無料ブログはココログ

« 世の男性に質問 (76さんのコメント抜粋) | トップページ | 皆さん、検診には絶対行きましょう »

2009年5月17日 (日)

強い女

そろそろアラフォーさんからのコメント(青字、抜粋)

結婚したいから付き合いたい、とかじゃなくて、好きだから一緒にいたいだけで、それ以上を望んでない

→この気持ち、凄くよ~くわかります。
 今までの私がまさにそうでした。
 
 ただ、アラフォーに近づくにつれ、その考え方に変化が出てきました。

 今の彼は、悪い人ではないのですが、自分をこよなく愛しているせいか、他人(彼女)に興味がありません。
 従って、3年近く付き合っているにも関わらず、デートの当日以外は、こちらから連絡しない限り、メールや電話はありません。(デートは週末のみ)

 また、転職などの重要な相談をしても「それは自分が決めること」と言って、ロクに話も聞いてくれません。

 だからといって彼が浮気しているわけではありません。(そんな甲斐性も無いし)単に、自分以外の人に興味が無いのだけなのです。

 それでも、彼の賢さに魅かれていたので、セレブさん同様「結婚を望むわけではない」と割り切って付き合ってきましたが・・・

 アラフォーの域に入ったせいか、最近は「結婚を望んでもいない人と、何で付き合ってんだろう。時間の無駄では!?」と思うようになり、別れようか迷っています。
 
 今の彼に結婚を望むことは無いですが、(自分以外の人に興味の無い人と結婚しても、私が幸せにはなれないから)、女は加齢と共に、「多くを望まない」恋愛って難しくなってくるのかなあ、なんて思う今日この頃です。
 (余程、精神&金銭的に自立してれば別なんでしょうが・・・)

 いかが思われますか?

「多くを望まない恋愛」って、精神的、また金銭的な自立がないと難しいと思います。相当、自分が強くないと出来ない。そこまで強くなれますか? 

そろそろアラフォーさんは、文面を拝見すると、結婚されたい方ですよね? 恋愛の延長線上に結婚を求めているなら、その彼とは別れるより他ないかなって思います。

私が今会っている人は、そろそろアラフォーさんの彼ととても似てると思います。自分が大好きで、何においても自分が一番最初に来る人なので、最初に会った時から私は

「この人とは付き合うことはないだろうな」

って思っていました。ましてや「結婚なんか絶対にない」と。精神的に頼れない人です。重要な相談も出来ない、というよりは、そもそも彼の性格が最初から分かっていたので、したこともなく。とても自立した人なので、私もそういう風に接している。そういうドライな関係が出来る人間だと思われたから、彼が私に近づいてきたってとこはあるでしょうね。

でも私は彼と一緒にいて、ただ単に冷たい人でもないことが分かってきたり、意外に真面目だったりする面を見てしまって、私はこの人のことをもう少し知ってみたいという気持ちが湧いてきたから、割り切った関係がイヤになってきた。まあ、そういう意味で、ルールを破ったのは私ってことでしょうか?

アラサーとかアラフォーになってくると、将来とか今後の人生とか気になりますよね。私もどうしたもんかと。「精神的にも金銭的にも自立した女になる」と決めて自立する道を選ぶか、「やっぱり誰かにいて欲しい」と思って、彼氏とか旦那を探す道を選ぶか。どっちもトライは出来ますけど、確実に達成可能なのは前者ですよね。自分の努力で解決出来るから。後者は相手がある話だからとても難しい。

でも私はまだ自立した女になる決心がつかないです。女性として強くなることがいいと思えない自分がいます。でも周りからはとても強いと思われてて、ハタ迷惑な話って思うこと、しばしばです。

« 世の男性に質問 (76さんのコメント抜粋) | トップページ | 皆さん、検診には絶対行きましょう »

コメント


「彼女が結婚したがってて困る」と愚痴るのは、セレブさんのまえで自分の浮気をjustifyするためだと思います。愚痴の内容がなんであれ「彼女(とか奥さん)に満足していない自分」を浮気相手のまえで演じるのって、浮気をしてる男の人の(女の人もそうなのかな?)常套手段、という気がします。浮気相手に「わたしは彼女とは違う」という、女性としての競争心とか優越感とか、自尊心を抱かせるには効果的なやりかただと思います。

だからセレブさんが「私は彼女と違う、結婚にはこだわってない」と説明をしたとしても、そのこと自体は彼にとってはどうでもいいことで、仮にそれを証明できたとしても、彼女との別れを決意させて、気持ちをセレブさんだけに向かせるまでの動機になるとは思えません。

学生時代から10年つきあっていて、「結婚は”まだ”したくない」という理由で私の友人と別れた男の子が、半年後には出会ったばかりの女の子との結婚を決めたこともありました。その彼も「今は身近な女性の中に、結婚したいほど好きな女性がいない」だけかもかもしれません。

ただ根本的に、そんな人を略奪する価値があるのかどうか疑問です。

もしセレブさんが彼の日常(本命の彼女)になってしまったら、セレブさんが結婚にこだわろうがこだわらなかろうが、強かろうが弱かろうが、経済的に独立してようがしてまいが、彼はほかの女性に、セレブさんとの日常にはない「非日常」を求めるって、もう証明されてるじゃないですか...もっと誠実で、素敵な人を捜しませんか?

結婚しても経済的な自立・精神的な自立って出来ると思います。結婚イコール誰かに頼ることではないですよ。むしろ結婚によって鍛えられる部分は大きいです。結婚の形は一つではないし、べったり相手に依存する結婚もそれはそれでアリかとも思います。私が結婚した時も弱っていて誰かに守って欲しかったから。でも、結婚してみたら、結局のところ自分を救えるのは自分しかいないとわかって、以前より強くなれました。

結婚とは一緒に生きていくことだと思います。頼る・頼らないに囚われず、今後の人生を一緒に過ごしていきたい相手かどうかを見極めることが出来れば、その結婚や人生は幸せなものになると思いますよ!

れんママさんに、激しく同感です。
結婚は、自立した女性でないとできないという人もいるようです。

前者か、後者か。
自立する道を選ぶか、彼氏とか旦那を探す道を選ぶか。
就活するか、婚活するか。

選択肢があると、確かに分かれ道。
でも、分かれ道にならない人も、世界にはいるわけですし、それだけでも贅沢かな。

自分の人生、自立してナンボだとも思いますので、あまり細かいことにこだわらない方が良いと思いますよ。Bigになってください。

この前ご相談したエスコート君の件、ちょっとアップデートしようかと思ったついでに、私もランままさんの意見にかなり共感したのでここにコメントさせていただきます。
夫と知り合ったのは能天気な大学生時代で、生意気なだけで実は本当に未熟な精神状態だった私と同じ年なのに夫は妙に地に足のついたタイプで、疲れているから誰かに頼りたいというんじゃなくて、いってみれば純粋に弟子入りするような気持ちでこの人について一生過ごしていきたいと決めて、結婚したわけなんですが、やっぱりその精神的に依存し切った出だしがまずかったんだと思います。結婚したのは2二十代前半の時なので、その後もそれぞれ当然成長というか、変わっていくわけですが、いくら自分なりに成長しても、私と夫の間の精神的依存関係は絶対消えないと思うし、そうなると絶対お互い本当に幸せになれない、相手を幸せにさせることもできないと思うんです。ただ、夫曰く、私と結婚した理由としてまず、私ならいつでも頼れる女だと思ったから、ということだと聞いて、あんな何もなくて、何も出来なかった当時の私のどこに頼りがいを見つけていたのかは今でもなぞです。見た目とかが好みだからとか、気が合うからとか、または、セックスがいいから、とか言われたほうがまだピンときたかも。男性も結婚にあたって、実は女性に頼りがいを求めていたりすることもあるんでしょうかね?そうだとしたら、具体的にどんなところに頼りがいを感じるんでしょうか?セレブさんは勿論、とくに男性陣のご意見、お願いします。
別件が長くなりましたが、エスコート君についてアップデートしたかったのは、彼のセクシュアリティーや二重生活に踏み込んでみる前にまず私自身が、ちゃんと私たちの関係に向き合ってみようと思い、そこで気づいたのが、私にとってエスコート君とは精神的に依存することもなく恋出来る相手だということなんです。
しかも、最初からいきなり体の関係になったというわけじゃなくて、一緒に仕事しているうちになんか必要以上にどんどん近づいちゃって、これってやばいかも、この人と何か起こったらきっと本当に好きなんだ、なんて思っていたわけで、実際それが起こってしまって、しかもさらに予想外の展開となった今となって、急にエスコート君との関係を、出会うべくしての出会いとして大切に思うようになりました。以前セレブさんに「つり橋の上から向こう側にいる彼を見てどきどきしている」だけかもしれない、と指摘もらいましたが、今は確信を持って、とりあえずエスコート君に恋しているといえるような気がします。だからこそ、もう少し再接近(ちょっと前までいろいろな理由で離れかけていたので)してから、例の一連のことについて聞いてみます。前と方針が変わった点は、踏み込む理由は徹底的に性的なことを追求したいからじゃなくて、もっと彼を知るためです。ということで、なんか抽象的になってしまってすみません。少ししてから今度こそ具体的なアップデートします。

セレブさん、はじめまして。いつも共感しながら読ませて頂いております同業の者♀です。

おそらくセレブさんのいう「自立した女」というのは、一生独身覚悟でバリバリ仕事をするということではないでしょうか?私もこの仕事をしていると「独身でとことん仕事」か「結婚してもう少し楽な仕事に変える」かの二者択一になってしまい、仕事と結婚(子育て)の両立という選択肢は見えてきません。と言いながらも一生この業界に居続けるつもりもないですし、むしろ早くこの業界を出たいと思いながらも100%今の仕事を嫌いにもなれず・・・といった、矛盾を常に抱えながら日々を過ごしています。

「自分の努力で解決出来るから、前者は達成可能」というのも非常に納得します。周りからは選択肢がたくさんあるからと羨ましがられますが、実はそうでもないですよね。私も一見強い女に見られるタイプなので、そういう発言を周りからされるとハタ迷惑ですし、何気に傷ついたりしています。人生何が幸せなのかなぁ?と常に問いかけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/29660007

この記事へのトラックバック一覧です: 強い女:

« 世の男性に質問 (76さんのコメント抜粋) | トップページ | 皆さん、検診には絶対行きましょう »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30