無料ブログはココログ

« 恋愛は step by step | トップページ | 「寝させる」ことの重要性 »

2009年8月27日 (木)

夏の終わりの課題図書(徒然編)

F5さんからのコメント(青字)

恋とか愛とか、セレブさんのブログと寄せられるコメントを通して色々な見方や新しい感覚を発見でき、いつも楽しく拝見させて頂いております。が、タイトルに「外資系金融」とあるので知的ネタにも興味があります。
セレブさんほどのキャリアをお持ちの方に一度聞いてみたかったことがあるのですが、もしよければ教えて頂けないでしょうか?
(スキルや分野別に沢山ありすぎて絞り込めないかもしれませんが、)セレブさんがこれまでに読んだ本の中で自分に響いた良書・為になった本・知識が豊富で良く出来た本等、幾つか分野別に教えていただけないでしょうか?仕事に関する本でも構いませんし、人生に関する本でも構いません。新書でも古い本でも。
お時間があるときにでも、是非よろしくお願いします。

知的じゃないんで、知的ネタの持ち合わせがない... (笑) どうしましょうかね。

はっきり言えるのは仕事の本で響いたものはないですね。「モンキービジネス」なんかは読み物として面白いと言えるけど、あれを読んでバンカーになりたいと思った、っていう類の本ではないですしね。仕事絡みは全て「人」なんですね。ある(実在の)人物を見て「こうなりたい」とか、「こういう風にやってみたい」とか。人物からインスピレーションを得ているから、本を読んでどうこうって話ではないんです、私の場合は。でも「ハゲタカ」は別ね。あれ見て「ファンド行きたいかも...」って思いましたからね。まあ、ひも解けば単純に仕事の出来る渋い男が好きってだけなんだけど(笑)。最近また読み返した、これ。

ハゲタカ(上) (講談社文庫) Book ハゲタカ(上) (講談社文庫)

著者:真山 仁
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハゲタカ(下) (講談社文庫) Book ハゲタカ(下) (講談社文庫)

著者:真山 仁
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続編書いて。お願い。

意外に考えると出ませんね... あ、最近読んだ物で、静かな良さを感じたのは

思考の整理学 (ちくま文庫) Book 思考の整理学 (ちくま文庫)

著者:外山 滋比古
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

帯に「もっと若い時に読んでいれば...」って書いてあるんですけど、そこまでの衝撃は私にはありませんでした。でも、小さな「気付き」みたいなものが上手く集積されていて、書いた人は頭いいなと思いましたね。小さいことって忘れますよね。それをしっかり拾ったって感じで、小さい集合体が大きくなって「いいねぇ」って静かに響いた感じです。ちなみにこの本は2008年「東大・京大で1番読まれた本」らしい。これだけでインパクト大ですよね。私も買った理由はそれです(笑)。

仕事とはダイレクトに関係ないんですが、事情があって「どうやって流行を作るか」について考えたことがあって、その時にたまたま読んだこの本は秀逸でしたね。マーケティング関連の人は皆知ってる本らしいです。

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1) Book 急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)

著者:マルコム・グラッドウェル
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

良く書けてます。かなり説得力があるし、日本語訳もスムーズです。どうやって「噂」が広がるのか、「流行」が生まれるのか、が色んな事例を使って書かれてます。伝染病の広がり方、「ダサい」と思われてた靴が爆発的に売れた理由とか、その背景が緻密な分析で書かれてます。

「最近読んだ本」という話になって、↑の本の話を某外資系広告代理店のヨーロッパ人にしたら、↑と同じ位読まれている本があると言って↓を勧められました。こちらの方はもっとライトテイストで、読み易いかも。

ブランド・ハイジャック~マーケティングしないマーケティング Book ブランド・ハイジャック~マーケティングしないマーケティング

著者:アレックス・ウィッパーファース
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

随分前に流行った映画「ブレアウィッチプロジェクト」のマーケティング手法(公開2年前位からマーケティングやってたらしい)とか、書いてあります。でも最初から半分位まで読めば十分な本です。なぜなら、後半は最初に書かれた話が違う言葉で繰り返し書いてあるだけなんです。あと途中の日本語訳が怪しい。でもマーケティングに興味があれば面白いと思います。こういうのを学生の時に読むと、広告代理店に行くんだろうな、って感じします。

意外に考えると難しいですね、お薦め本。

基本、私は伝記が好きです。フィクションよりノンフィクション。ある人の生き様が上手く書かれている本が一番のインスピレーションです。伝記なら結構お薦めはありますね。絶版したものとかもあるし。ちょっと週末までに考えておきます。意外に難しいトピックでした(笑)。

« 恋愛は step by step | トップページ | 「寝させる」ことの重要性 »

コメント

ありがとうございます!!
素直に「やったぁ!」と思ってしまいました笑。
お時間取ってしまって申し訳ありませんが、またの更新楽しみにしています。
よろしくお願いします。

急に売れ始めるには。。。面白そうですね。私今までやってた相続した築20年のアパートのリフォームが先週やっと終わり(雨で延びたせいで、どこにも行けなかった)今後もう一つ、小ビジネスがしたいと思ってるんです。読んでみようっと☆

「ゴールドマンサックス 世界最強の投資銀行」
Titleに惹かれて、つい落札してしまいました。

たぶんノンフィクションだと思いますが、モルスタの華美な本社の外観とは違い、社名すら出ていないという文脈が記憶に残りました。

徹底した合理主義・・・・
まさにDead オア アライブか。

そんな映画が昔あったなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/31119803

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの課題図書(徒然編):

« 恋愛は step by step | トップページ | 「寝させる」ことの重要性 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30