無料ブログはココログ

« 六本木で遊ぶ女達 | トップページ | とにかく聞いてみよう »

2009年4月27日 (月)

アラサーになって分かること

cocoさんからのコメント(青字)。修正なしです(笑)

お返事ありがとうございます。
確かに最初のコメントには、くだらない細部にこだわっていた割りに、肝心な情報書いていなかったような気がするので、ちょっと補足兼アップデートさせていただきます。
それなのに丁寧に回答・分析していただいてありがとうございます。
まず、「冷めてきた」というのと「曖昧な関係」と書いたのは、私の事情や離婚話とは切り離したいので、離婚するから急に浮気相手との関係も正式に付き合うか付き合わないかとか白黒つける気にもならないし、しかも彼の出向が終わって、同じ会社で毎日会わなくなったら、なんだかごく普通の浮気の関係になってしまって、なんとなく私の欲しかったものはこれじゃなかったのではないか、などとそうでなくてもはっきりさせられなくて、というのが、状況の補足説明です。
向こうは向こうで、私とは始まり方も不倫なので、あえて何かさらに先に進めていこうとかいう気はないのだろうと、例の発見をするまでは解釈していましたし、最初から、相手は気ままな独身者だから、もしほかの人と付き合っていたり、遊ぶ相手がいたりというのは別に気になりませんでした。
だからセレブさんのおっしゃるとおり、彼にとっても、私にとっても、ちゃんと付き合っていないのは明らかです。
今でも、彼には夫との関係一般について、また進行中の離婚話についても、一切話していません。よそで浮気するくらいだから、100%幸せではない、または満足していないとは思っているはずですが、とりあえず表面的にはまだ夫と一緒に住んでいるので、私が離婚するというのは考えてもいないはずです。

私たちの場合は正確に言えば、コンサルの彼が私の会社に割と長期で出向していたので、厳密にいえば社内恋愛ではないのですが、セレブさんも書かれていたように、社内恋愛っていいですよね。確かに毎日が楽しくて、会社でのことが全て新鮮で、、、。

まあそういうきれいな思い出はおいておいて、セレブさんの指摘されたとおり、一番のキーポイントはエスコート活動ですよね。

彼の登録しているサイトはそれぞれのエスコートボーイのかなり細かい詳細も書いてあるので、それによると、彼の性的嗜好はバイで、セックスなら受身専門、それ以外なら(サイトにはきちんと具体的にスペック書いてありますが)受身でも攻めでもOK、変態的行為(これもあえて具体的には記載しませんが、SMやアクロバット的な行為と思ってください)は一切なし、ということで、会う場所は自宅、相手の家、ホテル、単なる外出OKとなっています。他の登録している男たちをベンチマークしてみると、80:20くらいでゲイが多く、バイで受身セックス専門というのは、登録者のなかでも結構少数派みたいです。あと、自宅に客を呼ぶというのも、あまりいません。

たとえばヘテロ間でも、単なる出会いを求めてサイトなどに登録するのと、売春行為ってまったく別物ですよね。
しかもエスコートが本業ならともかく、裏の生活としてあくまで自分の日常と切り離しているなら、普通自宅には呼びたくないと私は思うのですが、この点に関してはいかがでしょう?
なんだか彼のしていることの全てが私の理解範囲やロジックからは支離滅裂で、今さらになって初めて、さらにもっと彼を知りたい、近づきたいという気持ちが強くなってきて、自分なりにこれって恋しているのは、なんて思い始めた理由です。あと、いったい男をエスコートして何しているんだろうとか、そんなに気持ちのいいものなのかとか、色々想像すると、なんだか変に興奮してくるんですよね。

基本的に、彼のバイセクシュアリティーについては私は何の抵抗もなく、それとは別のまたもっと深いところでの異常さ(もともとバイで、男とも色々したいけど、普通のゲイの出会いよりも、お金に困ってもいないけど男相手に体売っている自分とか二重生活にエクスタシーのようなものを感じている?)なんかも、もしかしたら知り合った最初から直感的にかぎつけていて、だから妙に気になる存在だったのかなとさえ思えてきます。
というのは、私も、特別派手とか怪しげなところに出入りしているとかいうのではないのですが、今までもなぜか怪しい人をひきつける運命のようで、まだ独身で日本に住んでいたときもこちらに来て結婚してからも、なにかと普通の基準とははみ出した性嗜好の人と縁があって、アラサーを迎えた今となっては、自分の中にある変態性質みたいなものも受け止められるようになってきたのです。その辺から急に、今までどうしてもはっきりしなかった彼との関係の先が見えてきたような気もして、なんていうと、同世代(だと思っています)の女性として、理解していただけますか?ちなみに夫は私の知る限りでは完全なノーマル男です。

彼は、どちらかといえばシンプルな性格で、本人の意図していないところで笑えるつかみどころ満載で、いわゆる癒し系とも違うのですが、まだ相知り合ってすぐの頃から妙に一緒にいると和むでも、それ以外の何かも感じさせられるタイプで、でも、ルックスだけみれば別に特別好みでも、街中で会ってすぐ目に入るタイプでもないし、セクシーさとか男の色気も感じたこともなく、何で結局社内恋愛というか不倫するようになったのか、最初のころは自分でも不思議でした。で、結局、先ほど書いたような曖昧な関係のまま今に至るというわけです。

とにかく、バイなのか、なぜ男に掘られる(下品な表現ですみません、、、、。)のが好きなのかというのは、近々聞いてみルつもりです。
でもやはりエスコートの件はいくら本人に罪悪感なくても、理由はきっと彼にとったら誰にも知られたくない自分だけの秘密なんだろうし、とすると、それが私じゃなくてももし誰かに偶然知られてしまったのが分かったら、一生忘れられないくらいショックを与えてしまうのではないかなんて心配もしています。
セレブさんならそれでもやはり、聞いてみますか?

なんだか下ネタというか怪しい言葉をかなり、変な目的でセレブさんのブログを訪問する人が急に増えてしまったらと思うと、大変申し訳ありません。

なんか深いっすね。ちょっとマトモに答えられるかどうか不安になってきましたが、私の想像を含みつつ、ご回答させて頂きます。

質問である

とにかく、バイなのか、なぜ男に掘られる(下品な表現ですみません、、、、。)のが好きなのかというのは、近々聞いてみルつもりです。
でもやはりエスコートの件はいくら本人に罪悪感なくても、理由はきっと彼にとったら誰にも知られたくない自分だけの秘密なんだろうし、とすると、それが私じゃなくてももし誰かに偶然知られてしまったのが分かったら、一生忘れられないくらいショックを与えてしまうのではないかなんて心配もしています。
セレブさんならそれでもやはり、聞いてみますか?

についてですが、私は絶対聞きますね。「一生忘れられないくらいのショック」は絶対に与えないですよ。だって、cocoさんに発見されるくらいのエスコートサービスですから、他の誰に発見されてもおかしくないと思っていて普通だと思います。ある意味、バレることも含みでエスコートサービスに登録している気がしますけどね。もしかすると、発見されるか否かのラインを楽しんでいる可能性すらある気がする。

たとえばヘテロ間でも、単なる出会いを求めてサイトなどに登録するのと、売春行為ってまったく別物ですよね。
しかもエスコートが本業ならともかく、裏の生活としてあくまで自分の日常と切り離しているなら、普通自宅には呼びたくないと私は思うのですが、この点に関してはいかがでしょう?

出会いと売春は違うといいつつも、表裏一体だと思いますよ。「出会いを求めてサイトに登録してます」とか言ってても実はエッチしたいだけの男とか余裕でいそう。結婚したい女の気持ちを逆手にとってエッチしてさようなら、とかありそうじゃないですか? それと同じ気がするんだけどな。出会いか売春かを分けるラインは、最初から金絡みか否かが明確に示されているだけであってかなりグレーな気がする。(誰か売春の定義を教えてください)

エスコートの利点を挙げるとすれば「金の切れ目が縁の切れ目」に示されるところでしょうね。後腐れがない気がする。

エスコートサービスを自宅で行う、についてですが、まあありでしょうね。っていうのもお互い様というか。彼と彼のお相手は、同じエスコートサービスに登録する位の精神状態ですから、そこの感覚は一緒ですよね。自分には社会的立場がある。でも相手にだって社会的立場がある可能性だってある。私が彼の立場になって考えた場合、自分のテリトリーでするか、相手のテリトリーでするか、だけの違いで、どっちかっていうと自分のテリトリーでする方が安全そうですけどね。相手のテリトリーには何が潜んでいるか分からないですよね。

なんだか彼のしていることの全てが私の理解範囲やロジックからは支離滅裂で、今さらになって初めて、さらにもっと彼を知りたい、近づきたいという気持ちが強くなってきて、自分なりにこれって恋しているのは、なんて思い始めた理由です。あと、いったい男をエスコートして何しているんだろうとか、そんなに気持ちのいいものなのかとか、色々想像すると、なんだか変に興奮してくるんですよね。

そういう訳で、私からするとそんなに彼は支離滅裂でもないかなって思います。恋ってのはまずは「相手を知りたい」から始まると思いますけど、うーん、冷めてたのに秘密を知って燃えてるってのは「高い橋の上でドキドキ感を感じながら男を見て、その男と恋に落ちる」ってのに近い気がするんですよ。「興奮」と「恋」のドキドキ感を勘違いしているかなって。

というのは、私も、特別派手とか怪しげなところに出入りしているとかいうのではないのですが、今までもなぜか怪しい人をひきつける運命のようで、まだ独身で日本に住んでいたときもこちらに来て結婚してからも、なにかと普通の基準とははみ出した性嗜好の人と縁があって、アラサーを迎えた今となっては、自分の中にある変態性質みたいなものも受け止められるようになってきたのです。その辺から急に、今までどうしてもはっきりしなかった彼との関係の先が見えてきたような気もして、なんていうと、同世代(だと思っています)の女性として、理解していただけますか?ちなみに夫は私の知る限りでは完全なノーマル男です。

年を取って色んな人としてみて、自分の性に目覚めるってのはありますね。数うてば性的に自分に合う人が絶対に見つかると思います。ルックスとか社会的地位とは違う基準ですけど、結構重要な基準だと思います。アラサーで独身であればなおさら。でも、cocoさんは自分の性を見つける前に結婚してますから、そこは惜しいっていうか、見つけてから結婚すればもっとハッピーになれたかもしれませんよね。でも離婚プロセスに入っているのであれば、夫への遠慮もない訳で。そこは自分が納得いくまで、彼と楽しんでみてはどうでしょうか? また新しい世界が開けるかもしれませんよ。

« 六本木で遊ぶ女達 | トップページ | とにかく聞いてみよう »

コメント

セレブさんこんにちわ☆ゲイの世界とかってよくわかりませんが、多分エスコートって特に意味はないように思います。同じエリアで、例えばゲイバーに来る人ってある程度常連ばっかりで、出会いの機会を広げたいからとか。。。友達がアメリカのゲイに詳しいのですが、どこも狭い世界みたい。。。
それはさておき、さっきスラムドッグミリオネアを見てきて、すご~~く感動しました!ゲットー、ハングリー系、純愛がごっちゃになってて、自分も下がってたテンションが上がりました!ではまた☆

またまた、クイックレスありがとうございます。
そうですか、彼の行動はセレブさんにすると、そんなに支離滅裂でもないんですね。

またまたいくつか質問ですが、まず、セレブさんなら絶対エスコートしている理由を聞くとのこと、でもそのサイトはえげつなくて、たとえば彼なんかは、もろに性器丸出しののアップの写真とか性器クローズアップのビデオまで公開しているんですよ。他のエスコートも大体そんな感じです。高級ホストクラブとか高級ソープというより、錦糸町あたりの下町風俗とか、家の郵便受けに入ってくるAVの宣伝チラシ(って今はないのかな)ってイメージなんですが、それでもやっぱり本当に聞いちゃいますか?それでもう私に会いたくないなんてことになっても、と思うといまいち、、、。
あと、サイトを見る限りでは、エスコートとして男を相手にしているときは、なんか色々激しくやってそうなのですが、今のところ彼とのそっちのほうはいたってノーマルなんですよね。それって、相手が男性か女性かによって欲求のタイプが異なるってことなんでしょうか。
男となら心置きなく本能のまま楽しめる、または楽しみたいけど、女とはごく普通でいいと思っている、それとも、女の拒否反応が怖くて(あるいは過去にひどく拒絶された)よほど相手から積極的にもちかけられない限り抑えているとか。
大体、どうしてエスコート活動はゲイ方面のみなんでしょう?やっぱりゲイの世界は狭いし出会いもヘテロと比べて限られているからですかね。まあ、女性に対しても、私がまだ見つけていないだけで実は同様の活動しているのかもしれませんが。
それとも実は彼にとっては異性関係は世間体というか表面的なことにすぎず、本当の興味の対象は同性なんでしょうか?

やはりまだ、わからないことだらけです。

最後に、セレブさんのお勧めのように、こうなったらとことん楽しんでみたいと思うものの、どうやって始めたらいいんでしょう?
まずもしかしたら彼は私(女性一般)とはごく普通のことしかしたくないのかもしれないし、エスコートのことを話してみたり、したくもないことを求めてそのせいで彼を失ったらなどと、なんだか柄にもなく、というか今になって心配になってきます。

なんだか毎回色々聞いちゃってごめんなさい。

ストレートに彼に聞けばいいと思う。

私が思うに彼に聞いたら色々と盛り上がると思う!

cocoさん

悩んでいるということは、答えはあるんじゃないですか。率直に確認したらいいですよ。

うじうじしているのは、時間がもったいないです。

悩んで解決する問題ではないので、あえて、このようなコメントをさせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/29313860

この記事へのトラックバック一覧です: アラサーになって分かること:

« 六本木で遊ぶ女達 | トップページ | とにかく聞いてみよう »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30