無料ブログはココログ

« In da club | トップページ | In da club - 50cents »

2009年4月16日 (木)

Deal breaker - 女から男への「過多な要求」

まず最初に... 

最近若干人生に疲れているので、質問を戴いていても即リプライが出来ない状態にあります。でも、お答えしていきたいと思いますので、気長に見守っていてください。下手すると忘れちゃったりとかあるかもしれませんが、でも頑張ってトラックしていきたいと思います。

今日は前から少し気になっていたコメントをご紹介したいです。

ネクスト(23・男)さんからのコメント(青字)。

He's Just Not That Into Youにもありましたね、「酔っぱらっときにしか電話してこない相手はダメだ」とか・・・。俺も酔っぱらって電話をかける癖があって、翌朝目が覚めて発信履歴とか見てすげー落ち込んだりしますよ。

俺が思うに、今はやりの草食男子の逆の肉食男子ってそもそもセレブさんも前に書かれていたかもしれませんが「相手が振り向いてくれるまでがゲームのいちばん面白いところ」なんですよね。自分も外コンですけど、肉食じゃないとやってけない部分てシゴトの面でありそれがプライベートでもそうなるんじゃないかと。(そもそもの素質の問題かも)

というかそもそも、女の子からの「好き!」っていうメッセージって純粋にそばにいたいとか相手を思いやりたいとかいうよりも、男に対して「私のために何かして!幸せにして!」ていうのと同義である場合も多くて、自由に「会いたいときに会えれば良い」的な男にとっては「過多な要求」であることも多いんじゃないかと思ってたりします。

コメントの返信がてら、エピソードを。以前女の子と前に話していたとき「デートを何回もしてるんだけど、”君が俺のことちゃんと好きって分かるまで告白しない”って言ってる男が前に居て、蹴り飛ばしてやろうかと思って別れた」と言ってました。草食男子が増えてくるとこういう場面も増えるのかな?

ネクスト(23・男)さんのコメントは、実は私に大きな気付きを与えてくれたコメントだったんです。特にここ↓。

というかそもそも、女の子からの「好き!」っていうメッセージって純粋にそばにいたいとか相手を思いやりたいとかいうよりも、男に対して「私のために何かして!幸せにして!」ていうのと同義である場合も多くて、自由に「会いたいときに会えれば良い」的な男にとっては「過多な要求」であることも多いんじゃないかと思ってたりします。

そーなんですよ。

女って純粋に「この人好き」じゃなくて、特に年取ってくると「こーして欲しい」「あーして欲しい」になるんです。ネクストさんがおっしゃる通り「過多な要求」を付きつけているんです。だけど女性自身は気付いてないことが多い。私の周りの女友達って結構、というか、かなりそういう人が多くて、客観的に見てる私からすると「あなた、彼に多くを求めすぎじゃない?」って思ってしまう。男性からすると「好きだけでいいじゃん」みたいな純愛は、女性には通用しないのです。女性の皆さんすいません。でも私、男的視点では最近ホントにそう思うのです。

ちなみに私は年下男には「純愛」を求めてました。別に「結婚して欲しい」とか「付き合って欲しい」とかじゃなくて、ただ単に好きだったんです。でもフラレた。

その理由は?

なぜなら、彼は私が「純愛」以上を求めていると思っていたから。彼は私を勘違いしていて、女アラサーにして「純愛」なんか求めている女はいないでしょ、が大前提だった訳です。彼は私の気持ちをなぜか「要求」として解釈していましたね。でもそれって年齢相応に考えれば、勝手にそういう前提になっても仕方ないのかと今は思ったりします。でも私の中では違った。

男と女って難しいですよね。

どうしたらギャップが埋まるのかしら、なんて最近よく考えます。

« In da club | トップページ | In da club - 50cents »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/29137384

この記事へのトラックバック一覧です: Deal breaker - 女から男への「過多な要求」:

« In da club | トップページ | In da club - 50cents »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30