全て録音しておけばよかったのに」

家電量販店行けばかなり高性能なレコーダー売ってます。ボールペン型とかもあるし。もったいない。レコードされていればこのMDは一発アウトだったと思いますけどね。この手のお話はマスコミも騒ぐだろうし。外資系証券にはこういうお下劣系MDは結構いると思います。というより、MDになるってことはそういうことなのかもしれないんだけど。私も過去にお下劣なMDとやりあったことが幾度となくある。セクハラ、パワハラなんて世界中どこ行ってもあるとは思いますが、日本は特にひどいかも。何がハラスメントかってオヤジ達は分かってないと思う。

この作者の方、6ヒルの証券の方ですね。知ってる人かも、と思いながら読んでいました。でもある程度(かなり?)脚色されていると思います。じゃないと人物が簡単に特定されちゃうしね。ところどころ性別を変えて書いてるし。でも読み物としてとてもおもしろい。長いけどぜひ読んでいただきたいです。

« 夜のクラブ活動 | トップページ | Get over yourself »

コメント

この物語(?)の合間に出てくる著者のコメントを読んで印象的だったのは「外資IBD、実は素人が多い」というくだりです。わたしも過去に外資投資銀行のIBDに勤めたことがありますが、客をもっているバンカーを除いた大半の人間(特にジュニア)って、やってることは要は資料作りと四則計算だけ。ただの「算数」やってるだけのクセして「数字に強い」、お客さんと世間話すらできないクセして「バンカー」、さらには財務には詳しいが各種金融商品のことは何も知らないクセして「金融の専門家」って、笑いを通り越して可哀相でした。外資生え抜きにその傾向が強かったですが、まぁこれが実態でしょう。

上に追加です。セレブさんは過去のエントリーから察するにIBDの人だと思いますが、上記のわたしのコメントについてどう思われますか?また、外資IBDの若者はこの事実にどう向き合っていると思われますか?セレブさんの見解にとても興味があります。

同業です。

素人のよさというのも、逆説的ではありますが、あるように感じています。

どうしても、財務どっぷりの人は、ふとしたきっかけで、足元から覆される当たり前の質問を通じて、思わぬ気付きがあることは少なくないからです。

ただ、可哀相と思っていただけるのは、ありがたいですね。

読んでくださってありがとうございます。
うーん・・・批判しているのとは違って純粋な問いなのですが・・・そんな世界でみなさん何を目標にどういうキャリアを築こうとして働いているのでしょうか。友達が何人かこの会社や、外資金融業界で働いてるのですが、元気?ってきいても、最近は首はまだつながってる、とかそんな答えしか返ってこないし(そんなのよりも本当に元気か知りたい)とても
心配になります・・・みんなとても優秀な人たちなのに、もったいないというか。

欧州系のIBDで働いていますが、幸運にも今のところセクハラ・パワハラに遭ったことはありません(まあまだ2年ほどと短いキャリアなんですが。私が知らないだけかも・・・)。でも、「手柄の横取り」に関しては、目の当たりにすることが多いですね。最初は、「おお、こんな経済小説の中のようなことが本当にあるのか!」とかびっくりしてましたけど(笑)やはりボーナスが絡むと、プライドとか品性といった感覚が消え去ってしまうのかなあ、とつくづく思う今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/28518420

この記事へのトラックバック一覧です: 外資証券にいるならパワハラ・セクハラなんて日常茶飯事です:

« 夜のクラブ活動 | トップページ | Get over yourself »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30