無料ブログはココログ

« 「セフレから彼女への昇格はあるのか?」 | トップページ | 男の人、読んでください »

2009年8月14日 (金)

セフレからの脱却法

話を総合すると「セフレから彼女への昇格は有」だけど、相手がモテ男(もしくは既婚者)の場合「セフレと彼女(or 妻)の定義を分けている」為、昇格は難しいってこと? にゃすみんさんが

ちなみにほとんどの男性が、セフレも彼女としてカウントしてるはずですよ(今まで何人付き合った?等の問いに対して)

と書かれてましたが、私の周りの男に調査した結果(って言っても外資証券男だけだけど)、彼らはセフレを彼女としてカウントしていませんでした。セフレカウントでした。ってことは彼らはモテるってことか....? でも、モテ男じゃないくせに分けてたら、むかつくな...

さて、証券マンさんからのコメント(青字)

僕はありますよ。
最初は大して好きではなかったのですが、段々、自分好みに変わっていく柔軟性のある子でしたので。

ポイントは変われる柔軟性ではないですかね。

実は、先日会合に参加し、セフレから彼女への転換についてコメント戴いた男性にブログを公開しまして。本件についてお読み頂いたところ、本日有難いお言葉を頂きました。承諾を得ていないのでそのものズバリのコメントは差し控えますが、内容としては

「証券マンさんに同意」

との事。「その男が求める柔軟性を持った女」なら転換可だそうです。

まあ自分に都合のいい方向で纏めると、「セフレから彼女へ転換した」事例が世の中に、「実は」、多く存在するということ。これはちょっといい話。

別ネタですが、atrixさん(青字)の

セックスの関係から始まってその期間が続き、私たちって何なのだろうね・・・って不意に言ってみたら付き合ってると思ってたと男に言われポカーンとなったことはあります。個人的にはこういう男の意識も知りたいところです。

については私も知りたい。でもこういう男、聞いたことあるな。男性陣、コメントください。

« 「セフレから彼女への昇格はあるのか?」 | トップページ | 男の人、読んでください »

コメント

深いですね。。。

僕これまでセフレって架空の生き物だと思ってました。

1度だけ魔が差してってのは分かるとしても
それが持続してるのってちょっと理解の範囲を超えてますね。

セフレになる女性の動機って、30代としての妥協?
それとも理想(いい男)の追求?、どっちなんだろ。

そもそも、セフレの定義って何ですか?
実はH目的だけで会ってる人って少ないんじゃないかなと思います。疑似恋愛?みたいな。特に女性。100%カラダだけって割り切れてる人いるんですかね?

自分は昔、好きな人と付き合えず、カラダの関係はある状態でしたが、その関係をセフレと呼ばれるのに抵抗がありました。

でも、ある外銀男に付き合ってなくてカラダの関係があるなら、皆セフレだと言われ妙に納得してしまったことがあります(笑)

少しトピずれかもしれませんが、現在好きな人と音信不通です。メールも電話も返ってきません。1年くらい友達関係を続けたのですが、先日酔った勢いでカラダの関係を持ちました。その後何度か会ったり、連絡は取ったのですが最近音信不通に。。こういう場合、どうすれば良いのですかね。。

証券マンさんのような意見も参考になりますが、世間のコンセンサス(あるいはマジョリティ)は

「付き合いたいなら、付き合う前にHはするな」

だと思います。

「付き合ってなくてカラダの関係があるなら、皆セフレだ」

この考え方だと思います。よってセフレから彼女への昇格はある可能性は否定しませんが、ほとんだないです。ひょんなことから長年の友人、知人が彼女になる可能性もありますが、あんまりないですよね??(それは、私だけでしょうか?)
それに、私は長く友人としていたいなと思う人とは、セックスをしないようにしています。関係が壊れる、その程度の関係といわれれば、それまでですが、それが、嫌だからです。
セフレから彼女になるのは、それ以上の苦難の道というか、難易度の高いものだと思います。

やはり、あやこさんのコメントにもあるように、付き合う前に、セックスをするのは避ける、あるいは、セックスしたら、出来る限り早く付き合う状況にもっていくということなくして、彼女への道はないといってよいと思います。

セックスを何回かして、速やかに付き合うようになれば、セフレから彼女にということもあるように思います。スピードが重要ではないでしょうか。

セレブさん、こんにちわ。トピずれですが、昨日BFと電話で大ゲンカをしてしまい、その後、グリッターの恋愛についてのコラム等を読んで考えてたんですが、男性との会話によるコミュニケーションって、ほんとに難しいと思うんです。普通の会話ならいいですが、お互いの本心とか希望とか。。。でもそのコラムによると、相手の意見を聞いてから、自分の意見を一ついいなさい、みたいな感じで。。。悪くはないけど、なんか今一だと思うんです。というのもそのコラムにも、男性と女性は脳が違い、男性は女性程自分の気持ちをいうのが得意でない、と書いてあるし、(困ってる時はむしろ黙る、とも)、元々男性社会で男が3個自分の意見をいって、女が1個いう位の割合なのに、向こうの話を聞いてから。。。って、なんかこう。。。???単に波風を立てない為の術であって、女性の希望がものすごく満たされるテクは載ってなかったのです。
で、やっぱ会話以外のテクの方がいいのかな?と思い、(例えばビクトリアがベッカムにオシャレになって欲しくて、部屋の目につく所にファッション誌を置いてたとか)、恋愛工作員リエコになる事にしました。簡単にいうと、会話でなく視覚~自分と部屋~で自己主張しようと。自分の意見を代弁したDVDを置き、写真のコラージュを貼り、(勿論男友達たくさん写ってる)、今までの趣味と全く関係ない洋書のバスケ雑誌を置いたり。。。出来たらデジカメで撮った写真が順番に写るフレームとかも置きたい所。そして自分も若干雰囲気変えて、彼の私に対するイメージを壊したい、と思います。(安心しきってるので)早速スパイの本も買ってきたし、色んな工作してから仲直りするかどうか考えるつもりです☆

実体験、というか現在進行形の話ですが。。わたしも脱却を試みた事があります。
①セックス以外での接点、というか日常生活での接点を作る
②セックスを一時的に中止
(これが一番大事かと↓↓)
③付き合い方を変える

‘気楽な関係’という認識を改めさせる
(例えば全おごりを割り勘に、深夜にも電話掛けてたのに常識的な時間に掛けるだけにする、とかこっちから気を遣うような関係に持ってく)

これで彼にも何か変化があればイケると思います(私はダメでしたが…)。セフレから彼女になるのは無理ではないと思います。でも個人的には、やっぱり「気楽な彼女」にしかならないのかな、、、という気も。セフレでいる一番のメリットって「気楽さ」だと思いますから。彼女になりたいってことは「大切にされたい」とか、「あなたの中に私専用のスペースを下さい」ってことですよね?そういうことは多少なりとも負荷がかかりますから、やっぱり普通のスタートよりは難しいのかな、と。。プラス、遊んでる男の人って(本命作らない主義の人は別と思いますが)、中身は結構保守的で、「彼女には純情」を求めてる人多い気がします。こっちからしたら「はあ???annoy」て感じですが。
コムスメが何言ってんの!て思ったらすみません。。。

>ちなみにほとんどの男性が、セフレも彼女としてカウントしてるはずですよ(今まで何人付き合った?等の問いに対して)

こりゃないでしょ!?
驚きました。

彼女とセフレは全く別ですよ。
カウントを一緒にしてしまう男は、本当の恋愛をした事がないだけでしょ。

その辺、証明しようがないから難しいですけど、きっと周囲の男性に聞いて周ればそういう結果になると思いますが。

ほんとは「付き合う」なんて言葉に過ぎないんだから、言おうと思えばいくらでも言えるわけ。
何人とでも同時に「付き合う」事だってできるし、一晩で「別れる」事だってできるよね。

でも男は相手に嘘をつきたくないから「付き合う」なんて軽く言わない。

セフレを恋愛にカウントしないなら
私はこの六年で…
セフレが四人
恋愛は一人(まだセックスすらしてない)
そんな簡単には惚れないんだよ。

女の子って、自分がしてる行為に名前が欲しいだけなんじゃないかな?

彼氏彼女なんて言いながら、私から見ればセフレ以下の気持ちしか無いように見えるカップルもいる。
私はセフレにだってもう少し身体を張るよ…みたいな。

そういう「付き合う」は言葉に過ぎないと思うよ、ホントにね。

『貴女自身と貴女の人生を私が命をかけて守ります、僕の子供を産んで下さい。幸せのために努力します』

そう約束し実行できない男女関係は、全部セフレです。
「付き合おう」の言葉があったとしても、それができないなら実質はセフレ以下の男です。

一人の男としてはそうですね。

そういう女性がいない時は、近くの女性と毎週デートしてお喋りしてセックスして毎日メールして…お互いの寂しさを紛らすんです。先の事は考えずに今を楽しむために。

一緒に焼肉も食べます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/30949622

この記事へのトラックバック一覧です: セフレからの脱却法:

« 「セフレから彼女への昇格はあるのか?」 | トップページ | 男の人、読んでください »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30