無料ブログはココログ

« I am the person who made me feel nothing... | トップページ | これホントお薦めです »

2009年5月23日 (土)

恋活(コイカツ)開始

まるさんからコメント(青字)戴きました。

セレブさん、はじめまして。いつも共感しながら読ませて頂いております同業の者♀です。

おそらくセレブさんのいう「自立した女」というのは、一生独身覚悟でバリバリ仕事をするということではないでしょうか?私もこの仕事をしていると「独身でとことん仕事」か「結婚してもう少し楽な仕事に変える」かの二者択一になってしまい、仕事と結婚(子育て)の両立という選択肢は見えてきません。と言いながらも一生この業界に居続けるつもりもないですし、むしろ早くこの業界を出たいと思いながらも100%今の仕事を嫌いにもなれず・・・といった、矛盾を常に抱えながら日々を過ごしています。

「自分の努力で解決出来るから、前者は達成可能」というのも非常に納得します。周りからは選択肢がたくさんあるからと羨ましがられますが、実はそうでもないですよね。私も一見強い女に見られるタイプなので、そういう発言を周りからされるとハタ迷惑ですし、何気に傷ついたりしています。人生何が幸せなのかなぁ?と常に問いかけています。

「自立した女」という言葉の使い方が間違っていたのかもしれないですが、まるさんのおっしゃる通り、「一生独身で仕事(だけ)をしていく」女性を「自立した女」と定義してました。

二者択一なんですよね、投資銀行のフロントにいると。確かに、仕事+結婚・子育ての両立をしている女性もいます。でも違うんですよ。そういう方々はかなり若かった頃に子供を産んでいて、現在は最低でもアラフォー、もしくはそれ以上上の世代の女性達。アラサー女のお手本にはならないのです。

この業種でアラサー女子で、ある程度タイトルがついていると同業の男と付き合うのすら難しい。そうでなくてもアラサーってので相手が引いてるのに(過去のブログをご参照ください)、高給取りと騒がれるこの業界。(気がついたら「リーマンショック」なんて単語まで確立されてて、今年の流行語大賞かもしれない)別業界の男の人だとかなりハードルは高い。とりあえず、の会話だったのかもしれませんが、

「いくら位貰ってるものなの?」

って見知らぬ男に友達の結婚式の二次会で聞かれた時には

「終わってるな、この男...」

と思いつつ、ちょっと悲しくなったりして。「私への興味はそれだけ?」と頭をかすめた。

まるさんが書かれている様に、私も周りから選択肢が多いと思われてますが、明らかに違う。選択肢は実はかなり狭い。その昔、某ファームのちょっと偉い人と付き合ってたことがあるのですが、付き合っている事を隠してもなかったので別れた事も皆知っていて、その後、いいなと思った同業の男には

「君のこといいと思うけど、俺じゃ役不足だと思う」

って言われたり、一番イタかったのは

「一緒にいると緊張する」

これは... ないでしょう。相手は私がそんな何気ない一言に傷ついているとは夢にも思っていないでしょうが、ホント、傷つきました。今だにあの時のシチュエーションをはっきりと覚えてる。ホントに傷つきました。男性の方々、このフレーズは絶対に言わないでください。選択肢は異常に狭いのです。

でも先日後輩が温かいメールをくれました。

「僕が○○さん(=私)の恋活のお手伝いをしますから。」

凄く嬉しかった。これからは失恋を忘れ、恋活に精を出します。

« I am the person who made me feel nothing... | トップページ | これホントお薦めです »

コメント

そういうもんでしょうかね?

セレブさんの文面から受ける印象、仕事のデキル感じはすごく魅力的なので、私の場合は惹かれてしまいますけどね。
少なくとも、セレブさんの人間性は文面からはにじみ出ているように思いますよ。

実際、お金をどれだけ稼ごうが、どのようなポジションであろうが、人間としての魅力はそれとはまた別のカテゴリーとしても捉えられるわけですし。

私があまり、相手の稼ぎや社会的な地位にそれほど振り回されないタイプだからなのかもしれませんが、自分なりの軸を持っている人間、他の人からほめられたり、励まされたりせずとも、自己肯定ができているから、たんたんと生きていける人間であれば、そうした観点にあまりこだわりはないように思います。

実際には少数なのかもしれないですが、私のような発想の男もいるので、あせってしまう気持ちはあるのかもしれないけれども、あせらず歩んでくださいって思います。

初めまして、同業他社のくまです。
コメントしたいと思いつつ、今に至ってしまいました。

私は妻帯者と1年8ヶ月付き合って先月別れました。
付き合って半年位は勝てるかもと思っていましたが、駄目でした。
そこでやめれば良かったのですが、その時にはどうにも離れられず付き合い続けた結果、最後の半年は好きなんだか憎んでいるんだかよく分からない状態に陥って苦しかったです。

まぁ、私の気持ちはさておき、コメントしようと思ったのは、私にとって付き合った時間が無駄だったとは思わないけれど(負け惜しみではなく、たくさんの事を教えてくれました。当然失ったものもありますが)、それでも、もし、私と同じような時間を過ごすかもしれない人がいるならば、やはり止めたいなと思ったので…。

もう既に前向きな様子なので今さらいいかなと思ったのですが、でも一言寄せさせて頂きました。

同じ業界で働く女子として、 これからも応援してます!
ブログ、楽しみにしてますよ!

くま


役不足を、誤用してますね。その昔、セレブさんがそのいいなって思った彼は・・・・
役不足とは、その人がやるには軽すぎるという意味です・・・
何にせよ、また前向きになれたようでよかったです(^-^)

いつも拝見しております。
現実感があってflanklyでとっても大好きな文面のブログだなぁ・・・といつも見ております。

でも現実だけに身にしみる思いがありますね。
結構ハードにそれなりのステイタスで働いていたり、自立して素敵な女性になりたいな~と思いつつも、それで男性がひいてしまう部分があるならそれは本当に切ないですよね。

私は20代半ばです。
セレブさんのように、きっと仕事もできて人間的な魅力もあって・・・そういう働く女子の先輩が恋で笑顔を見れないのは寂しくあります。セレブさんのように先輩達が恋も仕事も手に入れてくれていたら、私達も何も心配せずに目の前の仕事だったり、恋だったりにもっと没頭出来るのにな~と時々思ったりもします。(決して他人のせいにしてるのではなく、どうしても職場でも先輩達を見て自分の先を感じてしまったり不意にしている自分がいます。)

セレブさんのように「ザ・働く女」の先輩達の、仕事っていいわよ~そして恋っていいわよ~っていう颯爽とした姿がもっと見れることをこれからも期待しています♪

私もいつまでも諦めず、ただただ諦めることはなく、しぶとく(笑)仕事と心のパートナー探しをしようと思います。これからも応援していますセレブさん★

同業の者♀(20代後半)です。
私の場合、職業だけでなく、若干他の要素もあって、「日本人で相手を探すのは無理だね」とよく言われます。
あと、上司(女性)が「日本のオトコはしょせんロリコンだから」と言っていました。

まあ自分から積極的に恋活していないのも悪いんですけれど。。。

元気になって良かったですね!恋愛とはいえ、ハードな局面を乗り切ったわけですから、自分に何かごちそうしてあげては。。。
(私最近こういう雑費多くて、反省してますが)よい週末を・:*:・。,★*.★゜・:*:・。,★゜☆ 

まぁ女子の年収とか肩書きを気にして、役不足って言葉を誤用しちゃうような男は相手にしなければ良かと。

それなりにサバイブできる年収とスキルがあれば、その後は年収が10倍になってもその人物のの魅力が10倍になるわけじゃないので、女性のハードルも10倍にはならないと、ボクは捉えてます。女性がyou do not deserve me because you make less than i do...と思ってたら別だけど。

こちらが「緊張する」女性はいますネー。でもポジティブな意味ですけど。「ドキドキする」女性であることに加えて社会的なステータスもあってインテリジェンスを感じると、やっぱ最初は緊張しますよ。こんな女を自分の腕の中におさめたいーっていう征服欲がむくむくわいて、ボクならとても燃えます。その同僚男性がどのような意味でいったのかはわかりませんが。

文面からとても素敵な人間性が伝わってくるので、自然体で新しいお友達をつくっていれば素敵なコイがすぐにきそうー、な感じしますよ。がんばってください。

セレブさん、こんにちは。
ずいぶん前に、昔すごく好きだった人に連絡すべきかどうかご相談させて頂いたものです。

私は同業他社のミドルオフィスで働いているものですが、私も非常に気が強く、両親が離婚しているせいもあり自立心が強いです。私は結婚して数年になりますが、私のダンナは強い女性が好きという人で、私のキャリアアップを喜んで応援してくれています。私の経験からいうと、自分自身もキャリアを積んでいて、自分に自信のある男性は強い女性(キャリアもあり自分を持っている女性)に脅威を抱くことなく、また嫉妬もしないので、パートナーという形でうまくやっていけるように思います。確かにそんな男性は世の中に少なく、選択肢はかなり狭くなりますが、絶対に居ると思いますよ。セレブさんを肩書きや年収で判断するような自分に自信のない男性なら、付き合ってからも苦労するだけです。

セレブさんの恋活、応援してます。私自身もダンナに出会う前は「一生独身で仕事だけしていく」つもりで頑張ってきましたが、やはり人生を共に生きていく人がいるというのはいいものですよ。

セレブさんの状況、気持ちがとてもよく伝わってきました。Datingにアラサーやタイトルということさえ関わってくることは、日本らしいことかな(?)とも感じました。でも、良い後輩さんに恵まれて、ラッキーでしたね。自然に滲み出る自信を持った素敵な男の方と遭遇できることを祈っています!楽しい恋活を♪

「いくら位貰ってるものなの?」のシチュエーションがわからないので言いづらいですが、彼は単に興味本位だったのかもしれません。セレブさんに全く興味がなかったら、そんな質問すらしないと思いますけど…。世の中の人と比べて稼いでいるのは事実なわけですから、そこを突かれてガッカリするのもどうかと思います。

30代男さんが仰るように、女性の社会的ステータスに拘らないというタイプの男性もいるとは思います。でもそれって世間一般の日本人男性に限っていえば全体の1割もいないんじゃないでしょうか。もちろん世代にもよるかもしれませんが。

初対面の異業種&同世代の男性には大抵「そこまで引かなくても…」っていうレベルで引かれます(笑) 特に「外資系投資銀行(しかもフロント)」「港区在住(しかも一人暮らし)」「帰国子女」の三点セットは相当いかつく見られるようで、異業種で引かない人は滅多にいません。以前好きだった人に「まるって泣いたことある?」と言われた時はショックでしたね。「外資」と特別視されることが多いですが、女性として、人間としての中身は周りの人と大差ないと思うんですけどねぇ。

男の事意外とよくわかってないんだね。

①「君のこといいと思うけど、俺じゃ役不足だと思う」

って言われたり、一番イタかったのは

②「一緒にいると緊張する」

①=あなたの事は嫌いじゃないけど、もう好きではない。
はっきりいえば、凄く面倒臭い女に使う言葉だな。

②=一緒にいてほっとする事ができない→つまり一緒にいて疲れちゃう

ですよ。

でも、本当の事をいうと傷つけるので、オブラートにつつんでます。

ツンデレで、糞餓鬼みたいなのはわかるから、癒し系ではなさそうだね。

あんま気難しい女だと、都合のいいキープで終わるぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/29748614

この記事へのトラックバック一覧です: 恋活(コイカツ)開始:

« I am the person who made me feel nothing... | トップページ | これホントお薦めです »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30