無料ブログはココログ

« 悪い男の持つ威力 | トップページ | 男性に対しての質問。正直にお答えください。 »

2009年5月13日 (水)

イン・マイ・シューズ

GWの余韻継続中です。

飛行機に乗っても寝れない私の楽しみは、読書・映画なんですが、新作ではない映画をプログラムで見つけ、映画館で観て内容を知っていたにも関らず、また泣いてしまいました。

イン・ハー・シューズ [DVD] DVD イン・ハー・シューズ [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじとしては、綺麗だけどそれ以外の取り柄のない妹と、弁護士で自立しているけどルックスにコンプレックスを持つ姉が、それぞれ自分を探す話。

なんかベタって言えばベタな話なんだけど、なんかどちらの女性にも共感出来ます。キャメロン・ディアス自身がアラサーで(今はもうアラフォー?)、綺麗なんだけど、なんか肌に衰えが見える辺りが話を本物っぽくしてる。

妹は難読症だから勉強が出来ないし、感情的に動くから仕事は続かないし、特定の彼もいない。でも「このルックスを武器に生きていけるでしょ」っていう自信あり。姉は弁護士でお金もあって自立しているんだけど、太っていて引っ込み思案で、彼もいない。でも「弁護士として一人で生きていけるわ」って思いあり。「ルックスがあれば生きていける」、「仕事があれば生きていける」。どっちも正しい様でなんか正しくない。そういうとこを上手く描いています。

ルックスでも仕事でも自分を満たしてくれるものがあれば、それだけで人生は楽しくなりますよね。でも自分を満たしてくれるものを見つけるのってホント大変だと思います。「天職」なんてそうそう見つからないし、そもそも「美人」に生まれてくるのって完全にラックの世界だし。

この映画を観てて「私には自分を満たしてくれるものって何があるんだろう」なんて自分を両方のキャラクターと重ねてしまいました。でもやっぱり最後は愛なんですよ。映画の結末もそう。その愛の形は色々あると思いますけど。これ観ても思いましたが、私の結論はやっぱり「人生の目的は本当の愛に出会うこと」ですね。まだ出会ってないけど... もしくは出会ってなくしたとか... とは思いたくないですが(笑)

リエコさんがコメントで書いてたのってこれですか? アマゾンの説明を読みましたが、結構惹かれるな。オーダーしてみようかな。

成功する女性の教科書 ―世界最大の雑誌社社長が「妹たち」に教える仕事術 Book 成功する女性の教科書 ―世界最大の雑誌社社長が「妹たち」に教える仕事術

著者:キャシー・ブラック
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも一緒に売れてる本みたい。こっちもなんか惹かれる。

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫) Book ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)

著者:ベティ・L. ハラガン
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「女性の働き方」ってありますよね。同じインダストリーにいても働き方って絶対的に違う。お客さんへのアプローチの仕方とか、物事の進め方とか。男性との違いを活かして活躍できる場がもっとあればいいなって思います。

「ビジネスとはゲーム」って説明に書いてあるけど、ビジネスがゲーム以外なにかである場合って何なんだろう? 

« 悪い男の持つ威力 | トップページ | 男性に対しての質問。正直にお答えください。 »

コメント

そう、その本です。確かにもう一冊も面白そう☆
その映画と、プラダを着た悪魔は、そんなに好きなストーリーではないのに、(ラブコメでないのに)DVDで見てしまいます!全体の雰囲気がいいですよね。キャメロン演じる妹は、環境を変えることで、性格もよくなっていきますが、私も結構環境って大きいと思います。で、今ちょうど引越し先を考えているのですが、どこに行けばより自分らしく暮らせるのか考え中です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/29587721

この記事へのトラックバック一覧です: イン・マイ・シューズ:

« 悪い男の持つ威力 | トップページ | 男性に対しての質問。正直にお答えください。 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30