無料ブログはココログ

« 「寝させる」ことの重要性 | トップページ | よく分からない »

2009年9月 1日 (火)

デキル仕事人になる方法

VINOさんからのコメント(青字)

本の話は、いつもの恋愛ネタよりも興味深かったです。
それで、私も新たにリクエストしたいのですが、デキル仕事人になるためにセレブさんが、日々どのような努力をしているか具体的に知りたいです。
セレブさんの業界は自ら貪欲に学んで貪欲に仕事を取ってくる必要があり、他力本願ではデキル人というレッテルは貼られないですよね。
なので、セレブさんの仕事上達法を是非教えていただきたいです!
よろしくお願いします。

ええー、恋愛の話の方が本の話よりも力を入れてる分野なんですけど.... 

さて、デキル仕事人 = 仕事をとってこれる人、になるための努力ですが、最近はこれだけです。

「自分で自分を腐らせないこと」。

「自己啓発」とも言い換えることが出来ると思います。

普通に生きててもそうだし、仕事をしているなら尚更だと思いますが、自分が望む方向に物事を持っていけないことってたくさんあると思います。それは自分自身が邪魔していることもありますし(怠惰、自己意識、等)、他人に邪魔をされることもあると思います。特に大きなお金が絡む場合には、他人からの横槍で自分の方向に物事が進まないことが多くあると思います。

そんな時に何が必要か?

それは、自分で自分を殺してしまわないこと、だと思います。自分で自分の可能性を否定しないこと。自分で他人が自分のオポチュニティーを潰していると思わないこと。つまりこれは他人のせいにしないこと。そして、自分で全てを切り開いていくという覚悟を持つこと。ここに書いているのは全て、自分で自分を腐らせないこと、だと思います。

他人の横槍があっても、自分が自分に対して自信を持っていれば、もしくは強い信念を持っていれば、あらゆる試練を乗り越えることが出来ると思います。いつも戦っている相手は自分以外の誰かではなくて、自分自身なんだと思います。自分が限界を作っている、自分が自分を腐らせている、そういう事、実はとても多いと思います。

あとは、自分の行動において責任感を持つ、ということでしょうか。

それらの意識さえあれば、いつどんな戦いであっても勝てるのではないでしょうか? そしてそういう意識を高めるのが、わたしにとっては偉人のバイオグラフィーです。フィクションではない、実在した人物の本当にあった話に私はインスピレーションを得ています。

そこには嘘がないですからね。

« 「寝させる」ことの重要性 | トップページ | よく分からない »

コメント

セレブさん、こんにちは。
知的ネタのコメント欄に恋愛ネタを書き込むのはちょっと気が引けますが・・・
以前、ビジネスマネジャーの仕事内容について教えていただいた者です。えーと、その後・・・メールの頻度が復活しまして・・・ずいぶん気遣ってくれるようにもなって・・・幸せですheart01

それでもまだ彼は激務から抜け出せない状況なので、私も彼をいたわってあげたいと思います。
セレブさんのおかげで彼に対する理解を深めることができました。ありがとうございましたhappy01


セレブさん!早速、デキル仕事人になる方法を教えて下さって、有難うございました!
正直面白かったですし、全面的に賛同!な、ご意見でした。
こういう話をするセンスも、セレブさんにはありますよー!これからも、この手の話いっぱいしてほしいです。現役の外資金融女子の仕事魂に触れられる機会ってなかなか無いので、すごく貴重だし、こういう情報求めている人って結構多いと思いますよ!だって、自分のオフィスにいるデキル人に、そのコツを伝授して!なんて恥ずかしくて言えないですものね。
私も後輩の成長を見ていて、仕事でつまずく所は大抵、みな同じ。差が出るのは、そんな壁にぶつかった時に、簡単に他人や環境のせいにせず、自分と戦えるかどうかだと、つくづく思っています。
また、セレブさんの言う「偉人のバイオグラフィーからインスピレーションをえる」って、具体的にどのような事ですか?いわゆる成功者の自伝などから成功の秘訣を学び取るということですか?具体的にどういうバイオグラフィーのことか教えてほしいです。
蛇足ですが、私は、何故か、カーネルサンダースの自伝から、すごく多くの示唆と勇気をもらいます。
挫折だらけの人生にもかかわらず65歳で始めたフランチャイズでやっと成功するという彼の人生は、私のような凡人に夢と希望を持たせてくれるみたいですね。彼の決して諦めることの無い精神と創意工夫は正直凄いと思います(彼の死後も、彼のビジネス(=KFC)は生きてますし)
ということで、長くなりましたが、これからも、このようなネタ、楽しみにしています!

セレブさん、はじめまして。外資系OL、まだ2年目の者です。以前から愛読させていただいています。記事に関係ないのですが、セレブさんに教えていただきたいことがあります。

私は札幌出身で、就職で東京にきたのですが、六本木のバーで踊りたいっていうミーハーな夢をずっと持っていました(笑) なのに職場が理系で、せっかく六本木が近いのに、誰もそういうのにいく人がいません。セレブさんは確か踊るのがお好きですよね。六本木のバーで踊るっていうと、何系のダンスなんでしょうか。ハウスとかレゲェとか?私はジャズダンスとバレエしかしたことがなくて、急に行っても踊れないかもしれないので、ジムで練習してこうかと…。そういうわけで、何のジャンルを練習したらいいか、教えてください。よろしくお願いします。

セレブさん、今日のお話すごく良かったです☆
先週から風邪で倒れてるついでに、「急に売れ始めるには。。」読んでるんですが、すごく面白いです。
確かに文章がちょっと固いから、少しはしょったりしたけど。。感情の感染とか、あまり考えた事がなかったけど、自分はどう考えても受ける側なので、これではいかん、少しでも感情的になっていこうと思いました(本筋に関係ないけど)☆

はじめまして。
早くセレブさんもご自身の夢に向って
足を踏み出せるといいですね。
やりたいことは見つかりましたか?
薬箱のフェ●アとかで踊ってる
アサラーなんて虚しくないですか?客観的に。
そして虚業から足を洗いたいのに、未だ
その世界でいるって事はご自身を腐らせてる
ように拝見しますけど。
過去のセレブさんのblogを読んで
これからのセレブさんが
どのように新たな道を選ぶのか楽しみにしてます。

セレブさんはじめまして。いつも更新楽しみにしてます。

今回の記事興味深かったです。ただできてないのが現状なんですけど...
私はいまだに就活中のおちこぼれ4年生です。
自分のトークの下手さとシャイさとか頭わるいのが嫌になって
修行のつもりで、完全に未経験なのに熱意認めてもらい無理矢理テレアポのバイト最近始めたんです。
社員もテレアポやってる所なんですが、やっぱり伸びる人できる人って質問力が違いますよね。

バイトも社員も年上の中ひとり学生で、なんとなく遠慮してしまって自分が出せなく、すごくいい環境(頭の回転の速い人、喋るのがうまい人、教えるのうまい人、いろんな人がいるけどみんなほんとに優しいし、質問しやすい雰囲気でみんな仲がいい)にいるのに、なんか既に腐りかけてます。
なんか年上に遠慮してしまう性格ってことに最近気づきました。ほんとは口悪いのにいいこちゃん扱いされてます...
年上にどこまで図々しくいっていいのか分からず、結局ニコニコしてます。普段は笑わないキャラなのに。

セレブさんは入社したての頃とかどんなかんじでしたか?
質問したくてもできなすぎて何を質問すればいいかわからなくてもやもやしてます。
自分で全てを切り開いていくという覚悟、をどう生かせばいいのか分からないんです。重傷ですか?笑

突然長々と失礼しました。よろしければセレブさんの意見聞きたいです。

セレブさん

ごぶさたしています。
実は最近、仕事に復帰致しました。病気は完治せずのままです。
・・と言っても日本橋から追い出された身なので、エージェントから紹介された某銀行系バイサイドに入社しました。
外資系金融しか知らない私には正反対の環境(非効率な仕事内容も人間関係も)で、自分が腐っていきそうな感覚になっていましたが、この記事を読ませて頂いて「他人のせいでも会社のせいでもない」と、自分が選択した道を信じてみることにしようと思いました。
以前もどなたかコメントされていましたが、邦銀(子会社も)は加点方式ではなく、減点方式なのは本当でした(苦笑)。
またこういう記事もたまにはお願いしますね。

セレブさん、今回のエントリーとても参考になりました。
芯が強い女性は素敵ですね。

さて、私事なのですがセレブさんに相談というか参考にさせて頂きたいことがあります。

セレブさん、自分から告白したことってありますか?
女は告白「させる」が勝ち!みたいな風潮ありますよね。私、今回、その波に逆らってみようと思うのです。
女性からの告白ってやはりその後の関係上手くいきにくいものなのでしょうか??

そして、人生初告白なので「好き」の伝え方に悩みます。好きとだけ言われて困ってしまった事が以前あったので、「付き合って」まではセットなのかとか。。

こんなに素晴らしいエントリーに、幼稚な質問でゴメンなさい。
セレブさんが実際された方法などあれば、是非教えてください☆

すごくいいお話ありがとうございます。その通りですよね。とても勇気をもらいました。そんな境遇につい最近あったものでやりきれない思いをずっと引きずっていましたがこのエントリーを読んで、「そうだ、そうだ、そのとおり!!!」と思うと同時に分かっていたのに私もまだまだだなと思わされました。

若い時のほうがセレブさんがここに書いたこと実践出来ていたかも。

とにかくこのエントリーに出会って最近の起こった嫌な出来事が吹っ切れ勇気をもらいました。ありがとうごいます。このつづきが読みたいです!

セレブさん、こんにちは。ご意見聞かせて頂くたいです。私は、念願のスイス系の外銀でpbのアシスタントとして働いていましたが、buddy入社5年のベテラン、担当セールスのセクハラ、仕事のミスがあり、ワーニング後イジメの対象となり、休職扱いにいましてもらってます。この場合、復職は難しいでしょうか?また、私の性格と仕事のパフォーマーンスにも問題ありです。今後,復職すべきか、休職延長して就活するか、どちらがよいですか?すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/31187271

この記事へのトラックバック一覧です: デキル仕事人になる方法:

« 「寝させる」ことの重要性 | トップページ | よく分からない »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30